<< MY BEST ALBUM 2014 (邦楽編) TOP5 home K's今年の1曲 2014 (邦楽編) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 年間ベスト
  3. MY BEST ALBUM 2014 (洋楽編) TOP10

2014年の年間ベスト、MY BEST ALBUM 2014、邦楽編に続いて洋楽編です。

MY BEST ALBUM 2014 (邦楽編) TOP5

2014年に聴いたアルバムの中から私がベストだと思った作品リストです。

以下、TOP10。

■『MY BEST ALBUM 2014

1位 Sam Smith -『In The Lonely Hour

La La La ft. Sam Smith / Naughty Boy (Hotel Cabana 収録)
Money on My Mind / Sam Smith (In the Lonely Hour 収録)


2位 ceo -『Wonderland

WHOREHOUSE / CEO (WONDERLAND 収録)


3位 Let's Buy Happiness -『Chants For Friends
Start It / Let's Buy Happiness (Chants For Friends 収録)
Run / Let's Buy Happiness (Chants For Friends 収録)


4位 Banks -『Goddess

Waiting Game / Banks (London EP 収録)


5位 Clean Bandit -『New Eyes

Rather Be feat. Jess Glynne / Clean Bandit (New Eyes 収録)


6位 Kasabian -『48:13

eez-eh / Kasabian (48:13 収録)


7位 Flying Lotus -『You're Dead!



8位 Jack White -『Lazaretto



9位 Fka Twigs -『Lp1

Two Weeks / FKA twigs (LP1 収録)


10位 The Horrors -『Luminous



(次点)
Chromeo -『White Women』
Come Alive (feat. Toro y Moi) / Chromeo (White Women 収録)
Julian Casablancas + The Voidz -『Tyranny』
Where No Eagles Fly / Julian Casablancas + The Voidz (Tyranny 収録)
MØ -『No Mythologies To Follow』
Don’t Wanna Dance / MØ (No Mythologies to Follow 収録)
Sylvan Esso -『Sylvan Esso』
H.S.K.T / Sylvan Esso (Sylvan Esso 収録)
Thumpers -『Galore』
Galore / THUMPERS (Galore 収録)
Warpaint -『Warpaint』
Love Is to Die / Warpaint (Warpaint 収録)

では、簡単にランキングの説明。

1位はサム・スミスのデビューアルバム『In The Lonely Hour』。
いきなりこんなことを言うのもなんだけど、一番聴いたってほどハマった作品だったかというそうでもないんです。。
下の方でPCやスマホで再生したマイランキングを載せておりますが、2014年(特に前半)はアーケイド・ファイアばっかり聴いていたので、MY BEST ALBUMなんていいながら、1位を選ぶことができなかったってのが正直なところ。
そこで、2014年を代表する作品ってなんだろうと考えた時に浮かんだのが、サム・スミスのこの作品。

って、ネガティヴな感じになってますが、素晴らしい作品だったのは間違いないです。


2位、3位は我ながらマイナー過ぎてあれですが、どちらも良く聴いた。
ceoは初めて知ったんだけど一度聴くと耳から離れない音楽で、ヘヴィーローテーションしてしまいました。

Let's Buy Happinessはもっと無名なバンド。
しかも、この作品リリース前に解散してしまっていて、その解散理由が「このデビューアルバムをリリースするレーベルが見つからなかったこと」という。。。
現在の所、自主リリースでiTunesなどのデジタル販売しかしていませんが、資金がたまればCDなどのフィジカルリリースもありうるというので、ぜひがんばって欲しいし、かなりカッコイイのでこのブログを読んでくれた人に1人でも多く届いて欲しいです。

4位はバンクスのデビューアルバム。
「Indie R&B」なんて呼ばれ方もちょっと流行りましたが、ルックスも含め彼女の世界観がクールですごく良かった。
サマソニで見たライブも良かった。

5位はクリーン・バンディットのデビュー作。
日本が舞台のPVが話題になった全英No1ヒット曲"Rather Be"の印象が最も強いですが、アルバムも結構好きでした。

6位はカサビアン
カサビアンがデビューしたときはこんなに長く生き残るなんて予想だにしてなかったけど、デビューから10年とか経ってまだこんな弾けた作品を作って売れてるって素晴らしいですね。

7位フライング・ロータス、8位ジャック・ホワイトは期待通りの力作だったし、これまたデビューアルバムのFKA Twigsが9位、アルバムが出るたびに私好みの音に変化して行くザ・ホラーズを10位って感じで選んでみました。


こうして見て行くと1位のサム・スミスを始め5作品が1stアルバムってことで、新しい良い音に出会えた1年だったじゃないかと思います。

でも、後世に残る名作が一杯出た年か?って問われるとなんとも言えないんですが・・・

次点も6作ほど選んでいます。

そんな感じの2014年の洋楽マイベストアルバムでした。

邦楽編はこちら。
MY BEST ALBUM 2014 (邦楽編) TOP5

【サイト内関連記事】
MY BEST ALBUM 2013 (洋楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2013 (邦楽編) TOP5
MY BEST ALBUM 2012 (洋楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2012 (邦楽編) TOP5
MY BEST ALBUM 2011 (洋楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2011 (邦楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2010 (洋楽編) TOP20
MY BEST ALBUM 2010 (邦楽編) TOP20
MY BEST ALBUM 2009 (洋楽編) TOP20
MY BEST ALBUM 2009 (邦楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2008 (US, Canada, etc編) TOP10
MY BEST ALBUM 2008 (邦楽編) TOP10
MY BEST ALBUM 2008 (UK編) TOP10
MY BEST ALBUM 2008 UK編 11位〜20位
MY BEST ALBUM 2007
MY BEST ALBUM 2006
MY BEST ALBUM 2005
MY BEST ALBUM 2004
【同じカテゴリの最新記事】
(参考)
■My PC・スマホでの再生回数ランキング TOP 20(last.fm 調べ)

1. Arcade Fire – Live at Target Center, Minneapolis, MN - March 8, 2014
2. Flying Lotus – You're Dead!
3. Sam Smith – In the Lonely Hour
4. Kasabian – 48:13
5. Let's Buy Happiness – Chants for Friends
6. Jack White – Lazaretto
7. FKA twigs – LP1
8. Dum Dum Girls – Too True
9. Warpaint – Warpaint
10. Arcade Fire – Reflektor
11. Banks – Goddess
12. SOHN – Tremors
13. Clean Bandit – New Eyes
14. NehruvianDOOM – NehruvianDOOM
15. Thom Yorke – Tomorrow's Modern Boxes
16. The Horrors – Luminous
17. Sky Ferreira – Night Time, My Time
18. Julian Casablancas + The Voidz – Tyranny
19. Coldplay – Ghost Stories
20. Thumpers – Galore

カテゴリ : 年間ベスト ・ comments(0)  
2015年01月06日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails