<< ユニコーン 手島いさむ50祭「ワシモ半世紀」特設サイトOPEN! home サマソニ2013、出演者第2弾発表でJake BuggとPEACEの2組追加!! >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2013)
  3. Muse@さいたまスーパーアリーナ 感想&セットリスト

Muse(ミューズ)の来日公演、さいたまスーパーアリーナ公演2日目に行ってきました。
※当記事は2017年の横浜アリーナ公演についてではありません。2013年公演のものです。

ミューズのライブは2010年のフジロック振り。
もう2年半も経つのか。

[スポンサードリンク]


それ以外に02年と07年のフジ、06年のサマソニとフェスの大きなステージで彼らのライブを見たけど、単独では、前回の武道館には行けなかったので07年のスタジオコースト公演以来。

というわけで楽しみにして行ってきた。
ちなみに初日の昨日にはサマソニ2013のヘッドライナーでの出演も発表されましたね。

ワンマンとしての日本では過去最大規模の会場だけど、土曜ということもあり、チケットソールドアウト。
洋楽でさいたまスーパーアリーナを売り切るって凄すぎ。


前置きが長くなりましたが、以下レポート。

開演時間を10分ちょっと過ぎたころ、流れてたSEが徐々に大きくなって、いよいよメンバー登場。

マシュー・ベラミー (Matthew Bellamy) - ボーカル、ギター、ピアノ、シンセサイザー
クリス・ウォルステンホルム (Christopher Wolstenholme) - ベース、ボーカル、コーラス
ドミニク・ハワード (Dominic Howard) - ドラム、コーラス、シンセサイザー

の不動の3人に、キーボードやギターをこなすサポートが1人の4人編成。

最新作『The 2nd Law / ザ・セカンド・ロウ〜熱力学第二法則』からのインスト曲"The 2nd Law: Unsustainable"からスタート。

いきなりノイジーで、そしてフューチャリスティックで壮大なオープニングに、テンションも上がる一方。

そこから"Supremacy"へとなだれ込み、マシューの歌が始まると大歓声。
へヴィなリフと壮大なストリングス(シンセ)がカッコイイ。

Interludeを挟み、期待を膨らませたところに"Hysteria"を投下し、合唱が起こる!
昨日のセトリを見てたら3曲目は"Map of the Problematique"だったので、今日は違うセトリになるな!と確信。
最近は、洋楽も邦楽もツアーを通して同じ曲しかやらないのが増えてるけど、やっぱり毎回変わったほうがいいですよね。

今回は、ドムのドラムセットが一段高い位置にあったり、赤い革ジャン姿のクリスのベースはネックが光る仕様になってたりしたけど、マシューは黒い革ジャンに黒いパンツ(ジーンズ?)という、カッコいいけど若干らしくない出で立ち。

全体的に派手さはなく、スクリーンも後方の低い位置に横長にあるだけで、若干地味かなと思ってら、ここで天井からピラミッド型になったスクリーンがにゅ〜っと伸びてきた!
(しかも、それが可動式になってて、ピラミッド型以外にも形が変わるようになってました)

途中から出してくるところがズルいですねぇ。
で、その状態で演奏された"Panic Station"。
この曲、スティーヴィー・ワンダーの"迷信"っぽい雰囲気があって結構お気に入りです。

と、新しい曲があったと思えば次に"Bliss"が来たりと、休む暇なし!

イントロで激しく沸いた"Supermassive Black Hole"。
その次が最新作から"Animals"、また戻って"Knights of Cydonia"(イントロでクリスのハーモニカソロがあって、吹いた後客席に投げてました!)で合唱させて、ピアノが登場し演奏された"Explorers"と緩急つけた流れに。

『The 2nd Law』は異色な曲が多いと思ったけど、昔の曲と混ざっても違和感なし。
というか、4thの『Black Holes and Revelations』の時もよく考えると、それ以前との違いにビックリしたけど、すっかりミューズサウンドの中核だもんな。
なんだかんだで一本の線でつながってるのかも。

ここでマシューがMC(他に今日は「アリガトー」と「トーキョー」を連発してた他、「ゲンキデスカー!」とかも言ってました)で「古い曲をやる」って言ったので「もしや!」と思ったら、続けて「自分たちの1stアルバムの中の最初の曲」と言った瞬間ちょっと鳥肌立った!
そう、"Sunburn"です。
今回のツアーでやってるとこがあって、ひそかに期待してたんだけど。

何気に今日はこれが聴けただけでもかなり満足。
(ちなみに昨日はここで、鉄拳のパラパラ漫画「振り子」で話題になった"Exogenesis: Symphony, Part 3: Redemption"をライブで初めてやったらしい。それも聴きたかったな・・・)


"Sunburn"が聴けて感動しててたら、次に"Time Is Running Out"が続くという、もう悶絶死してしまいそうな展開。
サビ前のあの部分を丸々客に歌わせ、それに応えて大合唱。
超盛り上がった。


盛り上げるだけ盛り上げてから、次にクリスがリードヴォーカルを取る"Liquid State"へと続いたので、ちょっとクリスには荷が重いかと思ったけど、意外とテンション落ちず。
クリスが歌ってる後ろで、ギターを弾きながらマシューが膝でスライディングしたりしてて、他人の見せ場でも一番目立ってたのはちょっとウケた。


公開されたときに度肝を抜かれた"Madness"(マシューは文字が表示されるサングラスみたいなものを着用)、レーザー光線飛び交う"Follow Me"、そして、極めつけは楽器を持たずにハンドマイクだけを持って、ステージから降りて客席の通路を練り歩きながら歌った"Undisclosed Desires"と、ここから一気に終盤のハイライト。

というか、ハイライトが多すぎ。
と、思ってたら次が"Plug In Baby"ときて、さらに噂で聴いてたルーレットマシーンで決定する曲が今日は"New Born"となり(もう一択は"Stockholm Syndrome")、2曲続けて問答無用の必殺曲で本編最後を飾る。
(たぶん"Plug In Baby"のサビが今日一番の大合唱だったと思う)

"New Born"が終わり、ジャムってると、上からピラミッドがステージの床まで降りてきて、メンバーをすっかり覆う形に。

会場が暗くなり、ステージにはピラミッドが鎮座ましましてるだけの状態になって程なくして、"The 2nd Law: Isolated System"が流れ出し、ピラミッドにはそのPVが流れた。

曲が終わり、今度はピラミッドに歩く人影が映ったかと思うと、マシューとクリスが普通に出てきて"Uprising"が始まった。
ドムは?と思ったら、ピラミッドの中にいるようで、しかも、時折スクリーンにも映ってなんか昔のファミコンのアクションゲームみたいな感じで敵を倒してるし(笑)

で、ピラミッドが上がっていくと、登場したドムがブルース・リーの格好してる!
10年のフジでは全身タイツのモジモジ君だったし(虫よけ説)、この人面白いな。


ここで1回目のアンコールが終わり、一旦ステージから去って、3、4分間があって2回目のアンコールへ。

1曲目は"Starlight"。
手拍子と大合唱。
盛り上がるけど、ライブの終わりが近づいてきてる感じがちょっと切ない。

そして、ついに最後の曲。
約2時間にわたった今日のライブの最後は、昨年のロンドンオリンピックの公式ソングにもなった"Survival"。

前半のピアノパートから、コーラスが重なって徐々に盛り上がっていき、ピアノからギターに切り替えた後の後半の盛り上がりたるや、まさにショーのフィナーレにふさわしかった。

この曲がこんなにカッコ良かったなんて。
正直、昔の曲ばっかり期待して今日観に行ったのは否定できないけど、今日見て、最近の曲の良さに気付いたライブだったな。

今回このワンマンを見て、サマソニでは裏のメッセ内のトリ(誰になるかわからないけど・・・)を見ようと思ってたけど、こりゃサマソニでも観たくなってきた。
去り際にドムが「サマソニで会おう」って言ってたしな・・・

さぁどうしよ・・・


以下、セットリスト。

2013.01.12 [email protected]さいたまスーパーアリーナ Setlist

01. The 2nd Law: Unsustainable
02. Supremacy
03. Hysteria
04. Panic Station
05. Bliss
06. Supermassive Black Hole
07. Animals
08. Knights of Cydonia (Man with a Harmonica intro)
09. Monty Jam
10. Explorers
11. Sunburn
12. Time Is Running Out
13. Liquid State
14. Madness
15. Follow Me
16. Undisclosed Desires
17. Plug In Baby
18. New Born (Deftones' Headup outro)
---encore1---
(The 2nd Law: Isolated System)
19. Uprising
---encore2---
20. Starlight
21. Survival

【サイト内関連記事】
Time Is Running Out / Muse (Absolution 収録)
UPRISING / MUSE (THE RESISTANCE 収録)
Dead Star / Muse (Hullabaloo Soundtrack 収録)
THE GALLERY / MUSE (Hullabaloo Soundtrack 収録)
KNIGHTS OF CYDONIA / MUSE (BLACK HOLES AND Revelations 収録)
STARLIGHT / MUSE (Black Holes & Revelations 収録)
SUPERMASSIVE BLACK HOLE / MUSE (BLACK HOLES AND REVELATIONS 収録)
SUNBURN / MUSE (SHOWBIZ 収録)
MUSE@新木場STUDIO COAST


【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2013) ・ comments(2)  
2013年01月12日(土)

COMMENT
K    (2013.02.19 Tue 02:02)
>築地さん
コメントありがとうございます。
鉄拳来てたらしいですね。それに合わせてか、初日だけ"Exogenesis: Symphony 3"をやったんですかね。
ちなみに、これがライブでは世界初演奏らしいです。それを見れたのはうらやましいです。

2日目もマシューは握手しまくってました。
握手してもらった人いいですねぇ。
築地    (2013.01.15 Tue 15:11)
こんにちは。前日に行きました。割と空いてましたよ。鉄拳が来てました。「Exogenesis: Symphony 3」では例のぱらぱら漫画を映したけど、モニターがピラミッド型なので細切れになってよく分かりませんでした。個人的には2日目の曲目の方が良かったかな。
マシューが歌いながらアリーナ内を歩き回って握手しまくってましたが、2日目はなかったのかな?
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails