<< K's今年の1曲 2012 (洋楽編) home サマソニ2013、出演者第1弾&ヘッドライナーにMETALLICAとMUSE決定!&ソニマニにTHE STONE ROSES決定! >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2013)
  3. N’夙川BOYS@桜坂セントラル (guest:我如古ファンクラブ)

桜坂セントラルへ『N'夙川BOYS TOUR 2012 24HOUR DREAMERS ONLY! 〜でっかい でっかい 夢を見よう〜』に行ってきました。

一応、ツアーファイナルらしい。

N'夙川BOYSの他にゲストで沖縄のバンド、我如古ファンクラブが出演。

まずは我如古ファンクラブから。
どんなバンドかわからないまま乗り込んだんだけど、登場からいきなりラップをかましてびっくり。
ドラムやギター、ベースも用意されてるのでバンドのようではあるけど・・・

すると、2曲目からバンド編成に。
ドラムに座ってた人が実はベースで、ラップしてたうちの1人がドラムに(笑)

曲は、ファンクが入ったロック。ベースラインとか特に。
ひょっとして、ファン・クラブとファンク・ラブがかかってる?

ちなみに調べたところによると、沖縄の宜野湾市の我如古ってとこを拠点に活動してるバンドで、ボーカルのクロサワって人はG-shelterってライブハウスも経営してるらしい(でも、明日で閉鎖?)。
というわけで、沖縄や我如古にちなんだ歌詞(ハブの歌とか我如古秘宝館とか)が面白かった。

と、ライブの途中でなんとメンバー全員が沖縄県外の出身者ということが判明。
たまたま我如古という地に集まったってのがイイネ。

最後のメンバー紹介&ソロ回しで、ドラムソロの代わりにバイトでの小ネタを挟んできたのがウケた。
キャベツとレタスの話とか特にね。


我如古ファンクラブの1時間弱のステージの後、30分ほどセットチェンジがあって、21時前にいよいよ幕が開いてN'夙川BOYS登場。

ヴァセリンズの"SONS OF GUN"に乗ってメンバー登場。

「新年明けましておめでとー」というマーヤLOVEのシャウトからライブスタート。
1曲目からいきなり"プラネットマジック"。
のっけからテンション高っ!

まずはマーヤとシンノスケBOYsがギター、リンダdadaがドラムという編成。
もちろん、その後は曲によって持ち場は変わりつつ。


1曲目から代表曲をかました後は、再新作『24HOUR DREAMERS ONLY!』の曲を立て続けに。

"ひとりぼっちのマイクロフォン"ではクラップユアハンドと手拍子を会場全体で合わせ、盛り上がってたら、会場後方からスモークが大量に流れてきてすごく煙くなったり・・・
マーヤが「なんでこんなに煙たいねん。見たらアカン人たちじゃないよー」って言ってた(笑)

他にも、アルバム1曲目(曲と言っていいのか?)の"夙川BOYS〜Journey〜"では風に吹かれるパントマイム的なことやったり、「夙川ボーーーイズ」「センキュー」と客席全体でシャウトさせて、それをシンノスケが録音したり、演奏以外でも盛り上がる。

極めつけは、ライブ中盤に客席の真ん中を開けさせて、夙川ボーイズ対我如古で、PK戦(シュクガワールドカップ)と騎馬戦を。
夙川が3人なので、たまたま会場に着てたというKETTLESのコイケって人が加わって4対4で。

やりたい放題だな(笑)
PK戦では跳ね返ったボールが私にあたりましたが・・・

今ツアーで全国各地でいろんなことやってきたらしい。
PKや騎馬戦以外にも玉入れとか綱引きとかやったとか。

ちなみに騎馬戦では客が支えるという(笑)

この対決でアンコールする権利が得られるということだったんだけど、PKで夙川が勝って、騎馬戦で我如古が勝って、仲良くアンコールすることになりました。


てな感じの中断を挟んでライブ後半。
"GIRIGIRI さ"から始まり、"路地裏BE-BOP"〜"CANDY PEOPLE"とポップな曲が続く。


MCでは、我如古ファンクラブ、というかボーカルのクロサワとの馴れ初め(もう4,5年の付き合いらしい)やら、実はリンダの田舎(ばあちゃんち?)が沖縄の今帰仁村ってことも発覚。
知らなかった。


で、たぶん夙川で一番有名な曲"物語はちと?不安定"では、マーヤがフロアに飛び込んで客に担がれながら「でっかい、でっかい、夢を見よう」でコールアンドレスポンス。
夙川はフェスでちょっとだけしか見たことなくて、長い時間見るのは今日初めてだったけど、熱いね。
(King Brothersのライブではもっと熱いので、そちらも未体験の方はぜひ)

熱ーい演奏の後は、ポロンポロンとギターを鳴らしながらしゃべり始めるマーヤ。
我如古ファンクラブについて語りだす。

彼らの好きなとこは「反省会をすること」だそうです。
ただでさえカッコイイのにさらに上を目指してるとこなんだとか。

そのMCからの本編最後は"死神DANCE"。


その直後に約束通りアンコールで我如古ファンクラブ登場。
ヴォーカルのクロサワが泣いてる・・・
マーヤのMCを聞いて抑えきれなくなったらしい。

んで、この感動を分かち合うために、完売した明日の宜野湾G-shelterでのイベント「新年祝賀わの儀」のチケットを限定10枚出すという話に。
そして、欲しい人に手を挙げさせたらちょうど10人でした。

アンコールはサンボマスターっぽい熱い曲を1曲。
MCも含めとてもとても熱く、文章に起こせないくらい

再度、夙川ボーイズが登場し、2組で一緒に1曲やって、マーヤとクロサワのキスまであって大団円。

後半だいぶ端折っちゃったけど、新年一発目のライブ初めにふさわしい盛りだくさんなイベントでした。

ライブ後にメンバー手造りのTシャツやらパーカーが売られてた段ボールの中にリンダの古着を発見し、購入。
会場の外にいたリンダとマーヤそれぞれにサインをもらって、一緒に写真も撮ってもらいました♪
ありがとうございました!

以下、セットリスト。


2013.01.04 N'夙川BOYS@桜坂セントラル Setlist

01. プラネットマジック
02. 24hour
03. Freedom
04. ひとりぼっちのマイクロフォン
05. homework
06. 夙川BOYS〜Journey〜
07. オブリヴィアンズに憧れて
---PK戦&騎馬戦----
08. GIRIGIRI さ
09. 路地裏BE-BOP
10. CANDY PEOPLE
11. 物語はちと?不安定
12. 死神DANCE
---encore---
(我如古ファンクラブが1曲)
13. 2人はベストフレンド with 我如古ファンクラブ
【同じカテゴリの最新記事】
■N'夙川BOYS TOUR 2012“24HOUR DREAMERS ONLY!〜でっかい でっかい 夢を見よう〜”
2012年11月21日(水) 名古屋CLUB QUATTRO
2012年11月22日(木) 梅田CLUB QUATTRO
2012年12月5日(水) 渋谷O-EAST
2012年12月12日(水) 札幌mole
2013年1月4日(金) 沖縄・桜坂セントラル


■新年祝賀わの儀
2013年1月5日(土) 沖縄・宜野湾G-shelter
出演:385/打首獄門同好会/URBANフェチ/KETTLES/N’夙川BOYS
カテゴリ : LIVE (2013) ・ comments(0)  
2013年01月04日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails