<< Settle Down / Kimbra (Vows 収録) home Angels / The xx (Coexist 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2012)
  3. 不失者@Shibuya WWW (guest:やくしまるえつこ)

渋谷のWWWに灰野敬二率いる不失者のライブを観に行ってきました。

9月18日にリリースされた2ndアルバム『まぶしい いたずらな祈り』のレコ初ツアーの最終日。

前から一度観てみたかったので楽しみにしてたんだけど、仕事が終わらず開演時間から遅れること15分で会場着。

やけに静かだなと思いつつ中に入ると、髪の長い人がステージにいたので灰野敬二だと思ってたら、女性で、良く見ると、相対性理論やくしまるえつこでした。
オープニングアクトだったんですね。

結局、演奏が終わって去ってくところでした。。
リコーダーかなんか持ってたけど、何やったんでしょうか・・・


15分弱のセットチェンジで、ほぼ8時きっかりに不失者の3人登場。
メンバーは、灰野敬二(Vo.&Gt.)、亀川千代(Ba.)、Ryosuke Kiyasu(Dr.)という編成。
(アルバムはベースにNasuno Mitsuru、ドラムにTakahashi Ikuro)

ロン毛(しかも、かなり長め)のおっさんが3人も並ぶとさすがに威圧感ありますね(笑)
亀川千代はゆらゆら帝国解散以来久々に見たけど、相変わらず異様な雰囲気を放ってましたが灰野敬二に比べるとまだまだか。。


まずは、テンポをグッと落とし、間をいっぱいとったドラムに導かれたスローなナンバーからスタート。
灰野のポエトリーリーディング的なボーカルに、かなり重低音をきかせたベースがカッコイイ。

途中からギターを手にしたので、ノイズまみれの爆音が来るかと思ったけど、意外と音はクリア。
(今回、サウンドエンジニアはフィッシュマンズ等でおなじみのZAKが担当してたらしい)

徐々にギターをかき鳴らす曲が増えていく。
ハードロックの理論を取り入れたというのが不失者というバンドらしいのだけど、もちろんいわゆるHR/HM的なものとは違うけど、灰野のソロなどに比べるとだいぶわかりやすくカタルシスを得られるナンバーが多いですね。

前に一度、灰野とジム・オルークのコラボライブを観たことがあって、その時は「アバンギャルド」とか一言で片づけられないような音を鳴らしてたので、今回はむしろ「ポップ」なんて言葉すら使いそうに・・・はならなかったけど、かなり聴きやすかった。

後半はリフを主体とした曲(すみません、アルバム聴いてないので曲名は知りません。。)をやってて超カッコ良かった。
ちょっとBlack Sabbathとか一瞬連想する場面もあったり。


今日のライブはほぼ2時間で終わり。
不失者の中では短いものらしい。

でも、間を生かしたスローナンバーも、激しいハードロックナンバーも良い感じで堪能できて、これくらいで個人的にはちょうど良かったかも。

まぁもっとどっぷり長く聴いてたら、違う世界に行けそうな気もするけどね(笑)


■不失者 2nd Album Release Tour「まぶしい いたずらな祈り」
2012年9月19日(水) 大阪府 難波ベアーズ
2012年9月20日 (木) 大阪府 難波ベアーズ
2012年9月21日(金) 愛知県 名古屋TOKUZO
2012年9月27日(木) 東京都 WWW



【サイト内関連記事】
映画『ドキュメント灰野敬二』
新宿JAM 27th Aniversary 裏窓Presents 灰野敬二 × ジム・オルーク@新宿JAM
BECK@Zepp Tokyo (support act:ゆらゆら帝国)
ミス・パラレルワールド / 相対性理論 (シンクロニシティーン 収録)
テレ東 / 相対性理論 (ハイファイ新書 収録)
DUM-DUM PARTY 2010 「A.A.A」@SHIBUYA-AX (相対性理論、U-zhaan×rei harakami、フルカワミキ 他)
UKAWANIMATION! PRESENTS EBIS RESIDENTS/相対性理論@恵比寿LIQUIDROOM
【同じカテゴリの最新記事】
・不失者
カテゴリ : LIVE (2012) ・ comments(0)  
2012年09月27日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails