<< Angels / The xx (Coexist 収録) home DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN@日比谷野外音楽堂 (guest:toe、SIMI LAB) セットリスト&感想 #DCPRG >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2012)
  3. 川本真琴@風林会館5Fニュージャパン (guest:住所不定無職、スカート、三輪二郎)

川本真琴のライブを観に、新宿の歌舞伎町にある風林会館に行ってきました。

「川本真琴?!、懐かしい!!」って人も多いかと思いますが(てか、若い人は流行ってたこと知らないだろうな・・・10年以上前だし)、何気にリリースもしてて活動してて、前々から一度ライブ観たくて今回念願の初ライブ。

まずは会場。
風林会館の5階にあったニュージャパンというキャバレーの跡地ということで、ソファやステージの花道などが残った状態のレトロな感じの佇まいが素敵なところでした。


今回のライブは、『川本真琴「フェアリーチューンズ」レコ発記念公演〜風鈴をしまいましょう〜』というもの。
レコ発といいつつ、『フェアリーチューンズ』というシングルが出たのが2011年6月っていうね(笑)
(もともと以前、下北でやる予定があって中止になったらしい。まぁ色々あったようですし・・)


前置きが長くなりましたが、ライブ。
今日は「フェアリーチューンズ」に参加していた住所不定無職スカート三輪二郎の3組がゲスト出演。


ちょっと所用で開演時間に遅れて行ったら、スカートが始まるところでした。
(その前に川本真琴が出たらしい。。見逃した・・・)
名前も初めて聞いたバンド。
ギター、ベース、ドラム、キーボードの4人編成でしたが、本来はVo.&Gt.の澤部渡の1人ユニットらしい。
最近、川本本人はスカートばかり聴いてるんだって。
スカートっぽいサウンドを求めて作ったのが最新作の『川本真琴 and 幽霊』らしい。

その澤部の体格がなかなかBIGでビックリ。
曲の感じは結構さわやかで、レミオロメンなんかを連想させられるような曲もあったり。
もちろん初めて聞く曲ばかりだったけど、意外とすんなり耳に入ってきて良かった。

「フェアリーチューンズ」には"バイバイカレーライス"という曲に澤部がサックスで参加してるらしい。
サックスはのべ4日くらいしか練習してないとか。
その曲には住所不定無職も参加してて、「住所不定無職とやるんだから、スカパラとかちゃんとしたホーンの人じゃないほうがいい」ってことで澤部が選ばれたらしい(笑)


スカート終わり、川本真琴登場。
今日はほんとはエレキギターを弾く予定だったのに、壊れたかなんかでキーボードを弾くことになったとか。
パーカッションの人と2人でまずは"やきそばパン"。
いきなり1stの曲が聞けてうれしい!
続く"マギーズファームへようこそ"もキーボードの軽快な演奏が良い。
歌声が昔と変わってないのもいいですね。


続いてセッション。
住所不定無職のメンバーと三輪二郎とスカートの澤部の5人で。
なぜ5人かというと、住所不定無職のドラムとか担当のユリナが盲腸で出演断念とのことで。
というわけでスカート澤部がドラム。

そんなメンバーで、"Drive My Car"と"Back In The U.S.S.R."というビートルズのカバーを2曲。
澤部の英語がちょっとアレだったけど、演奏(とくに川本のキーボード)はなかなか。

続いて、スカート澤部と三輪二郎バンドのベースの人の3人でのセッション。
曲前のMCで、そのベースの人の話。
川本と横浜かどっかの飲み屋で知り合ったらしい。
んで、「飲み屋にいる客のおっさんか!」と突っ込みたくなるようなグダグダな掛け合いがあって(笑)曲がスタート。
先ほどスカートの時にMCで言ってた"バイバイカレーライス"。
本来は住所不定無職のユリナがドラムで参加予定だったのに、出れなくなったので3人でしっとりとした感じに。
ちなみに、今日、澤部が吹いてるサックスは川本のものらしい。
(昔、思い立って買ったけど、バスみたいな音しか出なくて諦めたものらしい・・・)


セッションが終わり、次は住所不定無職
先述のように今日はザ・ゾンビーズ子とヨーコの2人編成。
以前1度だけライブを観たことあるけど、その時の破天荒なステージとは違って、落ち着いた感じのライブ。
うーん、物足りない感じだった。
3曲しかやらなかったし、今日は、ダブルネックのベースを弾いてたことくらいしか印象に残らなかったかな。
ちなみに、今日の埋め合わせとして何かやりたいらしいので、今日のチケットの半券をとっておいてほしいとのことでした。


続いて三輪二郎
三輪二郎(Gt.&Vo.)に加え、ベースとドラムの3人編成で。
バンド名らしきものを言ってたけど、聞きとれませんでした。。
(マザーコンプレックスって言ってた?)

曲の感じはブルースフィーリング溢れるイナタいロックンロール。
なんか会場の雰囲気にピッタリ。
歌もまたブルージー。
結構好きです、こういう感じ。
MCの力の抜けた感じも良かった。

後半は熱い感じで、花道をどたばた前転とかしながら出てきて、皆立ち上がれ(基本ソファに座ってる人が大半だったので)とアジってました。


最後はまたまた川本真琴。
1人で1曲キーボードで弾き語り。

続いて三輪二郎を呼びこんでまずはトーク。
次の"踊り子ルイーズ"(西岡恭蔵のカバー)について、横浜のタワレコのエピソードが面白かった。

三輪と川本のデュエット。
曲の途中で2人で掛け合い(というかおしゃべり)とかあって楽しい。
サザエさんがどうのとか、曲とは関係ない話(笑)
後、川本が「"1/2"歌って」って言って、三輪に歌わせてた。

三輪が去って、川本一人でアコギで弾き語りして終了。

んで、最後の挨拶として、今日の出演者全員を呼びこむ。

・・・はずが、出演者の半分くらいはすでに帰ってしまっているというグダグダっぷリ(笑)
そんなパラパラのメンバーで花道を一周して退場。

自由だなぁ。


んで、これで終了かと思ったら、しばらくアンコールの拍手をしてたら、三輪が「どうもローディーの三輪です」と言って、エレキギターを持って登場。

もちろんエレキを弾いて歌うは川本真琴。
1曲だけエレキで弾き語って退場。

本来今日はエレキメインだったらしいので、もしそうだったらまた全然違うライブになってたんだろうな。

いわゆるヒット曲はなかったけど、なかなか楽しかった。

ワンマンではそれもやってるっぽいので行ってみたい!

以下、セットリスト。


2012.10.07 川本真琴@風林会館 Setlist

01. 縄文
02. 月の缶

03. やきそばパン
04. マギーズファームへようこそ
05. ドライヴマイカー
06. バックインザU.S.S.R.

07. バイバイカレーライス

08. ストーリー
09. 踊り子ルイーズ
10. 息抜きしようよ
---encore---
11. ALPHABET WEEKS

・川本真琴の『フェアリー・チューンズ』を試聴&ダウンロード⇒フェアリー・チューンズ (feat. Tiger Fake Fur) - EP - 川本真琴


【サイト内関連記事】
アイラブユー / 川本真琴 feat. TIGER FAKE FUR (音楽の世界へようこそ 収録)
『DECKREC NIGHT 2010』@Shibuya O-EAST (POLYSICS、SCOOBIE DO、KING BROTHERS、住所不定無職)
【同じカテゴリの最新記事】
・川本真琴「tune」


・川本真琴/息抜きしようよ


・川本真琴 愛の才能

カテゴリ : LIVE (2012) ・ comments(0)  
2012年10月07日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails