<< Blood for Poppies / Garbage (Not Your Kind of People 収録) home 井上陽水「Hello,Goodbye」@NHKホール 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. Dance / Techno / House
  3. Dark Steering / Squarepusher (Ufabulum 収録)

 Squarepusherスクエアプッシャー)が『Ufabulum』をWarpよりリリース。前作『Shobaleader One: d'Demonstrator』がShobaleader Oneというバンド名義だったのが、今回はTom Jenkinsonトム・ジェンキンソン)個人に回帰しています。

 "Dark Steering"はミュージック・ビデオも制作されたアルバムからのリード曲。この曲の魅力を最も理解するには、映像と音がシンクロしたそのPVを観てもらえば一発だと思うけど、もちろん音だけ聴いてもかなりアガる曲になってます。抑え目な前半から、メロディアスなブリッジ、そこからレーシングカーが加速していくように盛り上がっていく様がカッコ良すぎる!

 この曲について、トム自身は以下のように語っています。
核ミサイルが夜空を飛び交う、まるで世界の終わりのような悪夢を見る夜が続いたことがあって、あの興奮と恐怖と悲しみが混ざり合った不思議な組み合わせを映像と感情で再現しようと思った。すごいスピードで地球を脱出する宇宙船のイメージを音楽に合わせてい たら、なぜか頭の中の宇宙船は図書館の間を突っ切っていったんだ。だから曲が進行するにつれ、見ている人はどこまでも続く本棚の間を加速していくような感覚を体験する。

 先述のようにPVがカッコイイ。巨大なLEDスクリーンに囲まれる中、これまたLEDスクリーンになっているフルフェイスのヘルメットを被ったスクエアプッシャーがいて、そのLEDライトと音がシンクロしていくという仕上がり。音声データのインプットに合わせて映像を作る独自のビデオ・シンセサイザーによって作成されているそうです。

 ちなみにアルバムの全編に渡って、その音と映像を交互に作り上げていったそうで、ライブでもそれが再現されているらしい。先日、「SónarSound Tokyo 2012」で来日した際にもそれが披露され、圧巻のライブだったようです。私は行けてないので、読んでて一番アガったレポをリンクしときます。ついでに海外のライブの様子も下の方にYouTubeに上がってのを下の方に載せときます。これは生で体験したい!

■Squarepusher 『Ufabulum』収録曲
1. 4001
2. Unreal Square
3. Stadium
4. Energy Wizard
5. Red In blue
6. The Metallurgist
7. Drax 2
8. Dark Steering
9. 303 Scopem Hard
10. Ecstatic Shock
(その他、国内盤ボートラやデラックスエディションがあります)

・Squarepusherの『Ufabulum』を試聴&ダウンロード⇒Ufabulum - Squarepusher

【同じカテゴリの最新記事】
・Squarepusher - 'Dark Steering' taken from forthcoming album 'Ufabulum'


・Ufabulum Squarepusher Live in New York P1
カテゴリ : Dance / Techno / House ・ comments(0)  
2012年05月24日(木)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails