<< ユニコーン 25周年記念BOX『UNICORN SME ERA-remastered BOX』発売決定! #ucjp home THE ZOMBIES@高田馬場AREA (guest:東京Jajouka、ザ・トランプ) セットリスト&感想 >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2012)
  3. THE OTHER NEWEST ONE vol.0 attack of the killer panda@Shibuya O-EAST (DEERHOOF、私立恵比寿中学) セットリスト&感想

渋谷のO-EASTに、『VICE Japan presents THE OTHER NEWEST ONE vol.0 attack of the killer panda』というイベントを観に行ってきた。

出演は、DEERHOOF私立恵比寿中学の2組。

過去にディアフーフのライブでは、OGRE YOU ASSHOLEとかgroup_inouと一緒にやったのは見たことあったけど、アイドルグループをもってきたとこが面白い!

というわけで、会場へ。
中に入るとDJタイム。
再度ステージにあるDJブースには等身大の人形がDJ卓の前にいた。

ちなみに今日はDOMMUNEで生中継されるらしい。

そうこうしてるうちに開演時間を10分くらい過ぎて、ファンがだんだんしびれを切らし始めたころに私立恵比寿中学登場。

私が事前に持ち合わせていた情報は以下。
スターダストプロモーション所属。
同事務所の先輩ももいろクローバーZの妹分的存在。
若い。
ヒャダイン(前山田健一)が曲を作ってる。
略称はエビ中。

それくらいです。。

一応現在のメンバーはこんな感じらしい。
(Wikipediaより)
出席番号 名前
1番 瑞季
3番 真山りか
4番 杏野なつ
5番 安本彩花
6番 廣田あいか
7番 星名美怜
8番 鈴木裕乃
9番 松野莉奈
10番 柏木ひなた
(今日は誰だか1人が欠席だったらしい)

ライブの感じ、MCの感じがまんまももクロと同じような流れで笑った。
ダンスに関しては姉貴分には及ばないけど、人数が多い分フォーメーションの組み方が見てて面白かったなぁ。
(そう考えるとAKBとか良くやってるよね・・・)

曲は結構歌謡曲チックなものが多かったかな。
途中、演技が入ったり、TVの提供のナレーションみたいなのがあったり。

それにしてもファンが熱い。
当然のごとくサイリウム振りまくり、コールしまくりでした。

対バンということで、MCでDeerhoofについても触れてた。
ウィキペディアで調べてきたらしい。
んで、プロフィールを読み上げてたら、メンバーの1人が、ディアフーフとエビ中は共通点が多いって言ってた。
ま、なかなか強引なこじつけだったけど(笑)

後、O-EASTはエビ中が初めてワンマンライブをやったところらしいです。


約40分ちょっとでエビ中終了。

続いてセットチェンジがあってDeerhoof

若干客が減ったような・・・

気を取り直して、ライブ。

サトミ・マツザキ (ベース・ボーカル)、グレッグ・ソーニア (ドラム)、ジョン・ディートリック (ギター)、エド・ロドリゲス(ギター)の4人が登場。

1曲目から2本のギターがいい感じで絡み合ってカッコイイ。
そして、やっぱりグレッグのドラムはいつ聴いてもイイ!
この激しいドラムと素っ頓狂でかつチャーミングなサトミのボーカルこそがディアフーフサウンド!って感じ。

サトミはベースを弾きながら、結構激しいアクション。
ちょっとエビ反りジャンプに近い感じに。

まぁもともと曲の途中でダンスしたりする人なんだけど、いつもより激しい気がした。
エビ中に触発されたか?(笑)


MCではサトミが日本語で話すのは当たり前だけど、恒例のグレッグの日本語MCもありました。
来日するたびに聞いてる気がするけど、あんまり上達しませんね(笑)
(もちろん、しゃべれること自体すごいことなんだけど)

でも、このたどたどしい日本語がまた味があっていいんだよな。
流暢だと逆に興ざめかも・・

そんなグレッグに「グレッグ、終わったらご飯食べにいこーぜ」って客席から大声で話しかけてる人がいて、それに対してグレッグが「ディアフーフの人、ごはん食べない」って答えてた(笑)

他には、お返しとばかりに「エビ中とディアフーフはちょっと同じ」って話を。
「エビ中のシャツはボタンがいっぱいで、私のTシャツはフサフサがいっぱい(エド以外のメンバーがきてた服にはフサフサが付いてました)」とか他にもなんか言ってたけど、よく聞き取れなかった(笑)

ちなみにディアフーフとしてはO-EASTは初めてだけど、グレッグ自身は誰かのゲストで出演してヴィブラフォンを演奏したことがあるらしい。


そんなこんなでライブは進む。
最近リリースされたばかりのアルバム『Breakup Song』の曲も、昔の曲とかとそん色なくライブ映えするものになってて良かった。
まさにライブバンドって感じ。

本編の後、アンコールもあって、"Panda Panda Panda"とかやってくれた。
ふざけた歌だけど、かっこいいんだよなぁ。
(そういや今日のイベントタイトルにもPandaって入ってますね)


結局、(予想通りだったけど)エビ中とディアフーフの共演はなし。
互いにMCで言及するに留まった。

ディアフーフのバックでエビ中が踊ったりしたら面白かったんだけどなぁ。


終演後、ステージを片づけるスタッフに交じってグレッグがいたので握手してもらいました♪


以下、セットリスト。

2012.10.13 THE OTHER NEWEST ONE vol.0 attack of the killer panda@Shibuya O-EAST Setlist

・私立恵比寿中学 Setlist
01. 売れたいエモーション
02. ロックリー
03. 一週間
04. ほぼブラジル
05. 新青春そのもの
06. どしゃぶりリグレット
07. 大人はわかってくれない
08. スターダストライト
09. えびぞりダイアモンド
10. 仮契約のシンデレラ

・Deerhoof Setlist
調査中



【サイト内関連記事】
Chandelier Searchlight / Deerhoof (Offend Maggie 収録)
Panda Panda Panda / Deerhoof (Apple O' 収録)
CHAMPION ROAD Vol.1 OGRE YOU ASSHOLE vs DEERHOOF@LIQUIDROOM
Deerhoof@恵比寿LIQUIDROOM (guest:group_inou)
【同じカテゴリの最新記事】
・Deerhoof - Breakup Song (Full Album Stream)


・私立恵比寿中学「ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜」Music Video
カテゴリ : LIVE (2012) ・ comments(0)  
2012年10月13日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails