<< ユニコーン 「ツアー2014“イーガジャケジョロ”」@さいたま市文化センター 4月12日 セットリスト #unicorn home 『VIVA LA ROCK』、全63組の出演者が出揃う #vivalarock >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@さいたま市文化センター 「ツアー2014“イーガジャケジョロ”」 4月12日 感想 #unicorn

UNICORNユニコーン)の全国ツアー『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』7日目、埼玉県はさいたま市文化センター公演に行ってきました。

まずセトリを知りたい方はこちら
ユニコーン 「ツアー2014“イーガジャケジョロ”」@さいたま市文化センター 4月12日 セットリスト

初日の市原公演以来の参戦。
ユニコーン@市原市市民会館 「ツアー2014“イーガジャケジョロ”」 3月29日 感想


というわけでいざさいたま市文化センターへ。
入ってすぐにCD/DVDコーナーで『舞監なき戦い』のDVD買って、メンバー直筆のサイン色紙をゲット(ユニコーン関連商品を3,000円以上買うと先着でもらえます。民生のソロなどは対象外)。


後はグッズを購入。
トートバッグとFita2つ(川西さんとEBIでした)とGame Bookを。

今日の座席は2階のR2席。
2階席と3階席との中間ぽいとこの横にある席でステージを見下ろす感じでした。


さて、ライブのレポ。
演出等で市原公演と被るものはそちらを参照してもらって、軽く省きつつ行きます。

開演時間を5、6分過ぎたころに全日本プロレスの中継テーマ曲が流れて、ステージに掛かっていた幕が落ちる。
上から見下ろす席だったので、スタッフが一生懸命幕を片付けてるのがよく見える。
ほんと、彼らがいるから楽しいライブが見れるんだと、感謝感謝です。


1曲目はこのツアー最大の見せ場"夢見た男"。
中央にドラえもんのドコでもドアのようなものがあり、そこからEBIが登場!
見るの2回目だけど、やっぱ衝撃だわ。

間奏の部分でEBIがフラフープをするんだけど、初日よりかなり上手くなってた!


2曲目の"KEEP ON ROCK’N ROLL"ではMステに出たときにやってたガッツポーズのような振りをメンバーみんなやってた。
たぶん、初日は忘れてただけだな(笑)

3曲目"スターな男"の見せ場のソロ回しは、最後の川西さんのドラムが一番カッコ良かった。


なんか、冒頭の3曲を観ただけで、初日よりもいろいろパワーアップしてるのが分かった。
やっぱライブって、ユニコーンのような百戦錬磨の人たちでも、徐々に調子が上がって行くものなんだな。


ここでMC。
今日はテッシーから話し始めた。
そのままメンバー紹介。
OT、Abedon、コンド55号、2014(ニセンカズシ)ときて、最後は本人、IT社長。
会場全体で社長コールが巻き起こる(笑)
やっぱりテッシーはおいしいな。

もちろん、今日もお揃いのツナギ(今日は黒に星空のような模様が入ったヤツ)の背中にはそれぞれニックネームが書かれました。

「もう中盤にさしかかってきました、もう16曲目がおわった」という民生の相変わらず人を食ったようなMCからの「次は17曲目を聴いてください」と言って"あなたが太陽"へ。
この曲の感想では民生とテッシーがサンバのような踊りをするんだけど、民生のステップが上手過ぎて吹いた(笑)


お次は"あやかりたい'65"。
今回のツアーではここが別の曲になるパターンが有るんだけど、今日は初日と同じくこの曲でした。
まぁ好きな曲だからいいけど。

この曲の間奏で阿部が「EBI次第で今日のライブの出来が決まる」って言ってた。
まさにその通り!

というわけで、ここからEBIショー2連発。

再びエビでもドアから登場し、キャラを忘れて普通にしゃべってるのを民生に突っ込まれつつ、"お前Baby"(今日もバラを客に渡してた)〜"ハヴァナイスデー"の2曲。
すっかり"ハヴァナイスデー"が板についてた。
曲の途中で前に出てくる阿部と2人で楽しそうにわちゃわちゃしてるのが見ててニヤけてくる。

そんな2人のノリは次の"WAO!"のイントロまで持ち越されてた。
ちなみに「昨日作曲した曲を聴いてくれ」って"WAO!"のこと言ってた(笑)

この曲では阿部がマイクスタンドパフォーマンスをやってたんだけど、それを民生が真似してたのも面白かった。
ホント、この人たちは1人がボケたりすると、それに被せてくるセンスが天才過ぎ。

後、初日は気づかなかったけど、「GO!テッシーGO!」が「GO! IT社長 GO!」に変わってた。


続く安定の民生曲"鳥の特急便"の後は、これまた今ツアーの見所、"俺のタクシー"。
ステージセットとか後ろのスクリーンの映像とかは初日のレポを参照してもらうとして、今日は初日よりも曲前の川西さんと阿部の寸劇が長くなってた。
特に川西さんの芸が細かすぎて最高。

ちなみに今日のタクシーの目的地は「埼玉の大きな公園、秋ヶ瀬公園の近くのセブンイレブン」でした。
(阿部が最初公園の名前間違って客から総突っ込み受けてたw)

歌詞の中のキースポット、「舟渡」は「さいたま」に歌い替えられてたけど、ちょっと語呂が悪かったかな。
(そういやどっかのMCで阿部が「今日は俺たちの生まれ故郷、埼玉にようこそ」的なこと言ってました。これも初日は忘れてたな、きっと)


タクシーセットが無くなって、次の"トキメキーノ"では、テッシーがギターを2本肩からかけててパートごとに使い分けてた。
見るのが2回目になると、前回見落としてた部分がよく見えるね。

続くタイトルトラック"イーガジャケジョロ"で川西さんフィーチャーコーナーは終了。


阿部曲"We are All Right"へ。
これ聴くと、阿部ってホント真面目だなって思う。
(若干この真面目さが、個人的に物足りなさに繋がってる気はするんだけど・・・)

て、この辺の曲順は初日とちょっと変わってますね。


"イーガジャケジョロ"からこの曲、そこからの"ユトリDeath"ってアップダウンある流れが他のバンドでは決してあり得ないユニコーンらしさな気がする。

さらにユトリのメタルパフォーマンスからのテッシーのキーボード弾き語りによる"それだけのこと"っていう流れ。
初日のセトリよりこっちの方がなんか好きかも。


と、妙に感心してたら次のMCで民生が、「出し物は終わり。これから普通のバンドのようにやります」って言ってたのが面白かった。
それぞれのやりたい事をバンドとして許容してしまうっていうところ、普通のバンドのように普通に良い曲をやることも出来るっていうところ、私がユニコーンを好きなのがこういうところだったりする。

で、「普通のバンド」の例えとして民生が「ウルフルズ」の名前を挙げてて、「ヤバい、名前を出しちゃいけない(笑)」って茶化してたけど、民生にとっての「普通」ってのがそもそも一般で言う「普通」とは次元が違うんだろうな、って勝手に納得。

そんな感じで始まった"早口カレー"ではウルフルズを意識してか民生が「おおきにー!」って叫んでた。


民生の「ありがとう」系のフレーズが出てきたということで、ライブは終盤という事がわかる(終盤いつも「ありがとう」を連呼するので)。

"オレンジジュース"と"Hello"は初日より断然いい演奏になってたし(初日は結構ちぐはぐな印象を受けました)、"大迷惑"は当然の盛り上がり。
(ちなみに"大迷惑"は後半に民生が客に歌わせるときに聞こえるEBIのコーラスが個人的にとても好きです。)

"Boys&Girls"では過去2ツアーでお馴染みだった阿部の分身(銀テープ。今回も柄無し)が登場。
これも初日にはなかった。

そして、すっかり代表曲になって感のある"Feel So Moon"で本編終了。


5分ほど休憩があって、アンコール。
ヒゲダンスに乗って阿部が登場。

メンバーを1人ずつ呼び込む。
まずはコンド55号こと川西さん。
「フレー、フレー、浦和」と浦和を応援。

そこから、民生、テッシー、EBIと呼び込み、その度に浦和を応援。
「笑っていいとも」で良くタモリがやってた、客に拍手をさせて最後にチャ・チャ・チャと示させるヤツをやってた。
阿部が「『いいとも』が終わったからそれをうちらがもらった。他でやってるのを見たら、それはユニコーンものだと言ってください」って言ってた(笑)

さらにここからが阿部の真骨頂。
初日はサラッと終わったけど、クイズを出して、メンバーいじり。

今日のクイズは「浦和の裏に女性がいる。さてその女性はどういう女性か?」というもの。
まずは、社長が「水着の女性」って言ってハズレ。

すると川西さんが手を上げて「うら若き女性」って言って、一応それが正解。
ちなみに阿部が声が変わるマイクを使ってたんだけど、それでEBIがしゃべってもほとんど変わらなかった(笑)

で、そこから「うら若き女性」でいいでしょうか、「はい」か「YES」で答えて、って言って"はいYES!"へ突入。
なんかこの辺のくだりは文字に起こすと面白さが伝わらないので、ぜひライブに足を運びましょう!

セブンイレブン盤にしか入ってなくて、初日の盛り上がりはちょっとイマイチ感はあったけど、今日はかなり盛り上がった。
これ結構良い曲だなぁ。


これでアンコール1回目は終了。

2回目のアンコールで、民生によるメンバー紹介の後、"すばらしい日々"をやって終了。

タモリ倶楽部で流れる曲(お尻ふりふりするやつ)に乗って、挨拶して去って行きました。


今ツアー2回目の参戦でしたが、初日より断然演奏も、演出も、小ネタもグレードアップしてて、次の参戦はちょっと開いて5月の東京国際フォーラム2daysになりますが、その時にどうなってるのか楽しみです。

あ、その前に来週武道館でやる『SMA AWARDS 2014 〜輝く!日本エスエムエー大賞〜』で見ますが。。

今日のセトリ。
ユニコーン 「ツアー2014“イーガジャケジョロ”」@さいたま市文化センター 4月12日 セットリスト

ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ

■過去のセトリ集
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト
【同じカテゴリの最新記事】






【サイト内関連記事】
雪が降る町 / ユニコーン (The Very Best Of Unicorn 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
大迷惑 / MONGOL800 (ユニコーン・トリビュート 収録)
ユニコーン、再結成決定!!
ユニコーン、再結成ツアー「蘇える勤労」 ツアー日程決定(セットリストも)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
ユニコーン、再結成後初TV出演(ミュージックステーション)
ユニコーン、再結成後初のアルバム『シャンブル』作詞・作曲クレジット(レビューも随時)
ユニコーン、アルバム『シャンブル』オリコン1位獲得は31年ぶりの快挙!
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
AUTUMN LEAVES / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン (シャンブル 収録)
ユニコーン@横浜アリーナ ツアー 2009 蘇る勤労 4月1日 感想
ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労 5月20日 感想
ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労 5月22日 番外編
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『UNICORN TOUR 2009 蘇える勤労』 ライブDVD & Blu-ray 発売!!
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
ユニコーン ライブDVD『UNICORN TOUR 2009 蘇える勤労』 鑑賞!
ユニコーン@横浜アリーナ 7月20日 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2009 感想
ユニコーン@国営ひたち海浜公園 8月2日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009 感想
ユニコーン@千葉マリンスタジアム SUMMER SONIC 2009 東京 感想
ユニコーン@山中湖交流プラザ きらら SWEET LOVE SHOWER 2009 感想
ユニコーン 川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年 初日@日本武道館(UNICORN、PUFFY、BLACK BORDERS、髭(HiGE)) 感想
ユニコーン 川西幸一 50歳記念 チョットオンチー栄光の50年@日本武道館 2日目(UNICORN、PUFFY、BLACK BORDERS、くるり) 感想
ユニコーン ライブアルバム『勤労ロードショー 〜LIVE IN JAPAN〜』詳細
ユニコーン@幕張メッセ国際展示場 COUNTDOWN JAPAN 09/10 感想
裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
ユニコーン 2010ライブスケジュール&セットリスト集
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン ニューアルバム『Z』発売決定&収録曲一覧
ユニコーン シングル『デジタルスープ / ぶたぶた』、作詞作曲&メインボーカル判明!
ユニコーン 4/13より、ニューシングル「デジタルスープ」「ぶたぶた」の着うた(R)配信開始!
ユニコーン 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」山形、広島公演のJTBオフィシャルツアー決定!
ユニコーン TV出演情報 2011
ユニコーン ROCKIN'ON JAPAN 6月号 (4/30発売)に32ページのユニコーン別冊付録『UNICORN Z BOOK』付き!
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ / ぶたぶた 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
ユニコーン 「ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」仙台公演が延期に・・・
ユニコーン 5/11よりNew Album「Z」収録曲の着うた(R)配信開始!
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
ユニコーン@埼玉・三郷市文化会館 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月26日 感想
ユニコーン@若洲公園 「ROCKS TOKYO 2011」 感想
ユニコーン@神奈川県民ホール 大ホール 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月30日 感想
ユニコーン@神奈川県民ホール 大ホール 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月31日 感想
ユニコーン@福岡サンパレス 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月3日 感想
ユニコーン@福岡サンパレス 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月4日 感想
SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)
ユニコーン@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月15日 感想
ユニコーン@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月16日 感想
ユニコーン@千葉・森のホール21 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 7月20日 感想
ユニコーン@千葉・森のホール21 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 7月21日 感想
ユニコーン 「ROCKIN’ON JAPAN」9月号、表紙巻頭インタビュー掲載!
ユニコーン@茨城・国営ひたち海浜公園 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011』 感想
ユニコーン 「Z供SPECIAL WEBSITEオープン
ユニコーン 『氣志團 Presents 極東ロックンロール・ハイスクール 〜前戯なき戦い〜 氣志團 vs ユニコーン』@Zepp Tokyo 感想
ユニコーン@東京・国立代々木競技場第一体育館 『J-WAVE LIVE 2000+11』 感想
J-WAVE LIVE 2000+11@東京・国立代々木競技場第一体育館 (スガシカオ、ユニコーン、平井堅、RAKE、吉井和哉、植村花菜、ナオト・インティライミ)
ユニコーン ミニアルバム『ZII』作詞・作曲クレジット
ユニコーン@日本武道館 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 9月5日 感想
ユニコーン@日本武道館 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 9月6日 感想
ユニコーン@埼玉・さいたまスーパーアリーナ 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 10月8日 感想
ユニコーン@広島・グリーンアリーナ 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 10月15日 感想 #ucjp
ユニコーン@日本武道館 『Golden Circle Vol.16 ジュンスカ×ユニコーン』 10月25日 感想
Golden Circle Vol.16 ジュンスカ×ユニコーン@日本武道館 (JUN SKY WALKER(S)、UNICORN、子供バンド、OverTheDogs)
ユニコーン@SHIBUYA-AX 『SPARKS GO GO presents SHIBUYA JUNCTION 2011“また倶知安じゃないジャン!”』 感想
ユニコーン@国立代々木競技場第一体育館 『東日本大震災復興祭2011〜子供たちの未来のために〜』 感想
東日本大震災復興祭2011〜子供たちの未来のために〜@国立代々木競技場第一体育館 (ASIAN KUNG-FU GENERATION、いきものがかり、三代目 J Soul Brothers、東京スカパラダイスオーケストラ、ユニコーン)
ユニコーン 川西幸一、手島いさむ、EBIで新バンド「電大」結成!
Feel So Moon / ユニコーン (Feel So Moon 収録)
ユニコーン@袖ヶ浦海浜公園 『氣志團万博2012「房総ロックンロール・オリンピック」』 感想
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2014年04月13日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails