<< フジロック2014、第3弾発表!!トラヴィス、ルースターズなど8組決定! home 『森、道、市場 2014-フランシスコの海へ-』、全出演者決定! >>
  1. K's今日の1曲
  2. Pop
  3. You’re Not The One / Sky Ferreira (Night Time, My Time 収録)

 モデルや女優としても活動するアメリカのシンガーソングライター、Sky Ferreiraスカイ・フェレイラ)がデビューアルバム『Night Time, My Time』を本国アメリカでは2013年に、そして日本では今年2014年にリリース。全米チャートでは45位。

・Sky Ferreira - You're Not The One (Official Video)


 "You're Not The One"はアルバムからの1stシングル。デジタルがかったトラックにノイジーなギターと、ニュー・ウェーブっぽいサウンドが結構かっこいいです。

 まず最初に目を引くのはアルバムジャケット。シャワールームでずぶ濡れになっているスカイ・フェレイラ(オリジナルのジャケは乳首見えてます)。可愛らしいルックスながら退廃的な雰囲気を身に纏ったとこに興味を惹かれました。ちなみにその写真を撮ったのは映画監督のGaspar Noéギャスパー・ノエ)。



 実は全然この人の事知らなくて、その写真を先に目にして気になって音を後から聴いた感じ。聴いてみるとなかなか良い声(ちょっとフィオナ・アップルぽい)してて、音もなかなか好みでした。前EP『Ghost』なんかはPitchforkなどのインディー系のメディアからも大絶賛だったらしい。今作はシンセポップ、エレポップにグランジーなギターがフィーチャーされた曲が多く、尖ったところとポップなとこが同居してるのが魅力かな。

 ちなみに"Omanko"なんてとても日本語で書けないような曲もあったりして、それがまたもろSuicideな曲で結構面白いです。

 この人、調べてみると中学生のころからmyspaceに自分の曲を投稿しまくってて、それが切っ掛けで早い段階でこの業界に入ったけど、割と紆余曲折があったようで、このデビュー作が出るまでは結構かかったみたいです。サウンドもいろいろ変遷があったらしいので、過去作もさかのぼって聴いてみたいところ。今作はプロデューサーにHaimやVampire Weekendを手がけたAriel Rechtshaidを迎えての制作で、プロデューサーが変わるとまた違ったタイプの音楽をやりそうなので、今後も目が離せませんね。

■Sky Ferreira『Night Time, My Time』収録

01. Boys
02. Ain't Your Right
03. 24 Hours
04. Nobody Asked Me (If I Was Okay)
05. I Blame Myself
06. Omanko
07. You're Not the One
08. Heavy Metal Heart
09. Kristine
10. I Will
11. Love in Stereo
12. Night Time, My Time

■Sky Ferreira ディスコグラフィー
・スタジオ・アルバム
Night Time, My Time (2013年)
・EP
As If! (2011年)
Ghost (2012年)
Night Time, My Time: B-Sides, Part 1 (2013年)

【同じカテゴリの最新記事】
バイオグラフィーを見ると、結構順風満帆な気もしますが・・・
誕生: in Los Angeles, CA

―1992年7月8日ロサンゼルス生まれの蟹座。シンガー・ソングライター/モデル・女優。
―祖母がヘア・スタイリストだったことで幼少のころから数多くの大物スターと出会う。マイケル・ジャクソンの前では歌を披露し、ゴスペルやオペラを習うように勧められる。
―中学生の頃にMyspaceにデモを次々に発表。LAを拠点とするプロデューサーからの関心をひく。
―パーロフォンと契約し、自ら スウェーデン人のプロデューサー2人組でブリットニー・スピアーズなどを手掛けたBloodshy & Avantを説得。2010年、初ビデオシングル、 「17」とUKチャートにランクインしたダンス・トラック「ONE」をリリース。続いて発表した 「Obesession」でMTVデビュー。この楽曲はTVドラマ「ヴァンパイア・ダイアリーズ」 のサウンドトラックとして起用。
―ケイト・モスなどが所属する大手モデル事務所のIMGと契約。世界的に有名な一流フォトグラファーと撮影するポップ・アイコンに成長。
―2011年3月、EPの 「As If」とニュー・シングル「Sex Rules」を発表。 2011年スカイがキャンペンガールとして起用されたのカルバン・クライン『ck one』のタイアップ楽曲に。
―2012年シングル「レッド・リップス」を発表。ビデオはテリー・リチャードソンが手掛け話題に。
―キャピトル・レコーズからDev Hynesがプロデュース参加した2枚目のEP、「GHOST」をリリース。シンガーソングライターとして楽曲制作にも積極的に参加。オシャレなシンセポップ、「エヴリシング・イズ・エンバラシング」はPitchforkの2012年のベストソングの1曲に選ばれる。
―2013年春、イメージ・ソングとして「Lost In My Bedroom」のDisco versionが起用されたフォーエヴァー21のキャンペーン・ガールに。
―日本ではNUMEROジャパン6/7号の表紙ほか、ELLE GIRLやNYLONなど10代20代を中心としたファッション誌を始め、WEB上ではNAVERでのスカイのまとめ記事が数え切れない。
― 夏にはDIVVメンバーであるコール・スミスとともにフジ・ロックに初来日。
―デビュー作「NTMT」は発売前にして抜群のセンス、カリスマ性がロッキンオン、クロスビートを始めWEBでも多数ピックアップ&絶賛!
―2013年はミュージック・ビデオにも出演しているヴァンパイア・ウィークエンドのツアーに参加しているが、2014年はICONA POPと共にマイリー・サイラスとのツアーに同行予定。
(メーカー・インフォメーションより)
カテゴリ : Pop ・ comments(0)  
2014年03月28日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails