<< ロック!クロック!オクロック! / ユニコーン (半世紀 No.5 収録) #もみじまんごじゅう #unicorn #歌詞 home ユニコーン 「ARABAKI ROCK FEST.15」@エコキャンプみちのく 4月25日 セットリスト #unicorn >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2015)
  3. Paul McCartney@東京ドーム 感想&セットリスト #ポールマッカートニー

Paul McCartneyポール・マッカートニー)の『Out There! Japan Tour 2015』来日公演3日目、東京ドーム公演2日目に行ってきました。
ポールマッカートニーのOut There!  Japan Tour 2015、東京ドーム公演に行ってきました
昨年の国立競技場ライブのチケットも持っていて、会場まで行って初めてポールの体調不良で中止ということを知ったあの日の苦い思い出を胸に。

開場が遅れているという情報があったので、開演時間の18時半ギリギリに東京ドームに行くと、まだまだ入場してない人で溢れてた。

これは19時に開始かなと思って中に入って待機。スタンドの2階席だけどステージ正面で割と見やすい感じでした。
(実際に見やすかったけど、遠いからか、ステージ横のスクリーンの映像より音が遅れて聞こえて、そのずれが気になったのは仕方ないかな)

ステージにはDJがいるようでビートルズの曲をミックスしたやつを流してた。
そのDJタイムが終わっても、まだBGMが止まらず(今度はビートルズのレゲエカバー集)、予想通り30分押しの19時にステージ両脇の巨大スクリーンに映像が流れ出し、いよいよ始まる!・・・と思ったらそれが20分くらい続いた(笑)

で、だんだん飽きてきたとこでやっと客電が落ちてポール登場!焦らし過ぎ(笑)

今回の来日はこんなメンツ。10年以上活動を共にする手練を従えて。

■来日メンバー
Paul McCartney(ポール・マッカートニー) ボーカル、ベース、ピアノ、ギター
Rusty Anderson(ラスティー・アンダーソン) ギター
Brian Ray(ブライアン・レイ) ギター、ベース
Paul Wix Wickens(ポール・ウィックス・ウィッケンズ) キーボード、ギター
Abe Laboriel Jr.(エイブ・ラボリエル・ジュニア) ドラム

ポールは、黒いパンツに白いシャツ、紺色のジャケット姿で、ポールと言えばこれ、トレードマークのヘフナーのベースを抱えて登場。

1曲目は"Eight Days A Week"からスタート。
今日より前の大阪と東京初日は"Magical Mystery Tour"からスタートだったようなのでちょっとビックリ(他公演のセトリも下のほうにまとめておきます)

個人的にはマジカル〜の方がスタートにいいかなぁって思ったけど、こっちはこっちで良いか。
しかし、初めて聴くポールの生歌は、70過ぎたおじいさんとは思えないもので、まずキーを維持してることに感動しました。

続いて現在の最新作『NEW』から"Save Us"。これを1曲目に持ってきてもいいんじゃないかと思うハードなロックンロール。

曲が終わり、いきなり「コンバンワ トウキョー カエッテキタヨ ユウゲンジッコウ」って日本語でMC。
てか、「有言実行」って、ポールに日本語を吹き込んでるのは誰なんでしょうね(笑)
ちなみにこの後もちょいちょい日本語でMCしてました。
しかも、2013年の来日時もそうだったようですが、英語のMCには同時通訳でスクリーンに訳が出るっていうサービスっぷり。


次は今回の来日ツアー初登場の"All My Loving"。名曲は数あれど何気にポール屈指の名曲だと思います。

ビートルズナンバーが来たら次に期待するのがウィングスナンバー。
まずは"Jet"をかまして、そこからジャケットを脱ぎ、妙にサイケな柄のギターに持ち替え"Let Me Roll It"と2連発。

そして、そのままジミ・ヘンドリックスの"Purple Haze"的なギタージャムに突入し、これまたジミヘンと同じ左利きのポールがソロを弾く。なんですか、カッコ良すぎですね。

続いて「60年代に使ってたギター」というMCから別のギターに持ち替え、"Paperback Writer"。
イマイチなんだかわからないナースの絵が後ろのスクリーンに流れててそれが気になってしまいましたが、曲の終わりにギターをアンプにこすりつけフィードバックノイズを出してたのがカッコ良かった!

エレキギターパートは以上で終わり、次はピアノへ。
「妻のナンシーに」と"My Valentine"をしっとりと歌い上げる。
からのウィングスファンに向けた"Nineteen Hundred and Eighty-Five"に続き、同じピアノでも違う表情を見せて面白い。

"The Long and Winding Road"〜"Maybe I'm Amazed"(今度はリンダに捧げて)とバラードが続いて、ピアノパート終了。

ピアノに続いてはアコースティックギターに持ち替え。
ビートルズナンバー、ソロナンバー(「Destiny」ってゲームの曲"Hope for the Future"とか)をそれぞれやりつつ、極めつけはポール一人で弾き語った"Blackbird"。

ステージの先端のちょっと飛び出ている部分がそのまま2,3メートルせり上がって、その上で歌ったんだけど、そこがスクリーンにもなっていて映像と曲がすごくマッチしてて良かった。

そのまま、ジョン・レノンに捧げて"Here Today"を弾き語りながら最後はステージが元の高さに戻りました。


カラフルなピアノに座り、『NEW』から"New"〜"Queenie Eye"を続けて披露。
これがビートルズナンバーに混じっても全然引けを取らなくて良かった。
(後で気づいたけど、この後の曲目はソロ曲はもうなくて、これが最後でした。)

ここから"Lady Madonna"、"All Together Now"と軽快なナンバーが続く。
"All Together Now"は子供の為にって言ってただけに映像もとても可愛らしく楽しいものでした。


"Eleanor Rigby"を間に挟んで『Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』から"Lovely Rita"と"Being for the Benefit of Mr. Kite!"の2曲を。
なんか無性にサージェントペッパーをアルバム丸ごと聴きたくなった。

次にウクレレを手にジョージ・ハリスンに捧げて"Something"を。
ポールのヴォーカルで聴くもいいものです。

そして、終盤畳み掛けるような展開。

"Ob-La-Di, Ob-La-Da"で楽しく合唱し、"Band on the Run"、"Back in the U.S.S.R."でロックンロール。

誰もが知ってる"Let It Be"に、パイロ(炎)上がりまくりでさらに花火まで出た"Live and Let Die"、これまた誰でも知ってる"Hey Jude"と曲名だけ挙げるだけで詳しい感想は割愛しても十分な流れで本編終了。

て、割愛し過ぎなので、簡単に。
レリビーはラスティー・アンダーソンのギターが最高にカッコ良く、"Live and Let Die"終わりでポールが耳を塞いでうるさかったみたいなリアクションを冗談でやったり、ヘイ・ジュードは「ナーナーナナナーナー」のコーラスを「ダンシ!」「ジョシ!」と男女に分けて歌わせたりしてました。
(ポールが、男子のときはマッチョのポーズ、女子のときは女体を手で描いてましたね)


ここからアンコール。
日本の国旗を振り回しながら登場したポールさん。ほんとサービス精神旺盛。
(日本の国旗以外にユニオンジャックも登場。もってたのはウィックスかな?)

ヘフナーを弾き"Day Tripper"、"Hi, Hi, Hi"、"Can't Buy Me Love"の3曲を歌う。
なんかもうアンコールだから有名曲、っていう常識が通用しないのがポールのサー・ポールたる所以。
どれもこれも有名すぎて・・・

てか、30曲以上歌って、まだこんなに元気があるとは。


再びメンバー全員で挨拶してステージを去るも、アンコールはまだもう1回。

まずはポール1人で"Yesterday"。からのバンドで"Helter Skelter"を。
学校の教科書にも載る名曲から、ヘヴィメタルの元祖曲の1つにも挙げられる曲に続く流れが面白い。

ちなみに、イエスタデイを歌い終わって、ステージから去ろうとするポールに「もっと演奏しろ」風に無理矢理ベースをスタッフが渡すという寸劇がありました(笑)


そして、ついに最後。
最後は、「ソロソロ、カエル、ジカンデス」と言って、ツアースタッフ、メンバー、客に感謝を述べてから、定番の"Golden Slumbers"〜"Carry That Weight"〜"The End"のメドレーで終了。

いやぁ、盛りだくさん。お腹いっぱい過ぎ。

結局、初めて見たポールは、普段熱心に聞かない私みたいな人もほぼ全て曲を知ってて、なんだか改めてその偉大さを実感・・・したのもあるけど、今回特に思ったのは、ポールっていい意味でチャラいってこと。

皆の聴きたいビートルズやウィングスの曲をソロ曲以上に歌い、ライブのステージアクションや演出も軽く、昔からコラボをいっぱいやってるけど、最近もカニエ・ウェストやリアーナと共演したり、世間の求めるものも、求めてるのか良くわからない物もなんでも提供してくれるっていうのがなんかすごいなって思った。

ちなみに同じくらいの世代だとストーンズとかもサービス精神は旺盛だけど、ミック・ジャガーなんかストイックさがびしびし伝わってくるのが、ポールだとそれがないんだよなぁ。

なんて思ったライブでした。

長々とレポ書きましたが、ここ数年のツアーはほぼ同じ演出なので、YouTubeとかで探すとフル映像とか出て来るので興味のある方はそちらを探してみては?

以下、セットリスト。

2015.04.25 Paul McCartney@東京ドーム Setlist

01. Eight Days A Week (The Beatles song)
02. Save Us
03. All My Loving (The Beatles song)
04. Jet (Wings song)
05. Let Me Roll It (Wings song)
06. Paperback Writer (The Beatles song)
07. My Valentine
08. Nineteen Hundred and Eighty-Five(1985年) (Wings song)
09. The Long and Winding Road (The Beatles song)
10. Maybe I'm Amazed(恋することのもどかしさ)
11. I've Just Seen a Face(夢の人) (The Beatles song)
12. We Can Work It Out(恋を抱きしめよう) (The Beatles song)
13. Another Day
14. Hope for the Future
15. And I Love Her (The Beatles song)
16. Blackbird (The Beatles song)
17. Here Today
18. New
19. Queenie Eye
20. Lady Madonna (The Beatles song)
21. All Together Now (The Beatles song)
22. Lovely Rita (The Beatles song)
23. Eleanor Rigby (The Beatles song)
24. Being for the Benefit of Mr. Kite! (The Beatles song)
25. Something (The Beatles song)
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da (The Beatles song)
27. Band on the Run (Wings song)
28. Back in the U.S.S.R. (The Beatles song)
29. Let It Be (The Beatles song)
30. Live and Let Die(007死ぬのは奴らだ) (Wings song)
31. Hey Jude (The Beatles song)
---encore1---
32. Day Tripper (The Beatles song)
33. Hi, Hi, Hi (Wings song)
34. Can't Buy Me Love (The Beatles song)
---encore2---
35. Yesterday (The Beatles song)
36. Helter Skelter (The Beatles song)
37. Golden Slumbers (The Beatles song)
38. Carry That Weight (The Beatles song)
39. The End (The Beatles song)

ポール・マッカートニー アウト・ゼアー ジャパン・ツアー 2015 日程
4月21日(火) 大阪京セラドーム大阪
4月23日(木) 東京東京ドーム
4月25日(土) 東京東京ドーム
4月27日(月) 東京東京ドーム
4月28日(火) 東京日本武道館


【サイト内関連記事】
Band on the Run / Paul McCartney & Wings (Band on the Run 収録)
Sing the Changes / The Fireman (Electric Arguments 収録)
TOMORROW NEVER KNOWS / THE BEATLES (REVOLVER 収録)
I'm Only Sleeping / THE BEATLES (REVOLVER 収録)
YELLOW SUBMARINE / THE BEATLES (REVOLVER 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
■他公演のセットリスト
・4月21日(火)京セラドーム大阪
・4月23日(木)東京ドーム
01. Magical Mystery Tour (The Beatles song)
02. Save Us
03. Can't Buy Me Love (The Beatles song)
04. Jet (Wings song)
05. Let Me Roll It (Wings song)
06. Paperback Writer (The Beatles song)
07. My Valentine
08. Nineteen Hundred and Eighty-Five (Wings song)
09. The Long and Winding Road (The Beatles song)
10. Maybe I'm Amazed
11. I've Just Seen a Face (The Beatles song)
12. We Can Work It Out (The Beatles song)
13. Another Day
14. Hope for the Future
15. And I Love Her (The Beatles song)
16. Blackbird (The Beatles song)
17. Here Today
18. New
19. Queenie Eye
20. Lady Madonna (The Beatles song)
21. All Together Now (The Beatles song)
22. Lovely Rita (The Beatles song)
23. Eleanor Rigby (The Beatles song)
24. Being for the Benefit of Mr. Kite! (The Beatles song)
25. Something (The Beatles song)
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da (The Beatles song)
27. Band on the Run (Wings song)
28. Back in the U.S.S.R. (The Beatles song)
29. Let It Be (The Beatles song)
30. Live and Let Die (Wings song)
31. Hey Jude (The Beatles song)
---encore1---
32. Day Tripper (The Beatles song)
33. Hi, Hi, Hi (Wings song)
34. I Saw Her Standing There (The Beatles song)
---encore2---
35. Yesterday (The Beatles song)
36. Helter Skelter (The Beatles song)
37. Golden Slumbers (The Beatles song)
38. Carry That Weight (The Beatles song)
39. The End (The Beatles song)

・4月27日(月)東京ドーム
01. Magical Mystery Tour (The Beatles song)
02. Save Us
03. Can't Buy Me Love (The Beatles song)
04. Listen to What the Man Said (Wings song)
05. Let Me Roll It (Wings song)
06. Paperback Writer (The Beatles song)
07. My Valentine
08. Nineteen Hundred and Eighty-Five (Wings song)
09. The Long and Winding Road (The Beatles song)
10. Maybe I'm Amazed
11. I've Just Seen a Face (The Beatles song)
12. We Can Work It Out (The Beatles song)
13. Another Day
14. Hope for the Future
15. And I Love Her (The Beatles song)
16. Blackbird (The Beatles song)
17. Here Today
18. New
19. Queenie Eye
20. Lady Madonna (The Beatles song)
21. All Together Now (The Beatles song)
22. Lovely Rita (The Beatles song)
23. Eleanor Rigby (The Beatles song)
24. Being for the Benefit of Mr. Kite! (The Beatles song)
25. Something (The Beatles song)
26. Ob-La-Di, Ob-La-Da (The Beatles song)
27. Band on the Run (Wings song)
28. Back in the U.S.S.R. (The Beatles song)
29. Let It Be (The Beatles song)
30. Live and Let Die (Wings song)
31. Hey Jude (The Beatles song)
---encore1---
32. Day Tripper (The Beatles song)
33. Hi, Hi, Hi (Wings song)
34. I Saw Her Standing There (The Beatles song)
---encore2---
35. Yesterday (The Beatles song)
36. Helter Skelter (The Beatles song)
37. Golden Slumbers (The Beatles song)
38. Carry That Weight (The Beatles song)
39. The End (The Beatles song)

・4月28日(火)日本武道館
01. Can't Buy Me Love (The Beatles song)
02. Save Us
03. All My Loving (The Beatles song)
04. One After 909 (The Beatles song)
05. Let Me Roll It (Wings song)
06. Paperback Writer (The Beatles song)
07. My Valentine
08. Nineteen Hundred and Eighty-Five (Wings song)
09. Maybe I'm Amazed
10. I've Just Seen a Face (The Beatles song)
11. Another Day
12. Dance Tonight
13. We Can Work It Out (The Beatles song)
14. And I Love Her (The Beatles song)
15. Blackbird (The Beatles song)
16. New
17. Lady Madonna (The Beatles song)
18. Another Girl (The Beatles song)
19. Got to Get You into My Life (The Beatles song)
20. Being for the Benefit of Mr. Kite! (The Beatles song)
21. Ob-La-Di, Ob-La-Da (The Beatles song)
22. Back in the U.S.S.R. (The Beatles song)
23. Let It Be (The Beatles song)
24. Live and Let Die (Wings song)
25. Hey Jude (The Beatles song)
---encore---
26. Yesterday (The Beatles song)
27. Birthday (The Beatles song)
28. Golden Slumbers (The Beatles song)
29. Carry That Weight (The Beatles song)
30. The End (The Beatles song)
カテゴリ : LIVE (2015) ・ comments(0)  
2015年04月25日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails