<< ユニコーン 「電大」ツアー第2弾「電大 TOUR ”DD01”」決定!! home サマソニ2012、出演アーティスト第11弾、ももクロ・モーモールルギャバン 他発表!! #summersonic #ss12 >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2012)
  3. 斎藤有太LIVE solo × solo vol.2@Mt.RAINER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (guest:奥田民生、大貫亜美 他) #tamio

渋谷のMt.RAINER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREに、『斎藤有太LIVE solo × solo vol.2』を観に行ってきました。

様々なアーティストのサポートキーボーディストとして活躍されている斎藤有太さんとその仲間たちって感じのイベント。

というわけで、ゲストが多数出演。
以下、ゲスト出演者。

三沢またろう(Per)、佐藤帆乃佳カルテット(Strings)
奥田民生(Vo,Gtr)、住岡梨奈(Vo,Gtr)、大貫亜美[PUFFY](Vo)

ま、お目当ては奥田民生。
・・・ではあるんですが、今日は私のお友達がストリングスカルテットのメンバーで出演していたので、そちらが一番のお目当て。

自分の一番好きなアーティストと友達が共演してるなんてなんとも嬉しいことです。


しかし、残念なことに仕事が終わらず、会場に着いたのは開演から30分ちょい過ぎた頃でした。

ちなみにマウントレーニアホールに初めて行きましたが、元・渋谷ピカデリーの跡地なんですね、
なので、会場のイスの並びが映画館のままでした。


中に入ると、斎藤有太・三沢またろう・住岡梨奈で演奏中。
住岡梨奈は昨年倶知安のイベントで観たなぁ。
その時も思ったけど、声の伸びがすごい。
今日は若干咽喉の調子が悪く、ハスキーボイスで声の出にくそうな場面もあったけど、それはそれで味があって良かった。

川本真琴の"1/2"のカヴァーや、ストリングスを交えて斎藤有太プロデュースでリリースした曲をやったりして、住岡梨奈コーナー終了。


続いて、斎藤有太とストリングスカルテットで数曲。
ジブリの曲やったり、斎藤有太ヴォーカルナンバーがあったり。

有太さんの歌声もなかなかいいね。


続いてのゲストは大貫亜美。
なんでパフィーじゃないんだろうと思ってたら、どうやら吉村由美の方は妊娠中(?)か何かみたいです。

ここでの2人のトークがなかなかゆるくて楽しかった。
客と話をしたり。
行きつけの寿司屋が偶然一緒だったって話から、お金の話になって、この後に登場する例の人物の話になったり。

食事に行っても気づけば先に支払いを済ませてくれてたりするらしく、それをさして「金づる」って言ってた(笑)

そんな金づるが作詞した曲(なんて曲だっけ?)を歌ったり、バネッサ・パラディのカヴァーや、由美の話の流れからPuffyの"Mother"を歌ったり。


ここで、皆様お待ちかねのっていうフリから民生登場。
ギターを片手に颯爽と・・・というかのっそりと出てきた。

今日も最近の民生のお決まりのiPadが目の間にカンペ代わりにセットされてた。

まずは3人でやったのは村下孝蔵の"初恋"のカヴァー。
事務所(SMA?)の大先輩って言ってた。

すごくいい演奏だったけど、リハでは1回も上手くいかなかったらしい。
本番でばっちり決めるところがカッコイイ!!


この後は民生コーナー。
まずは有太さんのリクエストで(ってほぼ全曲リクエストのようでしたが)、"女になりたい"。

この曲ライブで聴くの初めてかも・・て思うくらいレアな曲。
隠れた名曲ならぬ「隠れたままの名曲」(笑)

聴いてビックリ、これ、アコギ・生ピアノ・パーカッションで演奏するのにすごく合ってて良かった。
いいリクエストだなぁ。

若手ミュージシャンに対して、こういうどうでもいい曲も作ってリリースしろと、雑誌等のインタビューでもたまに展開してる持論を披露。
民生のキャリアを振り返ると、ほんとそれって重要だなって思うね。


ここからさらにストリングスカルテットを加えて、"ヘヘヘイ"と"コーヒー"。
"コーヒー"は超好き。
もう数年ライブでは聴いてなかったけど、やっぱ生だとさらにいい曲。
今日はストリングスもあって高揚感がさらに倍です。

後、「もう30だから」ってところが「もう47だから」に変えて歌った瞬間に会場が沸きました!!


民生のワンマンでもなかなか聞けない曲が連続してテンション上がったまま、本編終了。

本編終わる前から、アンコールがあることを言っちゃう有太さんと、知ってるけど知らない体で別れの挨拶を促すOTって図が面白かったな。


アンコールは、今日の出演者が全員集合。
今日のイベントTシャツを全員着て。

それに若干ケチをつけつつ、自分のグッズのワークシャツの通販の宣伝をする民生(笑)


アンコールは全米大ヒット曲を2曲。
まずは"さすらい"。

もうすっかりこれはビッグダディのイメージがついてるって話をしてて、本人もかなり違和感を持っておられる様子だったな。
番組スタッフに好きなやつがいるだけだろうって感じでした。


次は、"アジアの純真"。
住岡梨奈がいて女性の声が2人入ってたおかげで違和感なく聴こえた。
民生の生声でのコーラス(CDではヴォコーダーで処理されてますよね)もレアだったな。

そんなレアづくしのイベントもついに最後。

ゲストが全員ステージからさがって、最後は斎藤有太の弾き語りで終了。

やっぱ締めは主役がやらなきゃね。

最初から行けなかったのは残念だけど、かなりアットホームなライブでとても楽しかった。



【サイト内関連記事】
かたちごっこ / 奥田民生 (OTRL 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic OT9 収録)
奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF THE YEARS 収録)
サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
トリッパー(one light club mix) / 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)
トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
愛のために / 奥田民生 (29 収録)
恋のかけら / 奥田民生 (股旅 収録)
奥田民生@渋谷公会堂 「okuda tamio tour 2011-2012 〜おとしのレイら〜」
奥田民生@NHKホール 「okuda tamio tour 2011-2012 〜おとしのレイら〜」
長田進 presents bar MALPASO@品川ステラボール (guest:GRAPEVINE、奥田民生、KUMI&NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO)、他)
奥田民生 DOUBLEHEADER@ZEPP LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)
働く男 / PUFFY (働く男 収録)
ハズムリズム / PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラ (ハズムリズム 収録)
JOINING A FAN CLUB / PUFFY AMIYUMI (Hi Hi Puffy AmiYumi 収録)
FACTORY 1020@湾岸スタジオ(PUFFY、TRICERATOPS、シュノーケル、DOES)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : LIVE (2012) ・ comments(0)  
2012年07月13日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails