<< In The Heat Of The Moment / Noel Gallagher’s High Flying Birds (Chasing Yesterday 収録) home いたちごっこ / チャットモンチー (こころとあたま / いたちごっこ 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. Where No Eagles Fly / Julian Casablancas + The Voidz (Tyranny 収録)

 The Strokesザ・ストロークス)のヴォーカリスト、Julian Casablancasジュリアン・カサブランカス)率いるJulian Casablancas + The Voidzのアルバム『Tyranny』(米39位)からの2ndシングル"Where No Eagles Fly"。リリースはジュリアンが運営するCult Recordsより。

・Julian Casablancas+The Voidz - Where No Eagles Fly (Official Video)


 曲をリードするベースのリフとシンプルなフレーズを奏でるギター、そして、ピロピロピローって入ってくるシンセというポストパンクなんだかエレポップなんだかよくわからないサウンドに、一聴してそれとわかるジュリアンのヴォーカルもストロークスより激しくジャンクな感じなのに、どうしてもポップになってしまうところが憎めないですね。メタル/ハードロックを想起させるようなヴィジュアルもあったりと、イケてるのかダサいのか良くわからん所もいいね。

 ジュリアンの2009リリースの1stソロ『Phrazes for the Young』(米35位、英19位)も大胆なニューウェーブサウンドだったので(結構好きでした)今更驚きはないですが、1stシングル"Human Sadness"が10分越えだったりやりたい放題の今作も個人的には結構好きです。アルバムタイトル"Tyranny"は「専制政治」を意味する言葉らしいですが、この破天荒な作品がある意味ジュリアンの専制政治で出来たのかと想像させられますが、どっかで「今作はバンドとして共同作業で作った」とか発言してるのを目にしたので、むしろ専制政治への反抗のアルバムなのかな。

 Cultのオンラインショップで$3.87でダウンロード販売してるので興味ある方はチェックしてみては?ま、ネットでほとんど聴けますが。。

 一応、最後に今作はThe Voidzというバンド名義なので、バンドメンバーを紹介。
Julian Casablancas - vocals
Jeramy "Beardo" Gritter - guitar
Amir Yaghmai - guitar
Jacob "Jake" Bercovici - bass guitar, synthesizers
Alex Carapetis - drums, percussion
Jeff Kite - keys

 いまいちジュリアン以外のメンバーの詳細はわかりませんが、ドラムのアレックスはNine Inch Nailsのサポートドラマーをやってたりするみたいです。また、この"Where No Eagles Fly"のPVはギターのジェラミーが監督してるそうです。

 ストロークスが今どういう状態なのかわかりませんが、何気にストロークスよりジュリアンのソロのライブとか見たいなぁなんて思ってます。

■ Julian Casablancas + The Voidz - 『Tyranny』収録曲リスト

1."Take Me in Your Army"
2."Crunch Punch"
3."M.utually A.ssured D.estruction"
4."Human Sadness"
5."Where No Eagles Fly"
6."Father Electricity"
7."Johan Von Bronx"
8."Business Dog"
9."Xerox"
10."Dare I Care"
11."Nintendo Blood"
12."Off to War..."
Tyranny - Julian Casablancas + The Voidz

【サイト内関連記事】
11th Dimension / Julian Casablancas (Phrazes for the Young 収録)
LAST NITE / THE STROKES (IS THIS IT 収録)
THE MODERN AGE / THE STROKES (IS THIS IT 収録)
JUICEBOX / THE STROKES (FIRST IMPRESSIONS OF EARTH 収録)
ASK ME ANYTHING / THE STROKES (FIRST IMPRESSIONS OF THE EARTH 収録)
Under Cover of Darkness / The Strokes (Angles 収録)
One Way Trigger / The Strokes (Comedown Machine 収録)


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : US Indie ・ comments(0)  
2014年10月28日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails