<< 体温 / plenty (体温 収録) home サマソニ2015、「HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER」 に2組追加! #summersonic #サマーソニック >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2015)
  3. きのこ帝国presents「echoes 2」@恵比寿LIQUIDROOM (guest:plenty) 感想&セットリスト

きのこ帝国の自主企画イベント『きのこ帝国presents「echoes 2」』に行ってきました。

plentyとの対バンです。(ちなみにechoesの1はdownyとPeople In The Boxが出演)

きのこ帝国とplentyの対バンを見にLIQUIDROOMに行ってきました

ここ1、2年ずっときのこ帝国のライブが見たい!と思ってたところに好きなplentyも出るなんて、なんて俺得な組み合わせ!と思ったけど、余裕のSOLD OUTなので皆得だったようです。

というわけで恵比寿はLIQUIDROOMへ。
そういや前にもリキッドでプレンティのワンマンを見たことあったけど、あれはいつのころだっけかな。

そもそも最後に彼らのライブを見たのは2012年の日比谷の野音だったりするので、かなり久しぶり。
その時サポートドラマーを務めてたのがsyrup16gの中畑大樹だったんだけど、そんなシロップですら再結成してしまうぐらいの月日が経ってしてまいました。

というわけで、当然ながらドラムに中村一太が加入し、再び3人組になってから初めてのライブ参戦です。

ほぼ定刻に3人が登場。一曲目は"空から降る一億の星"。
お客さんのノリが地蔵な感じは相変わらずでplentyぽくていいね。

演奏しながら笑みがこぼれるヴォーカルの江沼。
ライブをやること(音楽をやること?)が楽しくて仕方ないって感じ。
後のMC(というかつぶやき)でも「こちらは楽しんでるからご心配なく」的なこと言ってました。

7月にでるシングル"よい朝を、いとしいひと"も披露。
他には、今回のイベントがきのこ帝国主催だからか"東京"もやりました。
こちらの東京はもっと冷めた感じがして、そこがまたこのバンドっぽい。

MCはベースの新田先生に振る。
きのこ帝国とは同じ年らしい。(1988年生まれ)
ドラムの中村はきのこ帝国とは昔からの友達らしいって話をしてたら、中村が「最初はあんまり仲良くなかった」って話を。
なんか怖かったんだって。


てな話の後、"先生のススメ"から激し目のナンバーが続く。
この辺りはリズム隊が前面にでててすごくかっこいい。
ドラムを叩く中村の表情がすごく豊かで、顔で叩くドラマー(ギタリストの顔で弾く的なやつ)は結構好きなので良かった。

後、知らなかったんだけど、""では手を振り上げるのがファンの間では常識みたいですね。
急にみんな手を挙げだしたのでびっくりしました。

最後は「さよならー」って言って"イキルサイノウ"で締め。
約50分。

セットチェンジ中はステージに幕がかかってたんだけど、リハの音が聞こえてた。

20分くらい経過したところで幕が開き、きのこ帝国のメンバー登場。

定位置につき、静かに歌い始める佐藤。
いきなり「憎しみと〜」と始まる"The SEA"からスタート。
ライブ初体験としては、なかなかインパクトのある歌詞。

「こんばんわ、きのこ帝国です」と一言だけあって、"海と花束"へ。
昨年出た『フェイクワールドワンダーランド』辺りを中心にやると思ったら、2曲続けてそれより前の曲をやったので、ちょっとビックリ。

というか、先に言ってしまうと今日は次の"東京"以外、『フェイクワールドワンダーランド』からはやりませんでした。
その後出たメジャーデビューシングル"桜が咲く前に"と、さらに今日のために用意してきたという新曲"猫とアレルギー"はやったのに。

明確な意図があったかどうかはわかりませんが、やらないことで逆にその存在感が増した気がした。


ま、とりあえずその話は置いといて、"東京"と"桜が咲く前に"の流れは最高。
"東京"は言わずもがなの名曲ですが、それよりもライブで聴く"桜が咲く前に"が良かった。
ギタリストのあーちゃんが弾くキーボードから優しく始まり、終盤にかけて盛り上がるベースとドラムのリズムの上に響く佐藤のギターソロがものすごくカッコ良かった。

新曲"猫とアレルギー"の終盤のアレンジはさらにすごかった。早く音源になるのが楽しみ。


ライブの後半はシューゲイザー的な曲の流れ。
この辺りの曲を今日いっぱい聴けると思ってなかったから正直嬉しい。

eureka』のラスト曲"明日にはすべてが終わるとして"で本編終了。

アンコールがあるらしく、セットチェンジを始める。
やけに背の高いマイクスタンドが出てきたのですぐわかったけど、plentyの江沼を交えてのセッションを。

ちなみに本編では髪をおろしてた佐藤が髪を後ろに結んで登場して顔がよく見えるようになったんですが、思わず可愛い!って思った。
彼女の経歴を考えるとそりゃ当たり前って感じですね。。

そんな佐藤が「憧れだった同世代バンド」ってplentyのことを紹介してた。(plentyの"枠"の歌詞の一節を思い出してしまいましたが)
後、plentyの方の"東京"は今日急遽セトリに加えられたって話をしてました。

で、セッションの曲はてっきりきのこ帝国の曲をやるかと思ったら、スーパー・バター・ドッグの"さよならCOLOR"でした。
なんか全く予想もしてなかった曲が来て驚きましたが、結構ハマってたと思います。


そんな感じのきのこ帝国初体験。
次はぜひワンマンに!

以下、セットリスト。

2015.06.20 きのこ帝国presents「echoes 2」@恵比寿LIQUIDROOM (guest:plenty) Setlist

・きのこ帝国 Setlist
01. The SEA
02. 海と花束
03. 東京
04. 桜が咲く前に
05. 猫とアレルギー(新曲)
06. ミュージシャン
07. 夜が明けたら
08. 明日にはすべてが終わるとして
---encore---
09. さよならCOLOR(Super Butter Dog cover with 江沼 from plenty)

・plenty Setlist
01. 空から降る一億の星
02. ボクのために歌う吟
03. よい朝を、いとしいひと
04. 東京
05. 先生のススメ
06. 待ち合わせの途中
07. その叙情に
08. 枠
09. イキルサイノウ

きのこ帝国presents「echoes 2」
会場:LIQUIDROOM東京
日程:6月20日(土) 
出演者:きのこ帝国 / plenty

【サイト内関連記事】
ユーリカ / きのこ帝国 (eureka 収録)
東京 / きのこ帝国 (フェイクワールドワンダーランド 収録)
桜が咲く前に / きのこ帝国
猫とアレルギー / きのこ帝国 (猫とアレルギー 収録)
怪獣の腕のなか / きのこ帝国 (猫とアレルギー 収録)
愛のゆくえ / きのこ帝国 (愛のゆくえ 収録)
ボクのために歌う吟 / plenty (拝啓。皆さま 収録)
スペースシャワー列伝 〜第八十巻 夢喰(バク)の宴〜@新宿LOFT (SxOxU、plenty、小林太郎、your gold, my pink、モーモールルギャバン、チャラン・ポ・ランタン)
枠 / plenty (理想的なボクの世界 収録)
plenty@恵比寿LIQUIDROOM tour 「ボクたちの世界」
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011@山中湖交流プラザ きらら 初日 part2 (岡村靖幸、髭、HY、The Mirraz、BRAHMAN、andymori、Salyu×Salyu、plenty 他)
GRAPEVINE × plenty@品川ステラボール
蒼き日々 / plenty (plenty 収録)
plenty@日比谷野外音楽堂
体温 / plenty (体温 収録)
「CまでNight ♥ ワンツースリー」@Zepp DiverCity Tokyo (Cocco、Plenty、ヒトリエ) 感想&セットリスト
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2015) ・ comments(0)  
2015年06月20日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails