<< 『BAYCAMP 201402』、最終出演者&タイムテーブル発表! home Same Love featuring Mary Lambert / Macklemore & Ryan Lewis (The Heist 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 独り言(音楽ネタ)
  3. 第56回グラミー賞、受賞者速報!結果まとめ

2014年1月26日(アメリカ時間)にロサンゼルスのステイプルズセンターで授賞式が行われている第56回グラミー賞56th Annual Grammy Awards)。

以下、受賞速報結果まとめてみます。

ちなみに、主要4部門の受賞予想を以前していたので、そちらとの答え合わせをしてみたいと思います。
第56回グラミー賞結果予想

56th Annual GRAMMY Awards Winners

Record Of The Year最優秀レコード賞

"Get Lucky" ― Daft Punk & Pharrell Williams(ダフト・パンク)
"Radioactive" ― Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)
"Royals" ― Lorde(ロード)
"Locked Out Of Heaven" ― Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)
"Blurred Lines" ― Robin Thicke Featuring T.I. & Pharrell Williams(ロビン・シック)

私の予想はブルーノ・マーズでしたが、大外れ。
ダフト・パンクが取るとは全く予想してませんでした。


Album Of The Year年間最優秀アルバム

『The Blessed Unrest』 ― Sara Bareilles(サラ・バレリス)
『Random Access Memories』 ― Daft Punk(ダフト・パンク)
『Good Kid, M.A.A.D City』 ― Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)
『The Heist』 ― Macklemore & Ryan Lewis(マックルモア&ライアン・ルイス)
『Red』 ― Taylor Swift(テイラー・スウィフト)

こちらも外れ。
私の一押し、マックルモア&ライアン・ルイスは他部門でいっぱい取りましたが、さすがにアルバム賞は無理だったか。。。


Song Of The Year最優秀楽曲賞

"Just Give Me A Reason" ― Jeff Bhasker, Pink & Nate Ruess, songwriters (Pink Featuring Nate Ruess)
"Locked Out Of Heaven" ― Philip Lawrence, Ari Levine & Bruno Mars, songwriters (Bruno Mars)
"Roar" ― Lukasz Gottwald, Max Martin, Bonnie McKee, Katy Perry & Henry Walter, songwriters (Katy Perry)
"Royals" ― Joel Little & Ella Yelich O'Connor, songwriters (Lorde)
"Same Love" ― Ben Haggerty, Mary Lambert & Ryan Lewis, songwriters (Macklemore & Ryan Lewis Featuring Mary Lambert)

これも外れたけど、ロードが取ってくれたのでうれしい。


Best New Artist最優秀新人賞

James Blake (ジェイムス・ブレイク)
Kendrick Lamar (ケンドリック・ラマー)
Macklemore & Ryan Lewis (マックルモア&ライアン・ルイス)
Kacey Musgraves (ケイシー・マスグレイヴ)
Ed Sheeran (エド・シーラン)

新人賞はケンドリック・ラマーが一押しだったけど、二押しのMacklemore & Ryan Lewisが取ったので良しとする。

というわけで、今回のグラミー予想は、0.5勝3.5負の完敗です。。

以下、その他の受賞をずらっと。


・BEST POP SOLO PERFORMANCE
"Royals"-Lorde

・BEST POP INSTRUMENTAL ALBUM
『Steppin' Out』Herb Alpert

・BEST POP VOCAL ALBUM
『Unorthodox Jukebox』Bruno Mars

・BEST DANCE RECORDING
"Clarity" Zedd Featuring Foxes

・BEST DANCE/ELECTRONICA ALBUM
『Random Access Memories』Daft Punk

・BEST TRADITIONAL POP VOCAL ALBUM
『To Be Loved』Michael Bublé

・BEST ROCK PERFORMANCE
"Radioactive"-Imagine Dragons

・BEST METAL PERFORMANCE
"God Is Dead?"-Black Sabbath

・BEST ROCK SONG
"Cut Me Some Slack"-Dave Grohl, Paul McCartney, Krist Novoselic & Pat Smear, songwriters (Paul McCartney, Dave Grohl, Krist Novoselic, Pat Smear)

・BEST ROCK ALBUM
『Celebration Day』Led Zeppelin

・BEST ALTERNATIVE MUSIC ALBUM
『Modern Vampires Of The City』Vampire Weekend

・BEST R&B PERFORMANCE
"Something"Snarky Puppy With Lalah Hathaway

・BEST TRADITIONAL R&B PERFORMANCE
"Please Come Home"-Gary Clark Jr.

・BEST R&B SONG
"Pusher Love Girl"-James Fauntleroy, Jerome Harmon, Timothy Mosley & Justin Timberlake, songwriters (Justin Timberlake)

・BEST URBAN CONTEMPORARY ALBUM
『Unapologetic』Rihanna

・BEST R&B ALBUM
『Girl On Fire』Alicia Keys

・BEST RAP PERFORMANCE
"Thrift Shop"-Macklemore & Ryan Lewis Featuring Wanz

・BEST RAP/SUNG COLLABORATION
"Holy Grail"-Jay Z Featuring Justin Timberlake

・BEST RAP SONG
"Thrift Shop"-Ben Haggerty & Ryan Lewis, songwriters (Macklemore & Ryan Lewis Featuring Wanz)

・BEST RAP ALBUM
『The Heist』Macklemore & Ryan Lewis

・BEST COUNTRY SOLO PERFORMANCE
"Wagon Wheel"-Darius Rucker

・BEST COUNTRY DUO/GROUP PERFORMANCE
"From This Valley"-The Civil Wars

・BEST COUNTRY DUO/GROUP PERFORMANCE
"From This Valley"-The Civil Wars

・BEST COUNTRY SONG
"Merry Go 'Round"-Shane McAnally, Kacey Musgraves & Josh Osborne, songwriters (Kacey Musgraves)

・BEST NEW AGE ALBUM
『Love's River』Laura Sullivan

・BEST IMPROVISED JAZZ SOLO
"Orbits"-Wayne Shorter, soloist

・BEST JAZZ VOCAL ALBUM
『Liquid Spirit』Gregory Porter

・BEST JAZZ INSTRUMENTAL ALBUM
『Money Jungle: Provocative In Blue』Terri Lyne Carrington

・BEST LARGE JAZZ ENSEMBLE ALBUM
『Night In Calisia』Randy Brecker, Włodek Pawlik Trio & Kalisz Philharmonic

・BEST LATIN JAZZ ALBUM
『Song For Maura』Paquito D'Rivera And Trio Corrente

・BEST GOSPEL/CONTEMPORARY CHRISTIAN MUSIC PERFORMANCE
"Break Every Chain [Live]"-Tasha Cobbs

・BEST GOSPEL SONG
"If He Did It Before... Same God [Live]"-Tye Tribbett, songwriter (Tye Tribbett)

・BEST CONTEMPORARY CHRISTIAN MUSIC SONG
"Overcomer"-David Garcia, Ben Glover & Christopher Stevens, songwriters (Mandisa)

・BEST GOSPEL ALBUM
『Greater Than [Live]』Tye Tribbett

・BEST CONTEMPORARY CHRISTIAN MUSIC ALBUM
『Overcomer』Mandisa

・BEST LATIN POP ALBUM
『Vida』Draco Rosa

・BEST LATIN ROCK, URBAN OR ALTERNATIVE ALBUM
『Treinta Días』La Santa Cecilia

・BEST REGIONAL MEXICAN MUSIC ALBUM (INCLUDING TEJANO)
『A Mi Manera』Mariachi Divas De Cindy Shea

・BEST TROPICAL LATIN ALBUM
『Pacific Mambo Orchestra』Pacific Mambo Orchestra

・BEST AMERICAN ROOTS SONG
"Love Has Come For You"-Edie Brickell & Steve Martin, songwriters (Steve Martin & Edie Brickell)

・BEST AMERICANA ALBUM
『Old Yellow Moon』Emmylou Harris & Rodney Crowell

・BEST BLUEGRASS ALBUM
『The Streets Of Baltimore』Del McCoury Band

・BEST BLUES ALBUM
『Get Up!』Ben Harper With Charlie Musselwhite

・BEST FOLK ALBUM
『My Favorite Picture Of You』Guy Clark

・BEST REGIONAL ROOTS MUSIC ALBUM
『Dockside Sessions』Terrance Simien & The Zydeco Experience

・BEST REGGAE ALBUM
『Ziggy Marley In Concert』Ziggy Marley

・BEST WORLD MUSIC ALBUM
『Savor Flamenco』Gipsy Kings
『Live: Singing For Peace Around The World』Ladysmith Black Mambazo

・BEST CHILDREN'S ALBUM
『Throw A Penny In The Wishing Well』Jennifer Gasoi

・BEST SPOKEN WORD ALBUM (INCLUDES POETRY, AUDIO BOOKS & STORYTELLING)
『America Again: Re-becoming The Greatness We Never Weren't』Stephen Colbert

・BEST COMEDY ALBUM
『Calm Down Gurrl』Kathy Griffin

・BEST MUSICAL THEATER ALBUM
『Kinky Boots』Billy Porter & Stark Sands, principal soloists; Sammy James Jr., Cyndi Lauper, Stephen Oremus & William Wittman, producers; Cyndi Lauper, composer & lyricist (Original Broadway Cast With Stark Sands, Billy Porter & Others)

・BEST COMPILATION SOUNDTRACK FOR VISUAL MEDIA
『Sound City: Real To Reel』Butch Vig, compilation producer

・BEST SCORE SOUNDTRACK FOR VISUAL MEDIA
『Skyfall』Thomas Newman, composer

・BEST SONG WRITTEN FOR VISUAL MEDIA
『Skyfall』Adele Adkins & Paul Epworth, songwriters (Adele)

・BEST INSTRUMENTAL COMPOSITION
Pensamientos For Solo Alto Saxophone And Chamber Orchestra
Clare Fischer, composer (The Clare Fischer Orchestra)

・BEST INSTRUMENTAL ARRANGEMENT
"On Green Dolphin Street"
Gordon Goodwin, arranger (Gordon Goodwin's Big Phat Band)

・BEST INSTRUMENTAL ARRANGEMENT ACCOMPANYING VOCALIST(S)
"Swing Low"-Gil Goldstein, arranger (Bobby McFerrin & Esperanza Spalding)

・BEST RECORDING PACKAGE
『Long Night Moon』
Sarah Dodds & Shauna Dodds, art directors (Reckless Kelly)

・BEST BOXED OR SPECIAL LIMITED EDITION PACKAGE
Wings Over America (Deluxe Edition)
Simon Earith & James Musgrave, art directors (Paul McCartney And Wings)

・BEST ALBUM NOTES
『Afro Blue Impressions (Remastered & Expanded)』
Neil Tesser, album notes writer (John Coltrane)

・BEST HISTORICAL ALBUM
『Charlie Is My Darling - Ireland 1965』Teri Landi, Andrew Loog Oldham & Steve Rosenthal, compilation producers; Bob Ludwig, mastering engineer (The Rolling Stones)
『The Complete Sussex And Columbia Albums』Leo Sacks, compilation producer; Joseph M. Palmaccio, Tom Ruff & Mark Wilder, mastering engineers (Bill Withers)

・BEST ENGINEERED ALBUM, NON-CLASSICAL
『Random Access Memories』
Peter Franco, Mick Guzauski, Florian Lagatta & Daniel Lerner, engineers; Antoine "Chab" Chabert, Bob Ludwig, mastering engineers (Daft Punk)

・PRODUCER OF THE YEAR, NON-CLASSICAL
Pharrell Williams
• BBC (Jay Z) (T) • Blurred Lines (Robin Thicke Featuring T.I. & Pharrell) (S) • Happy (Pharrell Williams) (T) • I Can't Describe (The Way I Feel) (Jennifer Hudson Featuring T.I.) (S) • Nuclear (Destiny's Child) (T) • Oceans (Jay Z Featuring Frank Ocean) (T) • Reach Out Richard (Mayer Hawthorne) (T) • The Stars Are Ours (Mayer Hawthorne) (T)

・BEST REMIXED RECORDING, NON-CLASSICAL
"Summertime Sadness (Cedric Gervais Remix)"
Cedric Gervais, remixer (Lana Del Rey)

・BEST SURROUND SOUND ALBUM
『Live Kisses』
Al Schmitt, surround mix engineer; Tommy LiPuma, surround producer (Paul McCartney)

・BEST ENGINEERED ALBUM, CLASSICAL
『Winter Morning Walks』
David Frost, Brian Losch & Tim Martyn, engineers; Tim Martyn, mastering engineer (Dawn Upshaw, Maria Schneider, Australian Chamber Orchestra & St. Paul Chamber Orchestra)

・PRODUCER OF THE YEAR, CLASSICAL
David Frost
• Andres: Home Stretch (Timo Andres, Andrew Cyr & Metropolis Ensemble) • Angel Heart, A Music Storybook (Matt Haimovitz & Uccello) • Beethoven: Piano Sonatas, Vol. 2 (Jonathan Biss) • Ben-Haim: Chamber Works (ARC Ensemble) • Celebrating The American Spirit (Judith Clurman & Essential Voices USA) • Elgar: Enigma Variations; Vaughan Williams: The Wasps; Greensleeves (Michael Stern & Kansas City Symphony) • Guilty Pleasures (Renée Fleming, Sebastian Lang-Lessing & Philharmonia Orchestra) • Verdi: Otello (Riccardo Muti, Aleksandrs Antonenko, Krassimira Stoyanova, Carlo Guelfi, Chicago Symphony Chorus & Chicago Symphony Orchestra) • Winter Morning Walks (Dawn Upshaw, Maria Schneider, Australian Chamber Orchestra & St. Paul Chamber Orchestra)

・BEST ORCHESTRAL PERFORMANCE
"Sibelius: Symphonies Nos. 1 & 4"
Osmo Vänskä, conductor (Minnesota Orchestra)

・BEST OPERA RECORDING
『Adès: The Tempest』
Thomas Adès, conductor; Simon Keenlyside, Isabel Leonard, Audrey Luna & Alan Oke; Jay David Saks, producer (The Metropolitan Opera Orchestra; The Metropolitan Opera Chorus)

・BEST CHORAL PERFORMANCE
"Pärt: Adam's Lament"
Tõnu Kaljuste, conductor (Tui Hirv & Rainer Vilu; Estonian Philharmonic Chamber Choir; Sinfonietta Riga & Tallinn Chamber Orchestra; Latvian Radio Choir & Vox Clamantis)

・BEST CHAMBER MUSIC/SMALL ENSEMBLE PERFORMANCE
"Roomful Of Teeth"-Brad Wells & Roomful Of Teeth

・BEST CLASSICAL INSTRUMENTAL SOLO
Corigliano: Conjurer - Concerto For Percussionist & String Orchestra
Evelyn Glennie; David Alan Miller, conductor (Albany Symphony)

・BEST CLASSICAL VOCAL SOLO
"Winter Morning Walks"
Dawn Upshaw (Maria Schneider; Jay Anderson, Frank Kimbrough & Scott Robinson; Australian Chamber Orchestra & St. Paul Chamber Orchestra)

・BEST CLASSICAL COMPENDIUM
Hindemith: Violinkonzert; Symphonic Metamorphosis; Konzertmusik
Christoph Eschenbach, conductor

・BEST CONTEMPORARY CLASSICAL COMPOSITION
Schneider, Maria: Winter Morning Walks
Maria Schneider, composer (Dawn Upshaw, Jay Anderson, Frank Kimbrough, Scott Robinson & Australian Chamber Orchestra)

・BEST MUSIC VIDEO
"Suit & Tie"-Justin Timberlake Featuring Jay Z

・BEST MUSIC FILM
『Live Kisses』Paul McCartney


・過去のグラミー賞の結果はこちら
第55回グラミー賞・結果
第54回グラミー賞・結果
第53回グラミー賞・結果
第52回グラミー賞・結果
第51回グラミー賞・結果
第50回グラミー賞・結果


【サイト内関連記事】
Get Lucky (featuring Pharrell Williams) / Daft Punk (Random Access Memories 収録)
『UPPERCUT』@タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」(IMAGINE DRAGONS、赤い公園、LEO IMAI、Mop of Head)感想&セットリスト 
Royals / Lorde (Pure Heroine 収録)
Blurred Lines (Ft. T.I. + Pharrell) / Robin Thicke (Blurred Lines 収録)
Swimming Pools (Drank) / Kendrick Lamar (good kid, m.A.A.d city 収録)
Poetic Justice (featuring Drake) / Kendrick Lamar (good kid, m.A.A.d city 収録)
Thrift Shop featuring Wanz / Macklemore & Ryan Lewis (The Heist 収録)
Limit To Your Love / James Blake (James Blake 収録)
Retrograde / James Blake (Overgrown 収録)
James Blake@新木場STUDIO COAST 感想&セットリスト
electraglide 2013@幕張メッセ (JAMES BLAKE、2manydjs、!!! 他)感想&セットリスト #エレグラ

【同じカテゴリの最新記事】
以下、主な賞のノミネート

■最優秀ポップ・パフォーマンス賞/Best Pop Performance By A Duo Or Group with Vocals
「Get Lucky」 ダフト・パンク feat. ファレル
「Just Give Me A Reason」 ピンク feat. ネイト・ルイス
「Stay」 リアーナ feat. ミッキー・エッコー
「Blurred Lines」 ロビン・シック feat. T.I. & ファレル
「Suit & Tie」 ジャスティン・ティンバーレイク feat. ジェイ・Z

■最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞/Best Pop Solo Performance
「Brave」 サラ・バレリス
「Royals」 ロード
「When I Was Your Man」 ブルーノ・マーズ
「Roar」 ケイティ・ペリー
「Mirrors」 ジャスティン・ティンバーレイク

■最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞/Best Pop Vocal Album
『Paradise』 ラナ・デル・レイ
『Pure Heroine』 ロード
『Unorthodox Jukebox』 ブルーノ・マーズ
『Blurred Lines』 ロビン・シック
『The 20/20 Experience - The Complete Experience』 ジャスティン・ティンバーレイク

■最優秀ダンス・レコーディング賞/Best Dance Recording
「Need U (100%)」 デューク・デュモン feat. A*M*E & MNEK
「Sweet Nothing」 カルヴィン・ハリス feat. フローレンス・ウェルチ
「Atmosphere」 カスケード
「This Is What It Feels Like」 -アーミン・ヴァン・ブーレン feat. トレヴァー・ガスリー
「Clarity」 ゼッド feat. フォクシーズ

■最優秀ダンス・エレクトロニカ・アルバム賞/Best Dance/Electronica Album
『Random Access Memories』 ダフト・パンク
『Settle』 ディスクロージャー
『18 Months』 カルヴィン・ハリス
『Atmosphere』 カスケード
『A Color Map Of The Sun』 プリティー・ライツ

■最優秀ロック・パフォーマンス賞/Best Rock Performance
「Always Alright」 アラバマ・シェイクス
「The Stars (Are Out Tonight)」 デヴィッド・ボウイ
「Radioactive」 イマジン・ドラゴンズ
「Kashmir」 レッド・ツェッペリン
「My God Is The Sun」 クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
「I'm Shakin'」 ジャック・ホワイト

■最優秀ロック・アルバム賞/Best Rock Album
『13』 ブラック・サバス
『The Next Day』 デヴィッド・ボウイ
『Mechanical Bull』 キングス・オブ・レオン
『Celebration Day』 レッド・ツェッペリン
『...Like Clockwork』 クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
『Psychedelic Pill』 ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース

■最優秀ラップ・パフォーマンス賞/Best Rap Performance
「Started From The Bottom」 ドレイク
「Berzerk」 エミネム
「Tom Ford」 ジェイ・Z
「Swimming Pools (Drank)」 ケンドリック・ラマー
「Thrift Shop」 マックルモア&ライアン・ルイス feat. ワンズ

■最優秀ラップ・歌曲コラボレーション賞/Best Rap/Sung Collaboration
「Power Trip」 J.コール feat. ミゲル
「Part II (On The Run)」 ジェイ・Z feat. ビヨンセ
「Holy Grail」 ジェイ・Z feat. ジャスティン・ティンバーレイク-
「Now Or Never」 ケンドリック・ラマー feat. メアリー・J.ブライジ
「Remember You」 ウィズ・カリファ feat. ザ・ウィークエンド

■最優秀ラップ・ソング賞/Best Rap Song
「F***in' Problems」 エイサップ・ロッキー
「Holy Grail」 ジェイ・Z
「New Slaves」 カニエ・ウェスト
「Started From The Bottom」 ドレイク
「Thrift Shop」 マックルモア&ライアン・ルイス feat. ワンズ

■最優秀ラップ・アルバム賞/Best Rap Album
『Nothing Was The Same』 ドレイク
『Magna Carta...Holy Grail』 ジェイ・Z
『Good Kid, M.A.A.D City』 ケンドリック・ラマー
『The Heist』 マックルモア&ライアン・ルイス
『Yeezus』 カニエ・ウェスト

以下、テレビで放送されたパフォーマンス一覧

・ ビヨンセ、ジェイZ 「Drunk in Love」
・ ロード「ROYALS」
・ ハンター・ヘイズ「Invisible」
・ ケイティ・ペリー「Dark Horse」
・ ロビン・シック、シカゴ「Does Anyone Really Know what It Is? 」「Beginnings」「Saturday In The Park」「Blurred Line」
・ キース・アーバン、ゲイリー・クラーク・ジュニア 「Cop Car」
・ ジョン・レジェンド「All Of Me」
・ テイラー・スウィフト「All Too Well」
・ ピンク、ネイト・ルイス(ファン)「Try」、「Just Give Me A Reason」
・ リンゴ・スター&オール・スターズ「Photograph」
・ ケンドリック・ラマー、イマジン・ドラゴン「Radioactive Teaser」「M.A.D.D City」「Radioactive」
・ ケイシー・マスグレイブス「Follow Your Arrow」
・ ポール・マッカートニー、リンゴ・スター「Queenie Eyes」
・ ウィリー・ネルソン、クリス・クリストファーソン「Highway Man」
・ マール・ハガード、ブレイク・シェルトン「Okie from Muscogee」
・ ウィリー・ネルソン、クリス・クリストファーソン、マール・ハガード、ブレイク・シェルトン「Mama’s Don’t Let...To be Cowboys」
・ ダフト・パンク、ファレル・ウィリアムス、ナイル・ロジャース(シック)、スティビー・ワンダー「Get Lucky」、「Freak Out」「Another Star」
・ キャロル・キング(2014年ミュージックケア・パーソン・オブ・ザ・イヤー)、サラ・バレリス「Beautiful&Brave」
・ メタリカ、ラン・ラン(グラミー文化大使)「One」
・ マックルモア&ライアン・ルイス、メアリー・ランバート、トロンボーン・ショーティー、マドンナ「Same Love」「Open Your Heart」
・ ラン・ラン「チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番」
・ ビリー・ジョー・アームストロング、ミランダ・ランバート トリビュート〜フィル・エヴァリ〜 「When Will I Be Loved」
・ ナイン・インチ・ネイルズ、クィーン・オブ・ザ・ストーン・エイジ、リンジー・バッキンガム「Copy of A」「My God Is Sun」
ソースはこちら→http://ro69.jp/news/detail/96170
カテゴリ : 独り言(音楽ネタ) ・ comments(0)  
2014年01月27日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails