<< Star Fes. 2013@川崎市東扇島東公園 (The Orb、電気グルーヴ、スチャダラパー 他) 感想&セットリスト  home 『夏びらきMUSIC FESTIVAL』第1弾発表!曽我部恵一BAND、堂島孝平、bonobosほか5組決定 >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2013)
  3. Gang Of Four@下北沢GARDEN

下北沢GardenにてGang Of Fourギャング・オブ・フォー)を見てきました。

ポストパンクの伝説バンドで、2005年のフジロックでのライブもかなりかっこよかったので、楽しみにして会場へ。

・・・と言いいつつ、オリジナルメンバーのベースとドラムはすでに抜けてたけど、なんとヴォーカルも違う人になったという情報を聴いてかなり不安に。。


まずは前座。
YOU GOT A RADIO!って日本のバンド。
男女ツインヴォーカルでした。
Vinyl Japan主催のライブの前座っていつも良く知らないバンドがでますね。
感想の方はちょっとアレなので割愛。


そして、いよいよGang Of Four。
前述のようにオリジナルメンバーはアンディ・ギルただ1人ということで、ある意味Gang Of Oneか・・・

現在のメンバー構成はこんな感じ。
Andy Gill(Gt.)
Mark Heaney(Dr.)
Thomas McNeice(Ba.)
John Gaoler(Vo.)

まずは怪しげなSEが流れる。
が、SEが終わってもまだ出てこない。
スタッフがもう一度SE流して、今度は比較的スムーズに登場。

アンディ・ギルはいかにもちょい悪な佇まいでカッコイイ。
ベースはドレッドヘアでいかにもな感じで、ドラムはいかついオッサン。

新ヴォーカルは・・・若い!
そしてイケメン(笑)

すごーく違和感を感じつつも1曲目"Return The Gift"のギターが鳴り響いた瞬間空気が変わる!
これぞまさにアンディ・ギルな音のするギター。
このギターはやっぱりオリジナル!

スーツを着たアンディのえも言われぬ表情がなんとも。
あの目はなんだ?!
なんかこちらの心まですべて見透かしてるかのようにも見えるし、タダのエロオヤジにも見える(笑)


そんなアンディのギターの音と、プレイ、そして視線にくぎ付けになりつつも、新ヴォーカル君の動きも追ってみる。
ヴォーカルは明らかに力不足感は否めないけど、なんかすごく一生懸命な感じが伝わってきて、正直そんなに悪い感じはしなかった。

アンディが右に左に前に後ろにと動き回るので、たまにぶつかったりしてしまうのも御愛嬌か。

ジョン・キングとのツーカーの関係じゃないしね。
って考えてたらなんかフジロックで見たジョン・キングのあまりにも異様な動きを思い出してしまったけど。


で、歌はともかくとして、ドラムとベースもオリジナルメンバーじゃないんだけど、こちらは演奏がすごく安定しててかなりイイ。
このリズム隊とアンディのギターがあれば十分イケる。


"He'd Send In The Army"ではおなじみの電子レンジ破壊もあったけど、この辺も新人くんの初々しさが出てて、もはや微笑ましく見てしまった。


基本的には歴史的名盤と言っても過言ではない1st『Entertainment!』からの曲を中心にしながらも、その他のアルバムの曲もやってた。

個人的には『Solid Gold』収録の"What We All Want"が聴けたのがうれしかったかな。


そして、ハイライトは本編終盤の"Damaged Goods"〜"To Hell WIth Poverty"の2連発。

"Damaged Goods"は個人的に彼らの曲の中で断トツに好きな曲。
もちろん「アー、アー、アー、アー」ってコーラスと、終盤の「グッバイ」の連発は大合唱。
最高。

その熱狂から覚めないうちに"To Hell WIth Poverty"に雪崩れ込む流れはやばかった。
楽し過ぎ!


アンコール。

まずは"Why Theory?"。
鍵盤ハーモニカ?登場。

そこから1stの"Not Great Men"(手拍子合いませんでしたね・・・)〜"At Home He's A Tourist"(コーラス歌えなくてごめんなさい・・・)と代表曲をやって、最後は"I Love a man in uniform"で終了。

去り際にアンディが客席に向けて手を伸ばしたので、前に詰め寄って私も手を伸ばしたら、アンディがさらに手を先まで伸ばしてくれたのでなんとかギリギリ触れることができました♪

ふー、楽しかった。

・・・と思ったら、ダブルアンコール!

再登場して"I Found That Essence Rare"をやってくれた。
昨日の初日のセトリも観たけど、今日のほうが1曲多い♪

演奏が終わり、メンバー全員で挨拶して去って行きました。


というわけで、最初の不安はどこへやら、すっかり楽しんだ。

でも、やっぱり・・・ねぇ・・・
正直フジロックでオリジナルメンバーでの再結成ライブ観てなかったらこんなに楽しめなかったと思う。
ある意味余裕があったというか。

まぁ、ジョン・キングが戻ってくるのと新人君が成長するのとどっちが可能性高いかわからないけど、どちらかに期待。


以下、セットリスト。

2013.03.24 Gang Of Four@下北沢GARDEN Setlist

01. Return The Gift
02. Ether
03. Glass
04. Parade Myself
05. Pralysed
06. He'd Send In The Army
07. Anthrax
08. What We All Want
09. Do As I Say
10. We Live As We Dream Alone
11. Broken Talk
12. Damaged Goods
13. To Hell WIth Poverty
---encore1---
14. Why Theory?
15. Not Great Men
16. At Home He's A Tourist
17. I Love a man in uniform
---encore2---
18. I Found That Essence Rare



【サイト内関連記事】
DAMAGED GOODS / GANG OF FOUR (entertainment! 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・Gang of Four, Damaged Goods, live Tokyo, Japan 2013


・GANG OF FOUR - "Not Great Men" LIVE@下北沢GARDEN


・Gang of Four, What We All Want, live (Kitazawa Garden, Japan, 2013)
カテゴリ : LIVE (2013) ・ comments(0)  
2013年03月24日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails