<< 氣志團万博2012 房総ロックンロール・オリンピック@袖ヶ浦海浜公園 初日 (岡村靖幸、ももいろクローバーZ、小泉今日子、グループ魂 他) home Somebody That I Used To Know featuring Kimbra / Gotye (Making Mirrors 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@袖ヶ浦海浜公園 『氣志團万博2012「房総ロックンロール・オリンピック」』 感想

千葉県は袖ヶ浦海浜公園にて行われた『氣志團万博2012房総ロックンロール・オリンピック」』の2日目でUNICORNユニコーン)を観てきました。

その他のアーティストのセトリはこちら。
氣志團万博2012 房総ロックンロール・オリンピック@袖ヶ浦海浜公園 2日目 (浜崎あゆみ、VAMPS、T.M.Revolution、the GazettE 他)

ユニコーンのセトリだけ知りたい人はこちら
ユニコーン 『氣志團万博2012「房総ロックンロール・オリンピック」』@袖ヶ浦海浜公園 セットリスト


ユニコーンの出番は2番手。
昼の12時40分開始。

まずはスクリーンの映像で、氣志團の團長、綾小路翔によるユニコーンの紹介ビデオ。

初期氣志團のプロデューサーを務めた阿部義晴との出会い(渋谷のクアトロ?)の話で、自分たちの演奏能力や表現力の乏しさに落ち込んでるときに阿部Bに「誰でも最初はそうだから」って言われ、「ユニコーンもそうだったんですか?」って聞いたら「ユニコーンは最初から上手かった」って言われたとか(笑)

後は、今年は春のキューンの20周年イベント以外活動する予定のなかったのを、阿部Bの自宅まで行って「俺を男にしてください」と頼みこんで「1日限りの復活」となるはずだったのが、「来月もいくつかライブに出るのが発覚した」というオチも(笑)

後、阿部Bが「民生は天才だよ」って言ったっていうエピソードはちょっと鳥肌もんだったな。


そんな紹介VTRからの、「ドゥビドゥバ〜、ドゥビドゥバ〜、やめてけれ、やめてけれ、やめてけ〜れゲバゲバ」(左卜全『老人と子供のポルカ』)とのんきな音楽に乗って5人のオッサン達の登場。

赤と白のツナギを着てて、背中にはそれぞれ、「民」「義」「手」「幸」、そして「海老」と書かれてた。
昨年の『氣志團 Presents 極東ロックンロール・ハイスクール 〜前戯なき戦い〜 氣志團 vs ユニコーン』の時のように学ランで出てくるかなって思ってたので意外!

で、登場し、客席まで伸びたステージのせり出しを観て早速わちゃわちゃ雑談してるし(笑)
協議の結果、ライブ終わりに皆で行こうって話になってた。


まず1曲目は"レディオ体操"から。
スクリーンには例のパペット達が踊るビデオが流れて、昨年のツアー後半で定着した腕を開いたりする振りをやってる人も結構いました。

フェスの1曲目にしてはなかなか力の抜けた出だしだなぁと思ってたら(ま、民生の「チバー」ってシャウトにはテンション上がったけど)、2曲目にいきなり"HELLO"。
序盤でこれやっちゃうか。
曲の始めのほうで若干、演奏がズレてるような気がしたのは、久しぶりのライブだからかな。
やっぱツアーの時よりも緊張感っていうかその辺はもっとユルい感じ。


そのユルさが全開だったのが、次の"WAO!"。
阿部、GDGD。
サビは1回しかないのに、その歌詞が途中で怪しい・・・アレ?と思ってるうちに「らららー」ってごまかし出した(笑)
まぁ「GO!テッシー!GO!」も久々に見れたし、このGDGD感も悪くない。

ちなみに"WAO!"のイントロのところでメンバー紹介もありました。
阿部が「俺たちがユニコーンでーす、よろしく!」、「この人が奥田民生です。よろしくっ」と次々と手島いさむ、EBI、川西幸一という順で、「この人は●●です。よろしくっ」と「夜露死苦」的な紹介をして、最後は民生が「この人が阿部義晴です。よろしくっ」って言ってた。


"WAO!"終わりで民生のMC。
今回の出演のいきさつから、1つ出るんだったら他にも出るか!ってノリで来月のイベントも決まったとか、ユニコーンは今年デビュー25周年だからこの衣装(紅白)だとか、氣志團は事務所を背負って(民生が名誉顧問を務めるSMA所属)行くから応援よろしくとか言う話などなど。

ユニコーンは今後もたまにイベントとかに出るので、その時はチラ見でお願いします、って言ってた。

後、予想通り、民生は小泉今日子の出てた昨日の初日に出たかったらしい。
キョンキョンファンだもんね。


ここで民生がアコギを手に。
"デーゲーム"のイントロを弾き始める。
意外な選曲にビックリ。

去年のツアーや、つい先日みたテッシーのソロライブで、テッシーヴォーカルでは何度か聞いてるけど、民生ヴォーカルで聴くのは2009年ぶりかな。
時折雨粒が落ちつつも、太陽の出た暑い昼下がり、このシチュエーションを考えてのデーゲームなのね。


デーゲームのフォーキーかつサイケデリックなサウンドでゆったりした空気が流れた後、"オレンジジュース"のイントロのリズムが。
ま、セットチェンジ中にこのリズムが流れてたのでやることはわかってた。
(ちなみにドラムが川西さんの分しかなかったので、"さらばビッチ"とかはやらないのもわかりました)

イントロから歓声が上がる。
去年のツアーではハイライトとも言える曲だったし、行った人も多かったのかな。
リードヴォーカルは阿部だけど、民生のコーラスがカッコ良すぎた。

そのままの流れで"SAMURAI5"へ。
フェスなのに例のブレイクのくだりも結構長めに。

まずはなぜか「俺が交差点を走っていた時・・・」と言い出す阿部(ホントは、海岸線)。
しかも、西城秀樹のマネで(笑)
そのままちびまる子ちゃんの歌の「交差点で100円玉ひろったーよ」と歌い出す。
「その100円を太陽に掲げてごらん。・・・1人日食!!」
失笑・・・(笑)

グダグダになって来たとこで「俺が海岸線を走ってた時、あいつが言った」と正しいことを言って、客席から「なんてったー?」っていうレスポンス。

そのまま民生に近づき「何と言った?」とか無茶ぶりしたりした後、急に氣志團の話に。

以下、そのやりとりはこんな感じ。
阿「あいつらが言った『行こうぜ、ピリオドの向こうへ』」
民「どういう意味だ?」
阿「ピリオドの向こうにきてるのは俺たちだ。一回ピリオドを打った(解散した)先にいるのは俺たちだ」
阿「俺たちも氣志團をみならって新しいキャッチフレーズを考えなきゃいけない。何の向こうだ?」
民「氣志團の向こうか?・・・うーん、無限か?」
阿「冥土の土産ー」
民「冥土の向こうか?」
阿「メイドの向こう。にゃんにゃん。」
民「秋葉原の向こうか?秋葉原の先はどこだ?上野か。」
阿「今年の俺たちのキャッチフレーズは『上野に行こうぜ!』だ」

という延々とGDGDな(笑)やりとりをして、キャッチフレーズが突然決定。

そしてそのままの流れて、阿部「俺たちのキャッチフレーズはー?」、客「上野に行こうぜー!」というコールアンドレスポンスで演奏再開!

このやり取り、今日の他の出演者目当てで来てたお客さんにはどう映ったか、聞いて回りたいね。

そして、これで最後っぽいMCがあって、最後は何だろうと思ったら、今年でた新曲の"Feel So Moon"でした。
そりゃもちろんやるよね。

ユニコーンらしさもありつつ、他の曲ともまた全然違った印象を受ける曲で、個人的にはライブの最後っていうより、最初に持ってきた方が盛り上がりそうだなぁって思った。


最後の曲が終わり、登場した時の約束通り、客席に伸びたステージのせり出しまで5人で出てきて、去って行きました。
(やっぱり今回も最後は川西さんが深々と礼をして去ってったのは良かったな)


というわけで2組目にして、お目当て終了。


以下、戯言なので、適当に読み飛ばしてください。

フェスと言う場で"大迷惑"とか誰でも知ってる曲(ま、ほとんどないけど・・・)をやらないのは、アーティストにとって得なのかどうかということを考えた。
やれば確実に盛り上がるし、ファンじゃなくても「楽しかったー」って思ってくれる人は結構いるんじゃないかと。
でも、結局それから、「CDを買ってみよう」とか、「今度ワンマンに行ってみよう」って思う人ってほとんどいなくて、むしろ、ヒット曲をやらないで新しい曲やアルバムの曲とかを聴いて純粋にこの曲いいなって思った人のほうが少数ではあっても、今後聞いてくれそうな気がする。

というわけで(?)、去年、今年のユニコーンの(ほとんど再結成後の曲しかやらない)姿勢は正解だと思った。
ま、もっと過去の曲も聞きたいけどね・・



ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト

【同じカテゴリの最新記事】
【サイト内関連記事】
Feel So Moon / ユニコーン (Feel So Moon 収録)
SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ / ぶたぶた 収録)
裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン (シャンブル 収録)
AUTUMN LEAVES / ユニコーン (シャンブル 収録)
オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
雪が降る町 / UNICORN (The Very Best Of Unicorn 収録)
働く男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
スターな男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
すばらしい日々 / UNICORN (SPRINGMAN 収録)
ユニコーン@国立代々木競技場第一体育館 『東日本大震災復興祭2011〜子供たちの未来のために〜』 感想
ユニコーン@SHIBUYA-AX 『SPARKS GO GO presents SHIBUYA JUNCTION 2011“また倶知安じゃないジャン!”』 感想
ユニコーン@日本武道館 『Golden Circle Vol.16 ジュンスカ×ユニコーン』 10月25日 感想
ユニコーン@広島・グリーンアリーナ 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 10月15日 感想 #ucjp
ユニコーン@埼玉・さいたまスーパーアリーナ 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 10月8日 感想
ユニコーン@日本武道館 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 9月6日 感想
ユニコーン@日本武道館 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 9月5日 感想
ユニコーン@東京・国立代々木競技場第一体育館 『J-WAVE LIVE 2000 11』 感想
ユニコーン 『氣志團 Presents 極東ロックンロール・ハイスクール 〜前戯なき戦い〜 氣志團 vs ユニコーン』@Zepp Tokyo 感想
ユニコーン@茨城・国営ひたち海浜公園 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011』 感想
ユニコーン@千葉・森のホール21 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 7月21日 感想
ユニコーン@千葉・森のホール21 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 7月20日 感想
ユニコーン@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月16日 感想
ユニコーン@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月15日 感想
ユニコーン@福岡サンパレス 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月4日 感想
ユニコーン@福岡サンパレス 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月3日 感想
ユニコーン@神奈川県民ホール 大ホール 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月31日 感想
ユニコーン@神奈川県民ホール 大ホール 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月30日 感想
ユニコーン@若洲公園 「ROCKS TOKYO 2011」 感想
ユニコーン@埼玉・三郷市文化会館 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月26日 感想
ユニコーン@幕張メッセ国際展示場 COUNTDOWN JAPAN 09/10 感想
ユニコーン@山中湖交流プラザ きらら SWEET LOVE SHOWER 2009 感想
ユニコーン@千葉マリンスタジアム SUMMER SONIC 2009 東京 感想
ユニコーン@国営ひたち海浜公園 8月2日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009 感想
ユニコーン@横浜アリーナ 7月20日 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2009 感想
ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労 5月22日 番外編
ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労 5月20日 感想
ユニコーン@横浜アリーナ ツアー 2009 蘇る勤労 4月1日 感想
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン 2010ライブスケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(2)  
2012年09月17日(月)

COMMENT
K    (2012.09.22 Sat 17:17)
>ゆう。さん
今年はユニコーン見れないかもとのことですが、このレポがちょっとはライブの楽しさを伝えられてるみたいで良かったです。

来年はもうちょっと大きな露出があるかもしれないので、楽しみですねー。
ツアーはあるかわかりませんが、テッシー50祭とかやってくれそうな気もしますし。
ライブ行けるといいですね。

その時も、ちゃんとセトリを調べて載せる予定ですのでお楽しみに!
ゆう。    (2012.09.22 Sat 16:23)
こんにちは!
ゆう。と申します。
コメントするのは二回目になります。

私もユニコーンが大好きで、今年のような活動が薄い年でも毎日、新譜やライブ情報をチェックしています。
何かあるといち早くその話題について語られているこちらへ来ては共感したりと楽しませていただいてます!

いつも脱帽するのはユニコーンの全てのライブのセットリストを網羅、掲載の早さです。
とても頼もしく落選して行かれなかった時には胸が救われています!

氣志團万博でのレポートも楽しく拝見しました。
せりだしについてわちゃわちゃ雑談してるところ、とても目に浮かびます。
ユニコーンのそういうところがたまらなく好きでして。
ヾ(=^▽^=)ノ

私は今年ユニコーンを見られそうにありませんが、こちらで気分だけでもいただきにまたお邪魔します!

長々と失礼しました!

SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails