<< VANISHING POINT vol.2@Shibuya WWW (bonobos、こだま和文 from DUB STATION、あらかじめ決められた恋人たちへ) home Dark Steering / Squarepusher (Ufabulum 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Alternative Rock
  3. Blood for Poppies / Garbage (Not Your Kind of People 収録)

 紅一点ヴォーカリスト、シャーリー・マンソンと手だれのミュージシャン/プロデューサーのオッサン3人からなる4ピースバンド、Garbageガービッジ)が約7年ぶりとなる新作『Not Your Kind of People』(全米17位・全英10位)をリリース。

 "Blood for Poppies"はアルバムからのリードシングル。長いブランクの末に発表された新曲だっただけにどんな楽曲を出してくるかと期待して聴いてみたら、笑っちゃうくらいガービッジなサウンドでなんか安心してしまった。激しくノイジーなギターが主導しながらもポップで聴きやすい。少しのダークさと、ほんのりエレクトロな味付けもされててカッコイイ。まぁ何というかシャーリーの声が入るとガービッジになっちゃうって気もするけど・・・。それくらいの記号性のある声ですね。

 敢えてこれまでのイメージを覆そうとするのではなく、自分たちの得意なサウンドをさらにブラッシュアップさせたようなアルバムになっていて、UKでのリードシングルになった"Battle In Me"や、"I Hate Love"とか"Man on a Wire"などライブでも盛り上がりそうな曲が個人的には特に好みでした。

 ちなみにインタビューでブッチ・ヴィグが以下のように応えてました。
とにかく自分たちらしくあろう。バンドを刷新するとか余計なことは考えずに、アルバムを作って、自分たちがやりたいように、バンドとして自分たちが鳴らす音に忠実なものにしよう

 まさにそんなアルバム。言わずと知れた名プロデューサー(蛇足ながら、あのNirvanaの『Nevermind』を始め、最近では、Green Dayの『21st Century Breakdown』やFoo Fightersの『Wasting Light』等)だけあって、目指すべきとこがわかってらっしゃる。

 ガービッジはサマソニ2012への出演も決定していて、インタビューでは過去作品からも均等に選んだセットリストになるなんて言ってます。楽しみですね!

・Garbageの『Not Your Kind of People』を試聴&ダウンロード⇒Not Your Kind of People - Garbage


【サイト内関連記事】
Why Do You Love Me / GARBAGE (BLEED LIKE ME 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・Garbage - Blood For Poppies


・Garbage - Blood For Poppies [Live @ KROQ Weenie Roast 2012]
カテゴリ : Alternative Rock ・ comments(0)  
2012年05月23日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails