<< 『JAPAN JAM BEACH 2015@海浜幕張公園』第1弾出演アーティスト発表!!アジカン、ゲスの極み乙女。など15組決定! home GRAPEVINE / くるり 『MUSIC COMPLEX 2014 winter』@豊洲PIT 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. Brazil / Latin America
  3. Claustrofobia / Martinho da Vila (Rosa do Povo 収録)

 今回紹介するのはサンバ!ブラジルはリオデジャネイロ出身、69年デビューのベテランアーティスト、Martinho da Vilaマルチーニョ・ダ・ヴィラ)の76年作『Rosa do Povo』の1曲目"Claustrofobia"。

・Claustrofobia - Martinho da Vila


 サンバと言えばリオのカーニヴァルのような派手な音をイメージしますが(私もそう思ってた)、この曲はヴィラの深い声が気持ちいい哀愁あるナンバー。メロディがすごく良いですね。家で一人で聴くのにもピッタリ。曲の最後のほうで大勢のコーラスが入ってくるとこも良いですね。タイトル"Claustrofobia"は翻訳すると「閉所恐怖症」という意味だそうです。

 アルバムのジャケットがこれまた良くて、地面に裸足で立つ足下。そこに薔薇が絡まりトゲが刺さって血が出ている。ポルトガル語なので残念ながら歌詞の内容はわかりませんが、ジャケットから想像するに厳しい社会状況とかを反映したものになってるんじゃないかと想像してしまいます(全然違ったりして・・・)。アルバムタイトル『Rosa do Povo』は「民衆の薔薇」という意味だそうです。

 今作はサンバなんてただの陽気な音楽でしょ?って思ってる人にぜひ聴いて欲しい。ちなみにアルバムには陽気なナンバーも入っているので色んな人が楽しめると思います。

■MARTINHO DA VILA 『ROSA DO POVO』収録リスト

1. Claustrofobia
2. João E José - Martinho da Vila, João Nogueira
3. Não Tenha Medo, Amigo
4. Invenção de Orfeu
5. História da Liberdade No Brasil
6. Coisa Louca
7. Chorar Não Cabe Agora
8. Quem Me Dera
9. Piquenique
10. Choro Chorão
11. Ai, Que Saudade Que Eu Tenho



【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Brazil / Latin America ・ comments(0)  
2014年12月13日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails