<< SUMMER SONIC 2012@QVCマリンフィールド、幕張メッセ 2日目 8月19日(日) 日記 part1 home ユニコーン デビュー25周年記念BOX『Quarter Century Box(仮)』リリース決定 >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2012)
  3. 手島いさむ 「Tessy 49歳記念ワンマンライブ」@代々木Zher the ZOO

UNICORNユニコーン)、今年は電大としても活動を始めたギタリスト、テッシーこと手島いさむのソロライブを観に、代々木Zher the ZOOに行ってきました。

今日は、8月27日の49歳の誕生日を迎えたことを記念した「Tessy 49歳記念ワンマンライブ」。

テッシーのソロライブを観るのも、Zher the ZOOに来るのも初めて!

というわけで行ってきた。


定時より10分遅れくらいで「はい、どーもー」とフラッとテッシー登場。
テッシーとベース、ドラムの3人編成。

軽くオープニングトークをしてからライブスタート。
まずはアコギ(エレアコ)で演奏。

ドラムはもちろん、弦楽器の2人ともちょっと高めのイスに腰掛けての演奏だったので、どうやらしばらくアコースティックセット(ベースはエレキ)っぽい。

テッシーの歌声は、結構味があってアコースティックなサウンドに意外と合う。
テッシー作のユニコーンの名曲"デーゲーム"もアコースティックだしね。

って、思ってたら2曲目にその"デーゲーム"が来た!
ソロライブに来ておきながら、実はテッシーのソロアルバムは聴いてなかったので、知ってる曲がきてテンション上がった!
ちなみに、昨年のユニコーンのツアーでもテッシーの弾き語り(しかも宙に吊られながら・・・)でこの曲やってましたね。

2曲終わり早速MC。
メンバー紹介。

ドラムは服部かなめさん、ベースはタローさんという方らしい。
不勉強ながらお二人とも存じ上げなかったのですが、服部さんはドラムだけでなくコーラスも素晴らしく、テッシー曰く「かなめさんのコーラスがないとライブができない」という方で、タローさんのほうはテッシーのユニコーン時代のソロシングル"眠れぬ夜"でもベースを担当してる方で、こちらもテッシー曰く「いつも120%のものを返してくれる」人らしい。

ちなみに200%返してくれる人は要らないそうです。

後は、「皆さん立ってて大丈夫ですか?」と年齢層高め(含む、私)の客を気遣ったり、ROCK IN JAPAN(テッシー、「ロッキンオン・ジャパン」って言ってた。それは雑誌のほう!)に電大で出た時のエピソードなんかを語ってた。
EBIがロキノンで緊張してボケをかました話とかウケたww

EBIと言えば、電大のとあるライブでのEBIファンと思しき4人組がMCの間中でかい声でしゃべりだしてちょっと困ったって話もしてたな。。。
(2chに書いちゃダメだよ、と言ってたけど。書いてしまいましたごめんなさい。話を聞く限りその4人が悪いと思います)

で、電大と言えば、2ndアルバムのマスタリングが昨日終わったらしい。
それと同時にライブDVDも作ってるんだけど、電大なんて7曲しかないのに120分以上あって、ほとんどがしゃべりだと。
「すでに予約した人は諦めてください」だって(笑)

でもEBI曰く、トークがとても面白いらしい。
観たい!
ちなみに、テッシーはDVDを人に借りて焼いて観てもいい!なんてことまで言ってましたが・・・


って、トークのとこばかりのレポになってしまってるので、演奏のレポも。

中盤で、テッシーが「自信のある曲もあるんだ」ってちょっとかわいく紹介してた"僕らの旅路"という曲を披露。
自信のある曲だけど、自分の声だとなんかしっくりこなかったんだけど、「いたー、って思ったらここにいた」というドラムの服部さんのボーカルで披露。
確かにいい曲。
テッシーのハモりもすごく良かった。

他にも、リハしようと思ったけど、できなかったので不安だと言ってた"約束の場所"も良かった。

テッシー普通にいい曲書くけど、再結成後のユニコーンじゃコミカル路線の曲しか取り上げてもらえないのがかわいそうかな、とちょっと思った。

そんなこんなで第1部は、アコースティック編成でテッシーの歌(とトーク)をフィーチャーした構成で終了。


一旦15分ほど休憩を挟み、セットチェンジして第2部へ。

第2部はエレクトリックセット。

休憩明け一発目からテッシーのエレキが炸裂。
ちょっとフュージョン的な雰囲気をもった曲でカッコイイ。
なんかジェフ・ベックみたい。

と、カッコ良く演奏してたと思ったら、やっぱり曲間のMCで空気が一変(笑)

ファミレス(バーミヤン)の店員の話とか面白かった。
「2chとかいろんなとこに書いちゃ、いろいろややこしいことになるからだめだよ」って言ってた(笑)


しゃべりもありつつ、やっぱり後半はギタリスト・テッシーの魅力満点のステージ。
これまた再結成ユニコーンだと、民生が結構リードギターを弾くことが多くあるため、ちょっと物足りなさを感じる部分もなくはないけど、今日はもうテッシーオンステージな感じで堪能できました。


そんな、ギタリスト・テッシーの、ホントにギターが好きなんだなっていうのがわかるMCも。
最近はギターセミナーとかを開催してるテッシーから、全国の楽器屋さんへ「もっと初心者用にギターの弦は柔らかいのを張ってほしい」という要望。
それによって、「Fコード」とかで挫折する人が減って、ギターを好きになってくれる人が多くなるはず、って。

そんな心やさしい(?)テッシーがまだ「キャー、キャー」言われていた若かりしころ(ユニコーンの全員がソロシングルを出したころ)の曲を披露。

ドラムの服部さんがカウントを出し忘れたのか、イントロで一度やり直したりするハプニングもありつつ、情感あふれるギターを弾くテッシー。
カッコイイ!


そんな感じで第2部のエレクトリックセットも進み、最後は、ソロライブの最後では定番だという"good morning"という曲でシメ。

自分のライブに来るような人は100人が100人マニアックとか言いつつ、AKBのCDを1人で何枚も買うのもいいけど、一度しかないライブという場に来てって言ってた。


2時間越えの大満足のセットだったけど、さらにアンコールもありました。

Tシャツを着替えてきたって話から、なぜか杉ちゃんの物まねをしつつ、「アコギを弾くぜぇ、ワイルドだろー」「いや、アコギはワイルドじゃないか。マイルドだろー」ってオヤジギャグをかます(笑)

最後までテッシー節を貫きつつ、アンコールは名曲"オールウェイズ"を披露。
この曲も昨年のユニコーンのツアーでやってて、改めて良い曲だなぁって思った。

「帰り道で変な人に触られたりしないでね」って意味深な注意喚起をして去って行きました。


しばらくソロライブの予定はないとのことだけど、あったらぜひまた行こう。

電大のライブは行けなさそうなので、次は氣志團のイベントかなぁ。


以下、セットリスト。

2012.09.01 手島いさむ@代々木Zher the ZOO Setlist

---第1部---
01. Circles
02. デーゲーム
03. 光の中で
04. 二人の休日
05. around again
06. 僕らの旅路
07. 約束の場所
08. あの丘へ
---第2部---
09. storm storm
10. Ready to win
11. Shake the world
12. man on the hill
13. Wheels on the road
14. Birds
15. sometime wild
16. Payday
17. 眠れぬ夜
18. good morning
---encore---
19. オールウェイズ

【同じカテゴリの最新記事】
【サイト内関連記事】
Feel So Moon / ユニコーン (Feel So Moon 収録)
SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ / ぶたぶた 収録)
裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン (シャンブル 収録)
AUTUMN LEAVES / ユニコーン (シャンブル 収録)
オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
雪が降る町 / UNICORN (The Very Best Of Unicorn 収録)
働く男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
スターな男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
すばらしい日々 / UNICORN (SPRINGMAN 収録)
ユニコーン@国立代々木競技場第一体育館 『東日本大震災復興祭2011〜子供たちの未来のために〜』 感想
ユニコーン@SHIBUYA-AX 『SPARKS GO GO presents SHIBUYA JUNCTION 2011“また倶知安じゃないジャン!”』 感想
ユニコーン@日本武道館 『Golden Circle Vol.16 ジュンスカ×ユニコーン』 10月25日 感想
ユニコーン@広島・グリーンアリーナ 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 10月15日 感想 #ucjp
ユニコーン@埼玉・さいたまスーパーアリーナ 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 10月8日 感想
ユニコーン@日本武道館 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 9月6日 感想
ユニコーン@日本武道館 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 9月5日 感想
ユニコーン@東京・国立代々木競技場第一体育館 『J-WAVE LIVE 2000+11』 感想
ユニコーン 『氣志團 Presents 極東ロックンロール・ハイスクール 〜前戯なき戦い〜 氣志團 vs ユニコーン』@Zepp Tokyo 感想
ユニコーン@茨城・国営ひたち海浜公園 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011』 感想
ユニコーン@千葉・森のホール21 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 7月21日 感想
ユニコーン@千葉・森のホール21 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 7月20日 感想
ユニコーン@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月16日 感想
ユニコーン@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月15日 感想
ユニコーン@福岡サンパレス 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月4日 感想
ユニコーン@福岡サンパレス 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月3日 感想
ユニコーン@神奈川県民ホール 大ホール 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月31日 感想
ユニコーン@神奈川県民ホール 大ホール 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月30日 感想
ユニコーン@若洲公園 「ROCKS TOKYO 2011」 感想
ユニコーン@埼玉・三郷市文化会館 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月26日 感想
ユニコーン@幕張メッセ国際展示場 COUNTDOWN JAPAN 09/10 感想
ユニコーン@山中湖交流プラザ きらら SWEET LOVE SHOWER 2009 感想
ユニコーン@千葉マリンスタジアム SUMMER SONIC 2009 東京 感想
ユニコーン@国営ひたち海浜公園 8月2日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009 感想
ユニコーン@横浜アリーナ 7月20日 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2009 感想
ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労 5月22日 番外編
ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労 5月20日 感想
ユニコーン@横浜アリーナ ツアー 2009 蘇る勤労 4月1日 感想
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン 2010ライブスケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
カテゴリ : LIVE (2012) ・ comments(0)  
2012年09月01日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails