<< 『JAPAN JAM 2013』、第3弾発表でYUIの活動再開決定! home サマソニ2013、邦楽アーティスト第2弾発表!ワンオク、ピロウズ他 >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2013)
  3. PiL (Public Image Ltd)@SHIBUYA-AX 感想&セットリスト

Public Image Ltdパブリック・イメージ・リミテッドPiL)の来日公演を見にSHIBUYA-AXに行ってきた。

2年前のサマソニとその翌日のスタジオコースト公演にも行きましたが、今回は『This Is PiL』なる新作を引っ提げての来日ってことで、より現役感のあるステージを期待して臨んでまいりました。

メンバーは以下。
John Lydon(ジョン・ライドン) - ヴォーカル
Bruce Smith(ブルース・スミス) - ドラム
Lu Edmonds(ルー・エドモンズ) - ギター
Scott Firth(スコット・ファース) - ベース

前回来日時、そしてアルバム制作時のメンバーになってます。
ルーは元The Damnedで、ブルースは元POP GROUPだし、何気にすごいメンツ。

メンバー4人登場。
ジョン・ライドン先生は体格は相変わらずどっしりしてるけど、どことなく顔がスリムになった感じ。
服装はなんだかユルフワでしたが・・・


「ニッポンイチバーン!」というライドンおじさんの一声があって、3rdアルバム『Flowers of Romance』"Four Enclosed Walls"でライブスタート。
アー、アーアーっていうコーラスを会場中で合唱。

そこから2nd『Metal Box』収録の"Albatross"へ。
新作からではなく過去の代表作からのナンバーで始めたのはちょっと意外だったかも。

2曲ともどちらかというとトライバルなビートだったりクラウトロック的だったりと、リズムが反復して進んでいくナンバーなので、ジワジワとPiLの世界へと連れていかれる感じ。


新作からの曲ももちろんあって"Deeper Water"や"Reggie Song"を前半で。
"Deeper Water"はルーのギターがカッコ良くて、結構好きな曲。
ルーとスコットのコーラスもなかなか良かった。


ライドンおじさんは、おどけて見せたり、歌いながら踊ったり、曲間にはアルコール(ウィスキー?)を口に含んで、それを飲まずにうがいだけをしたり(ちゃんと吐き捨てる用のバケツが用意されてましたね)、終始ご機嫌な様子。
途中、暑くて死にそうって言ってた。
そのユルフワな服を脱いだらよかったのに(笑)


中盤のハイライトは"Flowers of Romance"。
この曲と言えば、アルバム制作当時、ベースのジャー・ウォブルが脱退してベースレスだけど、今は途中からベースが追加されてた。
最初スコットはMacを操作(PiLがマックってのもなかなかですね)したりしてたんだけど、ベースに持ち替えてから一気に良くなった。
当時はベースレスであることが革新性につながったけど、今ライブで再現するとしたら絶対こっちの方が正解だと思った。

あ、後この曲ではルーが弓でギター(バンジョー?)を弾いたりしてたのも良かった。
(ルーが使ってる変わった形のギターはなんでしょう?)


新作からこれまた私のお気に入りの"One Drop"をかまして、後半は"Death Disco"〜"(This is Not a) Love Song"とキャッチーな曲で一気に盛り上げる!
"Death Disco"の白鳥の湖のメロディを奏でるギターがヤバすぎ。
癌で死に逝くジョンの母親にささげた曲ってことを考えただけで泣けますね。


本編最後は"Public Image"を投下してモッシュが起こった。
彼らのデビュー作に収録の代表曲で、パンクの残り香のある曲だけど、遅れてきたパンクス達の1歩も2歩も先を行く曲だと思う。


アンコール1曲目は新作から"Out Of The Woods"を。
正直この曲はちょっと期待よりはいまいちだったかも。


アンコールの残りの2曲は前回来日時と同じく"Rise"とレフトフィールドとコラボした"Open Up"。
"Rise"ではライドンおじさんはステージの前のほうに出てきてマイクを客席に向けて合唱させたりして大盛りあがり。

シメの"Open Up"はダンスビートと生演奏の絡みが超カッコ良かった。

そして最後の最後にメンバー紹介をして、終了。
ライドンおじさんは、毎回うがいしてたお酒を最後は飲み込んで、本来は上手に帰らなきゃいけないのに下手に行っちゃって笑いを取って去っていきました(笑)


とまぁ2枚目と3枚目の間みたいなライブだったけど、カッコイイのは間違いなく、新作も力作だっただけに、また次回作(あればだけど)の時も来日したら多分観に行くと思う。

ま、客の入りはいまいちだったけど、その分コアなファンが集まった感じがして、逆に良かったのかもね。


以下、セットリスト。

2013.04.06 Public Image Ltd@SHIBUYA-AX Setlist

01. Four Enclosed Walls
02. Albatross
03. Deeper Water
04. Memories
05. Reggie Song
06. Disappointed
07. Warrior
08. Flowers of Romance
09. One Drop
10. Death Disco (Swan Lake)
11. (This is Not a) Love Song
12. Public Image
---encore---
13. Out Of The Woods
14. Rise
15. Open Up (Leftfield)

■Public Image Ltd Japan Tour 2013
・4/2(火)名古屋 CLUB DIAMOND HALL
・4/3(水)大阪 なんばHATCH
・4/5(金)東京 SHIBUYA-AX
・4/6(土)東京 SHIBUYA-AX



【サイト内関連記事】
P.i.L. (Public Image Ltd)@新木場STUDIO COAST
Death Disco / Public Image Ltd. (Metal Box 収録)
One Drop / Public Image Ltd (This Is PiL 収録)
ANARCHY IN THE U.K. / SEX PISTOLS (NEVER MIND THE BOLLOCKS HERE'S THE SEX PISTOLS 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・PIL Public Image Limited - Live In Tokyo - Death Disco


・Leftfield - Open Up


カテゴリ : LIVE (2013) ・ comments(0)  
2013年04月06日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails