<< Earned It / The Weeknd (Fifty Shades of Grey Original Motion Picture Soundtrack 収録) home サマソニ2015、出演者第7弾&ステージ別ラインナップ発表! #summersonic #サマーソニック >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2010年代)
  3. 桜が咲く前に / きのこ帝国

 きのこ帝国 のメジャーデビューシングル"桜が咲く前に "。

・きのこ帝国 - 桜が咲く前に


 2014年にリリースした2ndアルバム『フェイクワールドワンダーランド』(オリコン22位)を最後にUK.PROJECTを離れ、2015年4月29日に本作でEMI Recordsよりメジャーデビュー。『フェイクワールドワンダーランド』にも収録されていたシングル"東京"から10年前、ヴォーカルの佐藤(佐藤千亜妃として女優もしていた)が10代半ばで地元・岩手から上京する際、音楽と生きて行くことを決心したの思いを綴った曲なのだそうです。以下、オフィシャルサイトより。

桜が咲く前に

『東京』から10年前に遡った、ずっと書きたかった歌。
東京の歌が書けたら、次に書こうと思っていた歌。
生まれ育った東北では、4月下旬に桜が咲き始める。


 曲の雰囲気も"東京"と地続き。メジャーデビューだからといって音がゴージャスになったりはしてない。むしろ初心に返るような感じが曲のテーマにあっていて良いです。とにかくミュージックビデオに出てくる女の子がとても可愛いので何度も見てしまいます。この子が青春の象徴で、それを地元に残して出てきた青年って感じの内容でしょうか。

 この曲で過去を、"東京"で今を歌ったきのこ帝国が、「10年後の君はどこで誰と笑っているだろうか」ってo歌詞じゃないけど、この後どうなっていくか楽しみにさせますね。


 そして、6月にplentyとの対バンライブを見に行きます。初きのこ帝国なので楽しみすぎる。行ったらこのブログでレポします。

きのこ帝国 -『桜が咲く前に』収録曲リスト

1. 桜が咲く前に
2. Donut
3. スピカ
・きのこ帝国の"桜が咲く前に"を試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
ユーリカ / きのこ帝国 (eureka 収録)
東京 / きのこ帝国 (フェイクワールドワンダーランド 収録)
きのこ帝国presents「echoes 2」@恵比寿LIQUIDROOM (guest:plenty) 感想&セットリスト
猫とアレルギー / きのこ帝国 (猫とアレルギー 収録)
怪獣の腕のなか / きのこ帝国 (猫とアレルギー 収録)
愛のゆくえ / きのこ帝国 (愛のゆくえ 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2010年代) ・ comments(0)  
2015年05月06日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails