<< Claustrofobia / Martinho da Vila (Rosa do Povo 収録) home フジロック2015、開催決定&早割りチケット販売決定!! #fujirock >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2014)
  3. GRAPEVINE / くるり 『MUSIC COMPLEX 2014 winter』@豊洲PIT 感想&セットリスト

豊洲PITで行われたくるりGRAPEVINEグレイプバイン)出演のTicket PIA 30th AnniversaryMUSIC COMPLEX 2014,winter〜supported by uP!!!〜」に行ってきました。

その名の通りチケットぴあ30周年を記念したイベントですが、この2組が共演するのが15年振りらしい。
前回共演は1999年3月22日で、バイン田中がぴあで連載してた『とんと、ご無沙汰』のイベント「MUSIC FOUNDATION Vol.7〜とんと、ご無沙汰。」と言うものだったそうです。

どちらもその当時から今でもずっと好きなバンドなので、そんなまさにご無沙汰なライブにワクワクしながら行ってきた。


定時を過ぎ客電が落ちるとスクリーンが下りてきてチケットぴあの30年の歴史的な文章が流れ、先攻のくるりが紹介され、メンバー登場。

「あ、あ、くるりです」という簡単な挨拶でライブスタート。

岸田繁、佐藤征史、ファンファンのくるりの3人に加え、ドラムにoakというバンドのメンバーでte'の初期メンバーだったり、Boom Boom Satellitesでもサポートを務める福田洋子、ホーン系とマニュピュレーターを担当するゴンドウトモヒコ、そして、ギタリストに元THE CIGAVETTESの山本幹宗という6人編成。

まずはアルバム『THE PIER』のラストを飾る"There is (always light)"から始まったので、いきなりクライマックスな感じ。
新しいアルバムからいっぱい聴きたかったので嬉しい。
この曲最近特に好きです。

続いて今一番ライブで聴きたかった"Liberty & Gravity"。
いやぁカッコイイ。
印象的なホーンのパートのメイン部分を演奏してたのがファンファンじゃなくてゴンドウトモヒコだったのが意外でした。

そんな感じで前半は『THE PIER』モード。

そして、後半は少し前の曲から、初期の曲まで。

まずは"ブレーメン"をサポートを入れずに3人だけでアコースティックに演奏。
これがまた温かさと緊張感がいい感じにブレンドされてるような気がしてすごく良かった。

その他、ライブ用にリアレンジされた"かごの中のジョニー"も良かったな。

MCでは15年前に共演した時のエピソードとか。
バインの方がメジャーデビューでは1年先輩らしい。

その15年前の対バンは吉祥寺のSTAR PINE'S CAFEでやったらしんだけど、そこの店長への軽い恨みっぽいエピソードとかしゃべってた。
くるりの前身バンドでその人がやってる別のライブハウスに出たときに、「京都でお山の大将になってから出直してこい」的なことを言われたけど、バインとの対バンの時に手のひらを返したような対応をされたとかなんとか。

その他、「髪が伸びすぎてチ●毛みたい」とかしょうもない話をしてた(笑)


そんな感じで最後は"東京"。
演奏前のMCで、岸田がバインの曲で好きな曲が1曲あるって言ってて(その時、1曲しかないのかよ、的な感じでフロアがざわついてたww)、当時ラジオで掛かってて気になってたその曲のタイトルを初めて見たときに「白目」って空目したらしい。
それだけでバイン好きにはすぐわかりますね(笑)

その時、同じくラジオチャートに入ってたのが"東京"だったんだそう。

私がくるりを知ったのもその頃だったなぁ。
そして、その時聴いてたときから今も変わらずこの曲が大好きです。
(ちなみに"白日"も好き)

メンバーは変わってアレンジも変わって行くけど、今のファンファンのトランペットが入るバージョンもすごくいいですね。
こんな感じで約1時間のくるりの出番終了。


20分ほどセットチェンジ。


後攻はGrapevine

こちらは田中和将、西川弘剛、亀井亨のメンバー3人に加え、ベースに金戸覚、キーボード/ギターに高野勲というお馴染みのメンツ。

「どこぞのフェスみたいなジングル」と、紹介VTRの音楽にツッコミを軽く入れてライブスタート。
1曲目は"覚醒"。

いきなり昔の曲がきた!
くるりとの対バンだからなのかな。

からの"白日"。
イントロから大歓声!
ま、もちろんさっきの岸田の「白目」の話があったってのはあるけど、やっぱりそもそもこの曲がカッコイイってのは大きいね。
たしか、私がバインを初めて知ったのはこの曲辺りかな。
(くるりは"東京"で知りました)

曲が終わり田中が「今の曲は白目でした」で言ってた(笑)

初期の曲が続いた後は先月出たシングルに入っている"KOL(キックアウト ラヴァー)"を披露。

間に田中曰く「グレイプバインで一番売れた曲」(もちろんウソですww)、"うわばみ"を挟んで、シングルの表題曲"Empty song"を。

来年1月にニューアルバムが出るそうです。


次の"YOROI"では田中&高野で打楽器祭りで盛り上がり、"Our song"で懐かしさで感傷に浸り、"FLY"でまたアガる、っていうなかなかな流れ。

そして、極めつけは"スロウ"ときて、感涙もののセトリ。
やっぱり、バインと出会った頃の曲は格別です。

でも、もちろんその後も好きな曲がいっぱいあって困る(←別に困る必要ないですね)。
次の"CORE"はレディオヘッドみたいでカッコいいんだよなぁ。


本編最後は"here"。
何気にこれが一番聴けて嬉しかった。

ライブで聴くの初めてかも。
これ超好きなんですよ。
アルバムのタイトルトラックになってるけど、人気とかどうなんでしょうかね。

とにかく大満足でライブ終了。

「今年はお前らに会うことはもうない」と言い残して去ってたので、これで終わり・・・と思ったら、アンコールがあって"光について"を。

というわけで、俺得なセトリで終了。

ちなみにMCで言ってたんだけど、「くるりよりメジャーデビューは1年早いけど、くるりと同じレーベルに移籍したから後輩になる」らしい。
来年出る移籍第1弾のアルバムも楽しみだな。


くるりは聞きたかった新しい曲がいっぱい聴けたし、バインは昔の好きな曲がいっぱい聴けた。
どっちも最高でした。

以下、セットリスト

2014.12.17 『MUSIC COMPLEX 2014 winter』@豊洲PIT Setlist
・くるりSetlist
01. There is(always light)
02. Liberty & Gravity
03. loveless
04. Remember me
05. ブレーメン
06. ハヴェルカ
07. かごの中のジョニー
08. ばらの花
09. 東京

・グレイプバインSetlist
01. 覚醒
02. 白日
03. KOL(キックアウト ラヴァー)
04. うわばみ
05. Empty song
06. YOROI
07. Our song
08. FLY
09. スロウ
10. CORE
11. here
---encore---
12. 光について

最後に余談ですが、会場の豊洲PITToyosu PIT by Team Smile)は初めて行ってきたので簡単な会場レポートを。
ちなみに『PIT』は、『Power Into Tohoku!』の略。
オフィシャルサイトによるとキャパはスタンディングで3,103名、着席時は1,336席。
コインロッカーの数は1380個(屋外720個・屋内660個)で300円。
というわけで結構な大バコです。

外観はこんな感じ。
豊洲PIT 外観

中は2階席の無いZepp Tokyoって感じ。

アクセスはメトロの豊洲駅から徒歩12分、ゆりかもめ新豊洲駅から徒歩7分、とサイトに書かれてて、私は新豊洲駅から早足で歩いてだいたい5分弱って感じでした。

帰りに豊洲駅までかなり早足で歩いたら10分ほどだったので、友達とかとゆっくり歩いたら20分近くかかる恐れがあるのでご注意を。
以上、豊洲PIT情報でした。

■Ticket PIA 30th Anniversary 「MUSIC COMPLEX 2014,winter〜supported by uP!!!〜」
日程:2014年12月17日(水)
会場:豊洲PIT
出演:GRAPEVINE / くるり
時間:18時開場 / 19時開演

【同じカテゴリの最新記事】
【サイト内関連記事】
ハイウェイ(Alternative) / くるり (ジョゼと虎と魚たち(Oirginal Sound Track)
東京 / くるり (さよならストレンジャー 収録)
WORLD'S END SUPERNOVA / くるり (THE WORLD IS MINE 収録)
BABY I LOVE YOU / くるり (BABY I LOVE YOU 収録)
ばらの花 / くるり (TEAM ROCK 収録)
虹 / くるり (さよならストレンジャー 収録)
三日月 / くるり (三日月 収録)
くるり@Zepp Tokyo くるりワンマンライブツアー2009〜敦煌(ドンファン)〜
J-WAVE PLATOn LIVE(くるり、the pillows、サカナクション)@Zepp Tokyo
ユニコーン 川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年@日本武道館 2日目(UNICORN、PUFFY、BLACK BORDERS、くるり) 感想
くるり@NHKホール くるりライブ興行2010〜地獄の団体戦〜
glory days / くるり (坩堝の電圧 収録)
くるり@日本武道館 感想&セットリスト
Liberty & Gravity / くるり (THE PIER 収録)

JAPAN CIRCUIT Vol.20 in SHIBUYA-AX(アナログフィッシュ、ART-SCHOOL、GRAPEVINE、エレファントカシマシ)
その未来 / GRAPEVINE (d e racin e 収録)
GRAPEVINE@Shibuya-AX 「tour 2005 sweet home adabana」
ROCKIN'ON PRESENTS JAPAN CIRCUIT - vol.32 -@SHIBUYA-AX(GRAPEVINE、スネオヘアー、音速ライン、NICO Touches the Walls)
光について / Grapevine (Lifetime 収録)
Grapevine@赤坂BLITZ
長田進 presents bar MALPASO@品川ステラボール (guest:GRAPEVINE、奥田民生、KUMI&NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO)、他)
真昼の子供たち / GRAPEVINE (真昼のストレンジランド 収録)
Grapevine@SHIBUYA-AX TOUR 2011
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011@山中湖交流プラザ きらら 初日 part1 (エレファントカシマシ、YOUR SONG IS GOOD、HY、清竜人、GRAPEVINE、andymori、木村カエラ 他)
GRAPEVINE × plenty@品川ステラボール
MISOGI / GRAPEVINE (MISOGI EP 収録)
GRAPEVINE Club Circuit 2012@渋谷CLUB QUATTRO (グレイプバイン、アナログフィッシュ)
TOKYO M.A.P.S@六本木ヒルズアリーナ (Grapevine、RHYMESTER、SOIL & ”PIMP”SESSIONS他) 感想&セットリスト 
『831食べ夜祭』@日本武道館 (フジファブリック、GRAPEVINE、POLYSICS、ユニコーン 他)感想&セットリスト
Arma / Grapevine (Roadside Prophet 収録)
カテゴリ : LIVE (2014) ・ comments(0)  
2014年12月17日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails