<< あらかじめ決められた恋人たちへ@恵比寿LIQUIDROOM home plenty@日比谷野外音楽堂 感想&セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. US Indie
  3. Oblivion / Grimes (Visions 収録)

 カナダはバンクーバー出身、現在モントリオールを拠点に活動する女性アーティストClaire Boucher(クレア・バウチャー)によるソロプロジェクト、Grimesグライムス)が3rdアルバム『Visions』を発表。今作から名門インディーレーベル、4ADよりリリースされています。

 "Oblivion"はアルバムからのシングル曲。チルウェイブだのグローファイだのダブステップとかいわれている小難しいジャンルの影響を感じつつも、非常にポップなサウンドに仕上がっています。ミュージックビデオのチープな感じがまたイイ。どこのハードコアバンドかデスメタルバンドかよ!っていうジャケットのアルバムからは想像できない音と、ルックス(結構カワイイ)も注目。

 ポスト・インターネットなんて言われてるらしく、それはインターネットが当たり前の時代に育った世代を指すらしい。彼女のようにネット上で音楽をはじめとする世界中のカルチャーに当たり前のように触れることができる世代(まぁ今年で24歳らしいので言うほど若くはないか・・・)の作る「新しい音楽」というにはまだまだな気もするけど、なかなか面白い作品になってると思います。

 2011年のLykke Liのアメリカツアーの前座を務めてたりするらしい。なんかすごくいい組み合わせのツアーだな。日本でも観てみたい!

・Grimes discography
『Geidi Primes』 (Arbutus Records, 2010/No Pain in Pop, 2011)
『Halfaxa』 (Arbutus Records, 2010/Lo Recordings, 2011)
『Visions』 (Arbutus Records Canada/4AD US, 2012)


■Grimes 『Visions』 収録曲
01 Infinite ♡ Without Fulfillment (intro)
02 Genesis
03 Oblivion
04 Eight
05 Circumambient
06 Vowels = space and time
07 Visiting Statue
08 Be A Body (侘寂)
09 Colour of Moonlight (Antiochus) [ft. Doldrums]
10 Symphonia IX (my wait is u)
11 Nightmusic (feat. Majical Cloudz)
12 Skin
13 know the way (outro)

・Grimesの『Visions』を試聴&ダウンロード⇒Visions - Grimes

【同じカテゴリの最新記事】
・Grimes - Oblivion


・Grimes - Oblivion (Fader Fort by FIAT 2011)

カテゴリ : US Indie ・ comments(0)  
2012年04月07日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails