<< 『JAPAN JAM 2013』、ホストアーティスト第2弾発表&出演日決定 home 『TOKYO ROCKS 2013』、開催延期決定・・・ >>
  1. K's今日の1曲
  2. New Wave / Post Punk
  3. One Drop / Public Image Ltd (This Is PiL 収録)

 John Lydonジョン・ライドン)率いるPublic Image Ltdパブリック・イメージ・リミテッドPIL)が2009年の再始動を経て、2012年5月に、実に20年ぶりとなる通算9作目『This Is PiL』を発表しました。バンド自身の出資により設立された「PiL Official」(ジョンがバター(Country Life butter)のCMで稼いだ金で作ったとか言われるやつですね)からのリリース。全英35位。

 "One Drop"はアルバムからの先行してレコード・ストア・デイ用にEPとしてリリースされた曲。ワンドロップと言えばレゲエの有名なリズムが思い出されますが(1拍目にアクセントがなく、3拍目のみがスネアドラムのリムショットとバスドラムによって強調されるドラム)、直接的にレゲエって感じではなく、どちらかというとアクセントとしてその要素が使われてる感じ。韻を踏んだ歌詞も含め、ジョンのリズムに関してのこだわりが感じられますね。"We come from chaos, you cannot change us"って歌詞がこれぞ「This Is PIL(This is John Lydon?)」を表してる気がします。

 ちなみにジョンはこの曲について、「「One Drop」はフィンズベリー・パーク時代の、とても若かった頃についての曲だ。最高だね。ハロー! 気分はすっかりティーンエイジャー!というところにご注目さ。実年齢はさておき、いつでも若くあるべきだよ。」と語っています。手作り感溢れるPVも良い。

 スティーヴ・ウィンウッドが所有する英コッツウォルズのスタジオにてレコーディングされた今作。制作メンバーはこんな感じ。
John Lydon - vocals
Lu Edmonds - guitar, saz, banjo, backing vocals
Scott Firth - bass guitar, synthesizer, backing vocals
Bruce Smith - drums, backing vocals

 元POP GROUP、Rip Rig + Panicのブルース・スミスに、元The Damnedのルー・エドモンズ、そしてプロデューサーとしても活動するスコット・ファースという再始動時のメンツですね。前回の来日時にサマソニと単独の両方を見たんですが、演奏は文句なし。ちなみに昨年のフジロックで、オリジナルメンバーのキース・レヴィン(Gt.)とジャー・ウォブル(Ba.)によるユニット、METAL BOX IN DUBを見たんですが、正直後ろ向きな印象しか受けなかったので、下手に呼びも出さなかったジョンを支持します。ま、ただ単に仲が悪いだけだろうけど・・・(笑)

 もうすぐ来日。再始動からまた3年程経ってるので、このメンバーでの演奏はさらにいいものになってる予感!

■Public Image Ltd 2013 来日日程
4月2日(火) 名古屋 CLUB DIAMOND HALL
4月3日(水) 大阪 なんばHATCH
4月5日(金)、6日(土) 東京 SHIBUYA-AX

・Public Image Ltdの『This Is PiL』を試聴&ダウンロード⇒This Is PiL - パブリック イメージ リミテッド


【サイト内関連記事】
P.i.L. (Public Image Ltd)@新木場STUDIO COAST
Death Disco / Public Image Ltd. (Metal Box 収録)
ANARCHY IN THE U.K. / SEX PISTOLS (NEVER MIND THE BOLLOCKS HERE'S THE SEX PISTOLS 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・Public Image Ltd (PiL) - One Drop (official promo video)

カテゴリ : New Wave / Post Punk ・ comments(0)  
2013年03月31日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails