<< 呼びにきたよ / 地球三兄弟 (バーベアマン 収録) home 『ARABAKI ROCK FEST.13』、くるり、Ken Yokoyama他、第2弾出演アーティスト発表! >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2013)
  3. 地球三兄弟@Zepp DiverCity TOKYO 感想&セットリスト

奥田民生Oしゃん)、真心ブラザース桜井秀俊THE EARTH)とYO-KINGスパ de SKY)によるバンド、地球三兄弟のツアー『ここほれ三兄弟』、Zepp DiverCity TOKYO公演2Days初日に行ってきました。

アルバムのほうはメンバー3人ですべての楽器を演奏していますが、ツアーではドラムにSAKEROCK伊藤大地、キーボードにソウル・フラワー・ユニオン奥野真哉を迎えて5人編成で。


早速レポートを書いていきますが、ちょっとずつ更新して行くので完成まではしばしお待ちを。



というわけで、Zepp DiverCityへ。
何気に行くの初めてです。

会場の規模はZepp Tokyoに近い(ちょっと小さい?)感じ。
開演に前にかかってるBGMが面白かった(東南アジア風プレスリーとかブラック・サバスみたいな曲)

そんなこんなで開演時間をちょっとすぎて、"YMCA"が鳴り響き、右からOしゃん、左からスパ de SKYが登場。
そして、最後に中央後方からTHE EARTHが登場し、1曲目"すっごい汗"へ!
3人とも衣装は揃いのスーツに蝶ネクタイ。
Oしゃんがドラム、スパ de SKYがベース、THE EARTHがギターで。

民生がドラムにちゃんと座ってたたくの久々に観たかも。
(一昨年のユニコーンの時はスタンディングだったしね)

曲の途中のメンバー紹介で、THE EARTHは「好きな芸能人はももいろクローバーです」って言ってた。

ステージの後ろには「THREE Earth BROS.」って書かれた看板が光ってたんだけど、それが時折、THREEとBROSが消えて、Earthの上にTheが出てくる仕組みになってた(わかりにくい?)
ま、要するにTHE EARTHがこの3人のメインってことですね!


1曲目が"すっごい汗"なのは予想で来たけど、2曲目でいきなりジミヘンの"パープル・ヘイズ"のカバー。
THE EARTHがギターを弾きまくり、ジミヘンのように歯で弾いたり、ギターに火をつけたり・・・ではなく火をつける真似をして偽の炎が上がってた(笑)


3曲目でゲストの奥野真哉が登場。
登場するなりステージから降りたり、やりたい放題(笑)
こんな人なんだ。
ソウルフラワーユニオン以外にいくつかサポートに出てるライブとかも見たことあったけど・・・

その4人で"うかんでくる"をやった後、Oしゃんがドラムからベースに。
THE EARTHが「稲垣潤一ばりのドラムから、はなわばりのベースに・・・」って言った瞬間に、スパ de SKYが「それ家で考えてきただ
ろ」って突っ込み!
すると、それに対して、Oしゃんが「真心!」と1人のけ者にされたことを突っ込む!

この3人のゆる〜い空気感が楽しすぎる。

ここで、ドラムに本職のドラマーでSAKEROCKの伊藤大地登場。
こちらは、奥野のような派手なことなしにそのままドラムセットへ。
ま、1人だけかなり後輩だからね。

5人そろって、1stシングルの"呼びにきたよ"を。
民生がベースを弾くのも久々に観たな。


ここから2曲はこれまで比較的引いてたスパ de SKYが前面に出て""とビートルズのカバーで"シー・ラブズ・ユー"。
と、スパ de SKYが目立つはずが、THE EARTHが美味しいとこを持ってった。
"She Loves You"の時にギターのシールド(ケーブル)がストロークで抜けちゃうという珍事。
ジョージ・ハリスンぽく弾こうとしたら目測を誤ったらしい。

結局今日はその話でずっとイジられることに(笑)
ライブハウスの昼のオーディションの人(つまりアマチュアの人)でもないわ〜とか言われてた。

挙句次の"渚のボーナス"ではTHE EARTHがバイオリンを弾くんだけど、バイオリン用のケーブルがお尻の方から出てて、ギョウチュウだって言われ、さらにサナダムシからサナダ呼ばわりされてた。
ドS2人に挟まれご愁傷様です(笑)


とまぁ、ゆるゆるな空気で進みながらも(民生はいつものソロのように1人ビールを飲み始めてたし。「(サッポロビール黒ラベルの)契約だから常に飲んでないといけない」といいわけしてたけど(笑))、つづく"地球の親玉"ではスパ de SKYのメインボーカルに絡む2人のコーラスがとてもすばらしくて、ゆるいながらも鉄壁のサウンドを鳴らしてた。


曲が終わり、気づけばTHE EARTHがいない。
Oしゃんとスパ de SKYがここぞとばかりにいじり始めると、それに乗っかって奥野も「さっきトイレで鏡を殴ってたのを見た」とか被せてきててウケた。

程なくして演奏が始まると、後方からTHE EARTHがゴルフウェアに着替えて再登場。
もちろん曲は"ナイスショット"。

Oしゃんがユニコーンの時にも使ってたハート型のタンバリンを使ってましたね。


コミカルな"ナイスショット"から、THE EARTHだけステージに残って"EARTH'S UP"を。
ギャップがすごい。
てか、衣装と全くあってませんけど・・・(笑)


THE EARTHが退場し、他のメンバーが再登場。
またいない間に2人がいじり出す。
「きっと帰って、40年間連れ添ったテディ・ベアに話しかけてるんじゃないか?」ってポロっと。
その一言が後のスタッフの苦労を・・・


ま、それは置いといて、次はTHE EARTHが持ってきたダブルネックギターについてイジり始める2人。
しかも、それを天丼で何度か同じイジり方したり。
ホントたち悪いですねぇ(笑)
それに突っ込み返してるTHE EARTHがこれまた面白かった。

そんなダブルネックギターをつかって、この地球三兄弟の結成のきっかけになったボブ・ディランの"My Back Pages"のカバー。
これ改めて聴くとめっちゃいい曲だなぁ。
下手したら元曲よりいいんじゃないかなぁ?


と、ここで洋楽のカバーから趣向を変えて、次はメンバーお互いの曲をカバーすることに。
まずはスパ de SKYが民生の"MOTHER"を歌う。

歌い終わったところでOしゃん自ら「いい曲だ」と自画自賛。
「俺が頑張ってた頃の曲だ」って(笑)

さらに「次は真心さんが頑張ってた頃の曲をカバーします。真心が仲良かったころの!」と他人まで巻き込んで、"サマーヌード"を。
いやー超良かった。
曲も最高にいいんだけど、民生のボーカルがヤバイ。
YO-KINGもかなりかっこいいけど、個人的には民生には敵わないかなぁと思います。
まぁ民生好きなもので・・


そんな感じで、スパ de SKY、Oしゃんとそれぞれカバーをして、残るはTHE EARTH。
またいなくなったと思ったら、ラメのジャンプスーツ姿で登場し、西城秀樹の"傷だらけのローラ"を超熱演でカバー。

美味しすぎるなぁ。

衣装も似合い過ぎ。
そんな衣装見て、Oしゃんが「今日は髪型も秀樹みたい。秀樹かジェフ・ベックか」って言ってた。
ジェフ・ベックでみんな笑ってたけど、ちゃんとわかってるかなぁ・・




以下、更新中

とりあえず、セットリスト

・2013.02.16 地球三兄弟@Zepp DiverCity TOKYO Setlist

01. すっごい汗
02. Purple Haze(Jimi Hendrix)
03. うかんでくる
04. 呼びにきたよ
05. 目
06. She Loves You(The Beatles)
07. 渚のボーナス
08. 地球の親玉
09. ナイスショット
10. EARTH'S UP
11. My Back Pages(Bob Dylan)
12. MOTHER(奥田民生)
13. サマーヌード(真心ブラザーズ)
14. 傷だらけのローラ(西城秀樹)
15. アースより愛を込めて
16. 絵
17. たかまり
18. すっごい汗
---encore1---
19. Three Earth Brothers Blues
20. イージュー★ライダー(奥田民生)
---encore2---
21. アースの休日

・地球三兄弟の『バーベアマン』を試聴&ダウンロード⇒バーベアマン - 地球三兄弟


【サイト内関連記事】
呼びにきたよ / 地球三兄弟 (バーベアマン 収録)
かたちごっこ / 奥田民生 (OTRL 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic OT9 収録)
奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF THE YEARS 収録)
サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
トリッパー(one light club mix) / 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)
トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
愛のために / 奥田民生 (29 収録)
恋のかけら / 奥田民生 (股旅 収録)
奥田民生@渋谷公会堂 「okuda tamio tour 2011-2012 〜おとしのレイら〜」
奥田民生@NHKホール 「okuda tamio tour 2011-2012 〜おとしのレイら〜」
長田進 presents bar MALPASO@品川ステラボール (guest:GRAPEVINE、奥田民生、KUMI&NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO)、他)
奥田民生 DOUBLEHEADER@ZEPP LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)
サマーヌード / 真心ブラザーズ (B.A.D.〜MB’s・シングル・コレクション 収録)
SPARKS GO GO presents SHIBUYA JUNCTION 2011“また倶知安じゃないジャン!”@SHIBUYA-AX (倶知安乃風、UNICORN、真心ブラザーズ、齊藤ジョニー、住岡梨奈)
【同じカテゴリの最新記事】
・地球三兄弟 『呼びにきたよ』


■地球三兄弟ツアー2013「ここほれ三兄弟」日程
2013年1月23日(水)神奈川県 横浜BLITZ
2013年1月25日(金)宮城県 東京エレクトロンホール宮城
2013年1月27日(日)北海道 Zepp Sapporo
2013年1月30日(水)高知県 高知 BAY5 SQUARE
2013年2月2日(土)大阪府 Zepp Namba
2013年2月3日(日)大阪府 Zepp Namba
2013年2月6日(水)熊本県 熊本Be-9
 ※アコースティックライブ
2013年2月8日(金)福岡県 Zepp Fukuoka
2013年2月9日(土)広島県 BLUE LIVE 広島
2013年2月11日(月・祝)愛知県 Zepp Nagoya
2013年2月16日(土)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
2013年2月17日(日)東京都 Zepp DiverCity TOKYO
2013年2月21日(木)宮崎県 宮崎市民プラザ オルブライトホール
 ※アコースティックライブ
13年2月24日(日)沖縄県 沖縄ナムラホール
2013年2月28日(木)東京都 渋谷区文化総合センター大和田さくらホール
 ※アコースティックライブ
カテゴリ : LIVE (2013) ・ comments(0)  
2013年02月16日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails