<< ユニコーン 「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2015」@若洲公園 セットリスト #unicorn home 『LOUD PARK 15』第2弾&第3弾出演者発表!メガデス出演決定! #ラウパー >>
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. Anna / Will Butler (Policy 収録)

 Arcade Fireアーケイド・ファイア)のメンバーであるWill Butlerウィル・バトラー)が初のソロアルバム『Policy』をリリース。"Anna"はそのデビュー作に収録されている曲です。

・Will Butler - Anna - OFFICIAL


 1回聞いただけでクセになる「パーン、パンパーン、パパーン、パンパーン」ってコーラスが楽しい曲。すごくローファイなシンセポップな音になってるのがいい感じ。途中から入ってくるサックスの音(これもシンセ?)も効いてます。PVもシンプルだけど面白くていい!同じくクセになるマニマニマニ(Money Money Money・・・)の部分が特にね。

 アルバムは全8曲であっという間なんだけど、"Anna"のようなシンセポップを始め、ロックンロール、フォーク、バラード、ちょっとアヴァンギャルドっぽい曲もあったりと幅広い。アーケイド・ファイアではフロントマンを務める兄のWin Butlerウィン・バトラー)の後ろで、たまにちゃんと演奏してるんだかわからなくなるくらいの、いわゆる賑やかし担当に徹してたりすることがありますが、今作ではドラムに同じくアーケイド・ファイアからJeremy Garaジェレミー・ギャラ)が参加している以外、その他の楽器は基本的にウィル自ら演奏していて、マルチアーティストっぷりを発揮してます。

 アーケイド・ファイアのツアーメンバー兼ストリングスアレンジメントを手掛けているバイオリニストのOwen Pallettオーウェン・パレット)と共作した映画『Her』(監督:スパイク・ジョーンズ)のサントラが2014年のアカデミー賞ノミネートにノミネートされたりしてたし、ホント才能のある人なんだろうな。

 というか、アーケイド・ファイアはウィルを始め、ライブではどのメンバーも様々な楽器を代わる代わる持ち替えるけど、意外とボーカルはウィンとレジーヌだけだなってふと思った。次作ではウィルのヴォーカル曲ができたりして。ま、とりあえずアーケイド・ファイアはしばらく表立った活動はないと思うので、ウィルの単独来日があるといいなって思います。


Will Butler -『Policy』収録曲リスト

1. Take My Side
2. Anna
3. Finish What I Started
4. Son of God
5. Something’s Coming
6. What I Want
7. Sing to Me
8. Witness
・Will Butlerの『Policy (Deluxe Version)』を試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
Neighborhood #2 (Laika) / Arcade fire (Funeral 収録)
THE ARCADE FIRE@新木場STUDIO COAST 感想&セットリスト
Ready To Start / Arcade Fire (The Suburbs 収録)
Reflektor / Arcade Fire (Reflektor 収録)
Arcade Fire@Fuji Rock Festival 14
I Give You Power / Arcade Fire (I Give You Power 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : US Indie ・ comments(0)  
2015年05月25日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails