<< ユニコーン 『奥田民生50祭「もみじまんごじゅう」』出演者決定&ライブ・ビューイング決定! #unicorn home 『ARABAKI ROCK FEST.15』第3弾出演アーティスト&日割り発表!吉井和哉など16組決定 #arabaki #荒吐 >>
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. When You Were Mine feat. Tegan and Sara / Night Terrors of 1927 (Everything’s Coming Up Roses 収録)

 Rilo KileyThe ElectedのギタリストBlake Sennettと、The Honorary TitleのフロントマンJarrod Gorbelによるインディー・ロック/シンセポップ・デュオ、Night Terrors of 1927ナイト・テラーズ・オブ・1927)の2015年1月リリースのメジャーデビューアルバム『Everything’s Coming Up Roses』収録曲"When You Were Mine"。カナダの双子ユニット、Tegan and Sara をフィーチャー。

・Night Terrors of 1927 - When You Were Mine (Featuring Tegan and Sara) [Official Video]


 ダークなリズムトラックにキラキラした上物がのるサウンド同様に、男性の低音ヴォーカルと女性ヴォーカルの高音の絡みがカッコイイ。彼女達をゲストに迎えたのはすごく正解だと思いました。意外とドラマチックなメロディが音と歌にあってるとこも良いです。日本のレーベル(ワーナー)のプロフィールにはU2やThe Killers、M83なんて名前が引き合いにだされてるのもなんかうなずける感じ。その辺が好きな人にぜひオススメ。


 アルバム『Everything’s Coming Up Roses』(意味は「いろいろあっても最終的に全てめでたく終わる」
的な英語の慣用句らしい)の方も全米ビルボードのヒートシーカーチャートで3位になっていて要注目です。

Night Terrors of 1927 -『Everything’s Coming Up Roses』収録曲リスト

1. Dust And Bones
2. Running In Place
3. Perfect Day
4. When You Were Mine (feat. Tegan & Sara)
5. Novocaine
6. It Would Be An Honor
7. Fire With Fire
8. Always Be One
9. Shine
10. Always Take You Back
11. Everything's Coming Up Roses
・試聴&ダウンロード




【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : US Indie ・ comments(0)  
2015年02月28日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails