<< Girl / The Internet (Ego Death 収録) home TAIRYO / ユニコーン (半世紀 No.5 収録) #海老乃大漁祭 #unicorn #歌詞 >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2015)
  3. Soul Camp 2015@豊洲PIT (Ms. Lauryn Hill、TALIB KWELI、The Beatnuts、Biz Markie 他) 感想&セットリスト

MTVが主催するイベント『SOUL CAMP 2015』に行ってきました。
会場は豊洲PIT(TOYOSU PIT)を中心としたエリアです。

2日間開催の2日目に参戦。
今日の出演者は、Ms. Lauryn HillThe BeatnutsBiz MarkieTALIB KWELIなどなど(2日間の全アーティストはページ下の方にまとめときます)。

初日にYASHIIN BEYことMOS DEFの出演がキャンセルになり、今日も当然Black Starはなくなって、TALIB KWELIのソロに変更に。

これは本当にショックだったけどね。。。

それでは感想。

Soul Camp 2015でローリン・ヒルを見てきました

まずはチケットをリストバンドに交換し、LIVE AREAであるtoyosu pitへ。
Lord Finesseが始まってた。

不勉強ながらロードさんのことはよく知らないんですが、結構ベテランの人みたいですね。
DJが鳴らすビートは結構ファンキーで乗りやすく、コール・アンド・レスポンスもあってかなり盛り上がりました。
ルックスが少しぽっちゃりしてて、その辺も愛嬌があって良かった。


外に出てMAGIC BEACHと名付けられたDJ AREAへ。
豊洲PITから道路を渡ったところに作られたエリアで、チケットなくても音は外からでも聞ける感じ。
(実際、ゆりかもめの駅から見てる人が結構いましたね)

たぶんDJ SWINGであろう人を人ちらっと見て、チュロス食ったりして、またライブエリアへ。

ザ・ビートナッツを見る。
ロード・フィネスに続いてこちらも東海岸を代表するユニット。

まずはDJプレイからスタート。
DJを務めるのは日本人のDJ SARASA。
The Beatnutsのビートを日本人が作ってライブするってなんかすごいね。

個人的な世代の問題もあるけど、やっぱ90年代のヒップホップは楽しい。
2MCってのがまたいいね。

こちらもコールアンドレスポンスがあったけど、熱狂的なファンも多かったか、一際大きなレスポンスがあったな。


またまたちょこっとMAGIC BEACH行って(あ、ちなみにビーチ感は全くありません。。)、戻ってタリブ・クウェリを見る。
ホントはブラック・スターを見れるはずだったのに。。。モス・デフキャンセルってどういうことですかクリマンさん。
ローリンくらい楽しみにしてたのに。。

しかし、意図せず2日連続でソロをやることになった相方のタリブさん、あんた最高だよ。
ソロの曲以外にもBlack Starの曲もやった。

惜しむらくはタリブさんのアルバムをあまりちゃんと聞いたことがなかったこと。
こんなことならBlack Starのアルバム予習しないで、タリブさん聞いときゃ良かった。
てか、今からでも遅くないか。


後ろ髪引かれつつ、PITを離れビーチへ。
この2日間のイベントを通して、もっとも大御所と言えるビズ・マーキーさんのDJを見に。

大御所のDJあるあるですが、誰もが知ってる大ネタを連発するってこと。
HIP HOP系だけでなくROCK系まで幅広く。(昔、grandmaster flashを見たときにNirvanaを掛けたのを思い出した)
フェスっつうものをわかってらっしゃいます。

楽しかった。
(最後まで見れなかったけど、The Beatnutsの2人が出てきたらしい)


はい、早くもヘッドライナーのあのお方の時間。
ローリン・ヒル様です。

モス・デフのキャンセルで金返せーと言いたい気持ちもありますが、東京・大阪のBillboard liveでのワンマンでは4万円というチケット代ってことを考えると、ローリン見るだけでお釣りがくるようなもんです。

開始の30分前に中に入ったけど、もうすでに超満員と言っていいほどで、酸欠になったのか、近くにいた女性が、もうちょっとで始まるってところで倒れて運ばれて行きました。。

割と前の方にいたので、この混み具合だとうちらもやばいなって思ってたところで、タイムテーブルより10分も早くDJが始まり、さらに前に人が寄ってったので、若干スペースができて一安心。

DJが15分くらい続き、そこにバンドメンバー(キーボードやドラム、ギター、ベースにホーンなどなどのフルバンド)、コーラス隊の3人が登場し、セルフィーやらなにやらした後、演奏開始。
ブラック・ミュージック系のお決まりと言ってもいい、この前説で場を盛り上げてからのローリン姐さん登場!

これが大体タイムテーブルから過ぎること15分後、DJ開始から約30分後の18時55分。
ここからが圧巻ライブ。

白い衣装に坊主に近い短髪のローリン。
見た目的には大きな赤ちゃんにも見えなくもない感じなんだけど、アコースティックギターを持って椅子に座り、歌い始めた瞬間、場の空気が一転。

圧倒的な歌声。

バンドの作り出す重厚なサウンドに一人で対抗しうる力強さ。
褒め言葉になるかはわからないけど、これはロック!

序盤は座ってギターを弾きながら歌ってたけど、そのギターを置いて、中盤からはスタンディングで歌い、ラップする。
歌もラップもこのレベルでこなせるアーティストって他に思いつかないです。

歌いながら、バンドの演奏を全て操り、コーラス隊に至っては歌唱指導してんじゃないかってくらいのコントロールフリークっぷり。
生で見たことはないけど、James Brownってこんな感じだったんじゃないかなっていうくらい。


そして、お待ちかねのフージーズの名曲たちも惜しげなく披露。
"How Many Mics"のマシンガンのようなラップからの、"Fu-Gee-La"〜"Ready or Not"〜"Killing Me Softly With His Song"という流れは失禁ものの出血大サービス。
1曲始まるごとに大歓声。

この時点でほぼ持ち時間を使い切ってて、もう大満足だし、そろそろ終わりかなぁって思ったら、大間違い。
むしろここからパーティー始まるってくらいだった。

レゲエナンバー連発からの、ボブ・マーリーメドレー。

どれも良かったんだけど、ボブの"Jamming"からスティーヴィー・ワンダーの"Master Blaster (Jammin')"をつなげて行くアレンジに痺れた!

まだ結婚してるんだか良くわかりませんが(そもそも結婚はしてない説)、ボブ・マーリーの息子との間に5人も子供がいるだけありますね。(6人目は違う男性との間の子らしい)
てか、母親がローリンで、おじいちゃんがボブ・マーリーって人間がいること自体もはや空想上の話ですね。。


話はそれましたが、レゲエの後は、先ごろトリビュートアルバムが出たニーナ・シモンのカバーが有名な"Feelin' Good"と"Black Is The Color Of My True Love's Hair"を。
カッコ良かったとしか、言うことはありません。

そして、DJも入れれば2時間越え(本来の持ち時間は1時間20分)のライブを締めくくったのは、ソロの大ヒットナンバー"Doo Wop (That Thing)"。


本当素晴らしいライブ見せてもらいました。
4万でも高くない、迷ってる人はビルボードのライブに行きましょう!


以下、セットリスト。

2015.09.23 Soul Camp 2015@toyosu pit Setlist

・Lauryn Hill Setlist
01. Conformed to Love
02. I Gotta Find Peace Of Mind
03. War In the Mind (Freedom Time)
04. Mystery Of Iniquity
05. Ex-Factor
06. Final Hour
07. Lost Ones
08. How Many Mics (Fugees song)
09. Fu-Gee-La (Fugees song)
10. Ready or Not (Fugees song)
11. Killing Me Softly With His Song (Fugees song)
12. Signs
13. Who's Going To Help Me Praise
14. Guiltiness
15. Bad Card
16. Jamming (Bob Marley & The Wailers cover) 〜 Master Blaster (Jammin) (Stevie Wonder cover)
17. Is This Love (Bob Marley & The Wailers cover)
18. Could You Be Loved (Bob Marley & The Wailers cover)
19. Feelin' Good (Cy Grant cover)
20. Black Is The Color Of My True Love's Hair (folk song cover)
21. Doo Wop (That Thing)

上記以外に、ネットで拾ったセトリ画像には、こんな曲も入ってました。
やったかどうか不明です。

"Stronger Than Pride"、"Mr International"、"Punky Reggae Party"、"We'll Be Forever Loving Jah"、"I Believe In a Love Again It Will Be Forever"、"God Only Knows"、"Knocks Me Off My Feet"、"If I Was Your Woman"、"Ne Me Quitte Pas"

たぶん、やるかもしれない曲も書かれてたっぽいので、雰囲気に合わせて変えるのかもね。

MTV presents SOUL CAMP 2015
会場:豊洲PIT東京
日程:9月22日(火)
出演:COMMON / BIZ MARKIE / TALIB KWELI / DJ Jazzy Jeff
DJ HASEBE / DJ HASEBE / KASHI DA HANDSOME / DJ MARTIN (Wu-World Radio) / DJ MASTERKEY / DJ MINOYAMA / DJ TAIKI / DJ YANATAKE

日程:9月23日(水)
出演:Ms. LAURYN HILL / THE BEATNUTS / TALIB KWELI / LORD FINESSE
BIZ MARKIE / DAISUKE KURODA (kickin) / DJ JIN (RHYMESTER) / DJ KENTA (ZZ PRODUCTION) / DJ LEAD (HOT97 / The Heavy Hitters) / DJ Mitsu the Beats (GAGLE/Jazzy Sport) / DJ SWING / DJ WATARAI


【サイト内関連記事】
READY OR NOT / FUGEES (Refugee Camp) (THE SCORE 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2015) ・ comments(0)  
2015年09月23日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails