<< Run / Let's Buy Happiness (Chants for Friends 収録) home Atoms For Peace@新木場STUDIO COAST (support act:ANSTAM) 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. Australian / New Zealand
  3. Royals / Lorde (Pure Heroine 収録)

 ニュージーランドはオークランド出身の現在17歳のシンガーソングライター、Lordeロード。本名:エラ・マリア・ラニ・イェリッチ=オコナー)のデビュー曲にして、現在全米チャートNo.1を独走中(11月15日現在7週目に突入)の大ヒット曲"Royals"。NZ、UK、アイルランド、カナダなどでNo1。この曲が収められているデビューアルバム『Pure Heroine』は全米3位、全英4位、NZと全豪で1位。

・Lorde - Royals (US Version)


 いろいろ記録ずくめなので、以下に列挙。

・ニュージーランド出身のソロアーティストとしては初の全米Billboard Hot 100で1位
・16歳11ヶ月での全米1位は、Stevie Wonderの13歳、リトル・ペギー・マーチの15歳、Tiffanyの16歳1ヶ月に続く若さ
・Billboard Alternative Songs chartでの1位は女性ソロアーティストでは1996年のTracy Bonham以来
・Billboard Alternative Songs chartでAlanis Morissette's "You Oughta Know,"に並ぶ5週連続1位
・ソロアーティストのUKチャート1位は、Billie Piperに続く2番目の若さ

 と、まぁいろいろありますが、Katy PerryやMiley Cyrusなどのポップスターを抑えての1位独走はすごい。

---------------------
(2014.01.28追記)
 そして、とびきりの記録として、2014年1月26日に発表された第56回グラミー賞でこの曲が、最優秀楽曲賞(Song Of The Year)を受賞しました。授賞式ではパフォーマンスも披露され、最小のバックバンド引き連れ堂々たる歌を聴かせてくれました。末恐ろしい。
・Lorde - Royals performance at The Grammy's 2014

---------------------

 そんな紹介をすると業界に作られたアイドル?とか思いがちですが、実に地に足のついたキャリアを築こうとしています。12歳でその歌唱力を見いだされ、13歳でユニバーサルミュージックと契約。そこですぐにデビューではなく、自らギターで曲作りを始め、3年の時が経ち満を持してのデビュー曲が大ヒット。フィンガースナップのようなシンプルなビート、ラナ・デル・レイやアデルを彷彿させる若さと老成を併せ持ったような歌声がすごく良い。「ダイアモンドだ、ゴージャス・ライフだって、そんな世間には踊らされないわ。私たちは、ずっと強くしっかりしているの」とこの曲について語っており、ショービズの世界から一歩引いたところから世の中を見てるのがクールですね。

 アルバム全体も実に聞き応えのある作品に仕上がっています。エタ・ジェイムズ、オーティス・レディング、キャット・スティーヴンス、ニール・ヤング、フリートウッド・マックなどを聴きながら育ち、最近ではニッキー・ミナージュ、ジェイムス・ブレイク、ブリアル、プリンス、カニエ・ウェスト、ボン・イヴェール、SBTRKTと言ったアーティストから影響を受けているらしく、古典的なメロディや曲構成に、新世代のビートが上手く融合しているのはその辺のバックグラウンドがあるからでしょう。

 ニュージーランドから飛び出し、この曲で歌われているような世界に自ら身を置く事になるかもしれないですが、それはそれで面白い展開になるんじゃないかな、って思ったりしますが、とにかく今後も楽しみなアーティストですね。


Lorde -『Pure Heroine』収録曲リスト
1. "Tennis Court"
2. "400 Lux"
3. "Royals"
4. "Ribs"
5. "Buzzcut Season"
6. "Team"
7. "Glory and Gore"
8. "Still Sane"
9. "White Teeth Teens"
10. "A World Alone"
・Apple Musicで試聴&ダウンロード


【サイト内関連記事】
Royals / Lorde (Pure Heroine 収録)
LORDE@品川ステラボール 感想&セットリスト
Magnets ft. Lorde / Disclosure (Caracal 収録)
Green Light / Lorde (Melodrama 収録)



(2017.10.14最終更新)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : Australian / New Zealand ・ comments(0)  
2013年11月16日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails