<< H.S.K.T / Sylvan Esso (Sylvan Esso 収録) home Only One / Kanye West featuring Paul McCartney >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2010年代)
  3. There is(always light) / くるり (THE PIER 収録)

 くるり、『THE PIER』のアルバムラスト曲"There is(always light)"。瑛太松田龍平出演の映画『まほろ駅前狂騒曲』主題歌。12月17日には以前このブログでも紹介した同じく『THE PIER』収録の"Liberty&Gravity"と共にシングルリリースされました。

・くるり-There is(always light) / Quruli-There is(always light)


 このブログ『K's今日の1曲』の今年最後の投稿を何にしようかと思った時に思いついたのがこの"There is(always light)"。個人的に2014年を象徴する名盤だと思う『THE PIER』の最後を飾る名曲なのでピッタリだと思ったから。

 一緒にシングルで出た"Liberty&Gravity"とは対照的に、王道のメロディをもったホントに良い曲。デビュー曲"東京"をプロデュースした佐久間正英、"ばらの花"のリミックスを手がけたレイ・ハラカミといったくるりと親交のあった亡くなったミュージシャンのことを想って作られた曲らしい。それを考えながら聴くと歌詞から色んなことを想像させられます。黒を基調としたPVも曲の雰囲気に合ってて良いですね。

さよなら
やっぱりね 抜け殻だよ僕ら
あなたが残した 音楽も台詞も全然
普段使い
新しい景色にも
困難多き時代にも響く

どうなんだろう あなたは
なんて言うんだろう あなたは


そびえ立つビルのせい
少しだけ急ぎ足
駅前のバルコニー 駆け上がる
もう少し先の 未来 つまらないかもしれない
愚痴だってこぼした
あなたの音楽から 聴こえそうな言葉は
Joy to the world
Come here go….


 2014年も素晴らしい音楽出会えた1年でした。亡くなったミュージシャンも数多くいますが、ありふれた言葉だけど彼らの残した音楽はいつまでも残るし、影響を受けてさらに音楽を作り続ける人もいっぱいいるし、2015年以降も良い音楽は生まれてくるだろうし、来年もいっぱい色んな音楽を聴いてこのブログで紹介して行ければと思います。それでは皆さん良いお年を!

■くるり「There is(always light)/Liberty&Gravity」Special Edition
2014年12月17日発売
初回限定盤DVD付き:¥1,600(+税)
通常盤:¥1,200(+税)
(収録楽曲)

1. There is(always light)
2. Liberty&Gravity
3. There is(always light) -alternaitive mix-
4. Liberty&Gravity -alternaitive mix-
5. Liberty&Gravity -Madegg remix-
6. Liberty&Gravity -demo ver.-

■企画アルバム「くるりとチオビタ」
2014年12月17日発売
¥1,980(+税)

(収録楽曲)
1. jubilee
2. シャツを洗えば (くるりとユーミン)
3. 太陽のブルース
4. 魔法のじゅうたん
5. 旅の途中
6. 奇跡
7. o.A.o
8. taurus
9. ロックンロール・ハネムーン
10.loveless

【サイト内関連記事】
ハイウェイ(Alternative) / くるり (ジョゼと虎と魚たち(Oirginal Sound Track)
東京 / くるり (さよならストレンジャー 収録)
WORLD'S END SUPERNOVA / くるり (THE WORLD IS MINE 収録)
BABY I LOVE YOU / くるり (BABY I LOVE YOU 収録)
ばらの花 / くるり (TEAM ROCK 収録)
虹 / くるり (さよならストレンジャー 収録)
三日月 / くるり (三日月 収録)
くるり@Zepp Tokyo くるりワンマンライブツアー2009〜敦煌(ドンファン)〜
J-WAVE PLATOn LIVE(くるり、the pillows、サカナクション)@Zepp Tokyo
ユニコーン 川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年@日本武道館 2日目(UNICORN、PUFFY、BLACK BORDERS、くるり) 感想
くるり@NHKホール くるりライブ興行2010〜地獄の団体戦〜
glory days / くるり (坩堝の電圧 収録)
くるり@日本武道館 感想&セットリスト
Liberty & Gravity / くるり (THE PIER 収録)
GRAPEVINE / くるり 『MUSIC COMPLEX 2014 winter』@豊洲PIT 感想&セットリスト


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : 邦楽 (2010年代) ・ comments(0)  
2014年12月31日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails