<< Enter Shikari@恵比寿LIQUIDROOM (Support Act:CROSSFAITH ) home THE RAPTURE@恵比寿LIQUIDROOM (Support Act:the telephones) >>
  1. K's今日の1曲
  2. Hard Rock / Heavy Metal
  3. Tattoo / Van Halen (A Different Kind Of Truth 収録)

 今年2012年に結成40周年を迎えるアメリカの大御所ハードロックバンド、Van Halenヴァン・ヘイレン)が14年ぶり12作目となる新作『A Different Kind Of Truth』をリリース。全米2位、全英6位。初代ヴォーカリストのデイヴィッド・リー・ロスを迎えてのフルアルバムは、これまでに1千万枚以上の売り上げを記録している『1984』以来28年ぶり!

 現在のメンバーはこんな感じ。
Edward Van Halen(エドワード・ヴァン・ヘイレン) - Guitars, Keyboards & Chorus
Alex Van Halen(アレックス・ヴァン・ヘイレン) - Drums & Chorus
Wolfgang Van Halen(ヴォルフガング・ヴァン・ヘイレン) - Bass & Chorus
David Lee Roth(デイヴィッド・リー・ロス) - Lead Vocals

 エディとアレックスのヴァン・ヘイレン兄弟に、エディの息子がベースで参加。デイヴの復帰でオリジナルメンバーでの活動になるかと思ったらMichael Anthony(マイケル・アンソニー)は不参加(どうやら解雇されたっぽい。。)

 そんなメンバーでの再始動でどんな作品ができるのかと期待されたところに最初にアルバムからのリードシングルとして発表されたのがこの"Tattoo"です。US67位。いきなり"タットゥー、タットゥー"っていうコーラスから入る曲でミドルテンポなハードロック。日本人にもわかりやすいコーラスがイイ感じですね。思わずタトゥー、タトゥーって口ずさんじゃいます。エディがギター弾きまくってるのもイイ。歌詞は「タトゥー」を礼讃してるようにも取れるし、「見せかけのものに惑わされるな」って言ってるようにも取れますね。

 アルバム全体を聴いて思ったのは、良くも悪くもヴァン・ヘイレンらしさの溢れたアルバムかなと。さすがに今の時代感を求めてもしょうがないので、往年のメンバーが集まって、今でもこれくらいのクオリティの作品が作れるんだぞ!ってのが見せられただけでもリリースの価値はあると思います。このメンバーでのグレイテストヒッツ的なライブが観てみたいなぁ。ついでにSammy Hagar(サミー・ヘイガー)とGary Cherone(ゲイリー・シェローン)の時代のも。

(2012.06.15追記)
 14年ぶり(デイヴがヴォーカルとして来るのは79年以来33年ぶり!!)の来日公演が決まりました。これはぜひ行きたいですね。日程は以下。

■VAN HALEN JAPAN TOUR 2012
11月20日(火) 大阪市中央体育館
11月27日(火) 東京ドーム



■Van Halen 『A Different Kind Of Truth』
1. Tattoo
2. She’s The Woman
3. You and Your Blues
4. China Town
5. Blood and Fire
6. Bullethead
7. As Is
8. Honeybabysweetiedoll
9. The Trouble With Never
10. Outta Space
11. Stay Frosty
12. Big River
13. Beats Workin’
【同じカテゴリの最新記事】
・Van Halen - Tattoo


・Van Halen Live! - Tattoo - 2012-02-08 - Dress Rehearsal in Los Angeles, CA @ LA Forum
カテゴリ : Hard Rock / Heavy Metal ・ comments(0)  
2012年02月27日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails