<< ユニコーン 『氣志團万博2012「房総ロックンロール・オリンピック」』出演決定! home Happy Pills / Norah Jones (...Little Broken Hearts 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2012)
  3. Asobi Seksu@Shibuya O-nest (guest:OLDE WORLDE)

Asobi Seksuアソビ・セクス)の来日初日、渋谷のO-nest公演に行ってきた。

今日のライブは前座でOLDE WORLDEオールディワールディ)が出演。
今来日公演は毎日違うゲストですね。


まずはOLDE WORLDE。
雑誌とかで、その字面だけは見たことあったけど、オールディワールディって読むことすら初めて知った。。
沼田壮平と言う人のソロユニットで、今回はサポートでもう1人ギタリストさんがいました。

アコースティックギターを爪弾きながらハイトーンな声で歌われる。
歌詞はすべて英語詞のようですね。

サポートのギター(セミアコかな?)がエフェクト的に響いていてシンプルな演奏に色を加えていました。

MCのほうはちょっと緊張気味で堅かったけど、そこがなんか好感もてました。
「アソビ・セックス」って初めて聞いたときは驚いた、なんて話をしてました。



30分弱でOLDE WORLDEが終わり、セットチェンジがあって、いよいよAsobi Seksu。
Yuki Chikudate(vo, key)とJames Hanna(vo, g)の2人に加えて、ベースとドラムの4人編成。

勝手にユキは黒髪だと思ってたので、(金髪に近い)茶髪にホットパンツ、ニーソ姿で登場したのにはちょっと驚いた。
なんか普通にその辺(渋谷)を歩いてるギャルっぽい!


と、まぁまずルックスに驚いたんだけど、それ以上にそのライブサウンドに驚いた。
ドリームポップなんて形容されることもあるアソビ・セクスだけど、ライブはもうCDとは別物。

かなりフィジカルで、激しい。
シューゲーザーともまたちょっと違う気がする。

シンセを弾きながら、マイクをもちながら、髪を振り乱しながらヘッドバンギングしながら歌うYUKIを見ながらこの音を聴いてるともはやハードコアのライブを観てるかの様。

ライブ感がすごくあって、すごくカッコイイ。
いい意味で期待を裏切られた。


最新作『Fluorescence』でも1曲目を飾る"Coming Up"から始まったので、そこからの曲中心のセットリストになるのかなと思ったら、結構すべてのアルバムから万遍なくやったかな。

時折日本語の混じる不思議な歌詞、後、MCも日本語でやったり英語になったりとなんか面白い。
ユキが他のメンバーに日本語で自己紹介をやらせてたのがウケた。
「ボクノ ナマエハ ●● デス」って。
しかも、言わせ方が「ほら、言いなさいよ」とでも言ってるような感じで、すごくドSな感じが・・・(笑)

アンコールの時にもジェームスに日本語をしゃべらせようとして「torture」(拷問)って言われてたし・・・


そんな不思議な空気も醸し出しつつも、圧巻の演奏は続く。
個人的ハイライトは、最新作からの"Leave the Drummer Out There"だったかな。

それに続く"Thursday"からの"Trance Out"で「サメに追いかけーられ♪」って始まったときの脱力感も良かった!

本編最後は、ジザメリの"Never Understand"のカヴァー。
ハマりすぎ。

最後の方で勢い余って客席に降りてきて歌ってた。


アンコールは2曲。
前作『Hush』からのシングル"Me & Mary"と出世作となった前々作『Citrus』からの長尺ナンバー"Red Sea"

"Red Sea"でノイズを撒き散らす中、ユキがドラムを叩いてライブ終了。

このライブを観てから、またスタジオ音源を聴くと、違った発見がありそうだなと思った。

後3公演、東京ももう1回あるので、行ける人はぜひ見た方がいいです。


以下、セットリスト。

2012.05.15 Asobi Seksu@Shibuya O-nest Setlist

01. Coming Up
02. New Years
03. Meh No Mae
04. Sighs
05. Strawberries
06. Strings
07. I'm Happy But You Don't Like Me
08. Perfectly Crystal
09. Leave the Drummer Out There
10. Thursday
11. Trance Out
12. Pink Light
13. Never Understand (The Jesus and Mary Chain cover)
---encore---
14. Me & Mary
15. Red Sea

■contrarede presents ASOBI SEKSU Japan tour 2012 日程
・5月15日(火)東京 渋谷 o-nest
 ゲスト:OLDE WORLDE(acoustic)
・5月16日(水)大阪 梅田 Shangri-La
 ゲスト:YOLZ IN THE SKY
・5月17日(木)愛知 名古屋 APOLLO THEATER
 ゲスト:Love Will Tear Us Apart.
・5月18日(金)東京 渋谷 O-West
 ゲスト:Boris

・Asobi Seksuの『iTunes Live from SoHo』を試聴&ダウンロード⇒iTunes Live from SoHo - アソビ・セクス


【サイト内関連記事】
Me & Mary / Asobi Seksu (Hush 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
・Asobi Seksu "Leave the Drummer Out There"


・Asobi Seksu - Red Sea - Live - Aberdeen December 2008
カテゴリ : LIVE (2012) ・ comments(0)  
2012年05月15日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails