<< STAR / フジファブリック (STAR 収録) home COUNTDOWN JAPAN 11/12 1日目@幕張メッセ国際展示場 Part2 >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2011)
  3. COUNTDOWN JAPAN 11/12 1日目@幕張メッセ国際展示場 Part1

毎年恒例の冬の屋内フェス、COUNTDOWN JAPAN 11/12に今年も参戦。

今日は初日。

13時開演なので、12時に海浜幕張駅に着くように出発。
無事会場についてリストバンドを交換。
夏のROCK IN JAPAN FES.同様にロッキングオン主催のフェスはリストバンド交換がスムーズで良いね。

中に入り、1000円で出し入れ自由のクロークには目もくれずに、まずは幕張メッセのイベントホールを使ったASTRO ARENAに向かい、その脇にある300円のコインロッカーを利用。
ここは穴場です。

ついでにアストロアリーナを覗く。
DJがまわしてて既に前の方ではかなり盛り上がってた。
タイムテーブルを見ると遠藤孝行FREAK AFFAIR)って人でした。

その後、展示場の方に戻り、ちょっと会場散策。
グッズは特に買わなかったけど、200円のガチャガチャを2回やって、2回とも絵馬がでました。


前置き長くなったけど、いよいよ中へ。
まずはMOON STAGEにN'夙川BOYSを観に行く。
これを観るためにちゃんと開演に間に合うように家を出たのです。
さすがに初日のトップバッターだけに人もまばらだったので、早速友人(1組目)に遭遇。
しばらく話してるうちに時間になり暗転。

メインステージであるEARTH STAGEは社長の渋谷陽一が、次にでかいGALAXY STAGEでは編集長の山嵜洋一郎が開会の挨拶をしてたみたいだけど、ムーン(とCOSMO STAGE)は無かった。

すると、マーヤLOVEとリンダdadaとシンノスケBOYsの3人が3輪車の乗って(片足だけのっけてキックボードのように)登場。
いきなりインパクト大!
マーヤとシンノスケ(衣装とリッケンバッカーが金色!)がギターで、リンダ(かわいい!小学校の上履きはいてた)がドラムに座り1曲目は"PLANET MAGIC"。
いきなり好きな曲でテンション上がる!
次はシンノスケがドラムにチェンジして"candy people"
ひと際盛り上がった(『モテキ』で使われてたしね)"物語はちと?不安定"ではマーヤがドラムで、最後の"死神dance"(結成して一番最初に作った曲らしい)は再びリンダがドラムと楽器を曲ごとに持ち替えるのも面白い。
KING BROTHERSでもギターのマーヤはともかく、シンノスケとリンダのギターが結構良い。
てか、マーヤのドラムも良かったな。

メンバー同士呼び合ったり、客とコールアンドレスポンスやったり、最後はマーヤがアンプの上から飛び降りたり最後まで楽しかった♪
去る時も三輪車でした(笑)

30分で4曲。マーヤが「1曲削ってでもしゃべる」とか言ってたけど、曲もしゃべりも削らずフルでガッツリ観てみたいと思った。

・N'夙川BOYS@MOON STAGE Setlist
01. PLANET MAGIC
02. candy people
03. 物語はちと?不安定
04. 死神dance


次はギャラクシーへ。
まだトップバッターのNICO Touches the Wallsがやってて最後の1曲"手をたたけ"だけ聴けた。
the telephonesの石毛が日本一「ディスコ」って言ってるなら、俺らは日本一「手をたたけ」って言ってるって(笑)

・NICO Touches the Walls@GALAXY STAGE Setlist
01. Diver
02. Broken Youth
03. バイシクル
04. Endless roll
05. THE BUNGY
06. 手をたたけ


ニコ終わりで友人(2組目)と合流。
昼飯。
中華系の揚げ鳥丼を食べる。

友人の友人も合流して少し話した後、別れて再びギャラクシー行ってASPARAGUS
前から観たかったんだけど、なんかタイミング合わずに初観戦。
しのっぴこと渡邊忍のMCが面白すぎ。
「いいヤツ、いいヤツ、いいヤツー」と連呼したり、会場から出て行こうとする人を引き留めようとしたり、来年出るアルバムの宣伝をしつつ「アルバム出す出す言ってなかなか出さない。出す出す詐欺」とか言ったり。
こんなバンドだったんですね(笑)
曲カッコイイのにギャップが良い。

アコギをもって「アコースティックギターもったからって涙を誘うような曲やるんじゃないよ」って言って疾走感のあるロックナンバーを披露したり、来年2月29日(閏年!)に出る先述のアルバムからの「渾&身(渾身)」の新曲を3曲ほど披露したりしてた。

・ASPARAGUS@GALAXY STAGE Setlist
01. SILLY THING
02. I FLY
03. FAR AWAY
04. PLASTIC LIGHTER
05. Diddy-Bop
06. MEND OUR MINDS
07. KNOCK ME OUT
08. FALLIN' DOWN


アスパラガスの新曲を聴いて移動開始。
会場を横断してPUFFYを観にEARTH STAGEへ。
フェスのパフィは鉄板。

パフィと言えばドラムがユニコーンの川西さん。
今年はホントにアホみたいにユニコーンのライブに行きまくったので、赤いドラムセットに座る川西さんを見るとその思い出がよみがえった。
カメラ目線はここでも健在でした(笑)

MCでは、次の出番が事務所の後輩のフジファブリックだという話から、何気にパフィ〜フジファブ〜木村カエラ〜氣志團〜奥田民生とSMA所属のアーティストが続くって話に。
癒着だ(笑)って言ってたけど、ほんとにこの日のアースは10-FEETとサカナクションの2組以外全部SMAじゃん!

で、そこからフジファブ志村の書いた"DOKI DOKI"をやった。

そして最後は鉄板中の鉄板"アジアの純真"でシメ。
流れ出ても「アジア」のところを「幕張」に変えるのもお決まりだけど、やっぱり盛りました。

・PUFFY@EARTH STAGE Setlist
01. HiHi
02. 渚にまつわるエトセトラ
03. これが私の生きる道
04. SWEET DROPS
05. 欲望
06. DOKI DOKI
07. Bring it on
08. 誰かが
09. アジアの純真


Puffy終わりでASTRO ARENAへ。
アストロアリーナに入って階段降りてたら、ひとつ前を歩いてたのが友人(3組目)だった。
なに、この遭遇率!

ここでキノコホテルをチラ見。
サイケな映像とともにメンバー登場。
マリアンヌ東雲はムチを持って出てきた。
みんなスタイル良くて見とれた!

「28日なので働いている輩が多いと思ったら暇な人が多い」
とか
「今日はマリアンヌ人形(1体1000円)を売りつけに来た」
とか言ってたけど、しっかりと演奏して魅せるステージをするあたりがカッコイイ。
マリアンヌの弾くキーボードもなかなか良かった。

・キノコホテル@ASTRO ARENA Setlist
01. 球体関節
02. 白い部屋
03. もえつきたいの
04. 回転ベッドの向こう側
05. 愛人共犯世界
06. キノコノトリコ
07. キノコホテル唱歌


キノコホテルを全部見たいところだけど、後ろ髪を引かれながら移動。
Earth Stageにてフジファリックを見た。

CDJでフジファブリック、それで思い出すのは2年前。
直前に志村の急逝というとてもとても悲しいことがあって、楽器だけのセットされた無人のステージの虚しさ
(それと初日の民生の弾き語りでの出来事

そのフジファブリックがまたこのCDJのステージに帰ってくるなんて、その時には想像すらしなかった。
確かに志村はいない。
けど、そこには新たにスタートした3人のフジファブリックがいるってだけでうれしい。

今回はサポートドラムとしてくるりでも以前叩いてた54-71のBoBoを迎えての編成。
東京事変の刄田綴色よりもパワフルな印象があって、全体的に力強く聞こえました。

"STAR"をはじめとする新作からのナンバーを中心に、志村の死後アンセムと化した"夜明けのBEAT"、""・"TAIFU"と言った人気ナンバーを交えた最高のセットリスト。
でも、一番グッときたのは、新たにヴォーカリストとして歩き出した山内総一郎の
「次の曲は2011年最後の僕等からの贈り物です」
というMCから始まったラストの"ECHO"。

この曲に込めた思いは、その場にいた全員、もちろん志村にも届いたんじゃないかな。

・フジファブリック@EARTH STAGE Setlist
01. STAR
02. 夜明けのBEAT
03. Splash!!
04. 地平線を越えて
05. 虹
06. アンダルシア
07. TAIFU
08. ECHO


フジファブリックで感動した後は、筋少を見にギャラクシーへ。
その途中、ムーンでFear, and Loathing In Las Vegasをチラ見。
Enter Shikariのようなトランシーなダンスとハードコアをごちゃまぜにしたような音を鳴らしてた。

で、なぜかムーンの中に入らず外で踊ってる集団がいて面白かった(笑)

・Fear, and Loathing in Las Vegas@MOON STAGE Setlist
01. Chase the Light!
02. Jmup Around
03. Stray in Chaos
04. shake your body
05. Short but Seems Long, Time of Our Life
06. love at first sight


その後、ギャラクシーで筋肉少女帯を見る。
パフィとはちょっと違うけどこちらもある意味フェスでは鉄板。

文字に起こしてもあまり面白さは伝わらないので割愛するけど、大槻ケンヂ面白すぎ。
とりあえず除夜の鐘の代わり(そして、X JAPANの代わり)として"踊るダメ人間"で腕をクロスさせて飛びあがれてオールオッケー!

楽しかった。

・筋肉少女帯@GALAXY STAGE Setlist
01. 釈迦
02. イワンのばか
03. 山と渓谷
04. 僕の宗教へようこそ〜Welcome to my religion〜
05. 踊るダメ人間
06. ワインライダー・フォーエバー

Part2に続く
COUNTDOWN JAPAN 11/12 1日目@幕張メッセ国際展示場 Part2

■過去のCDJ日記
COUNTDOWN JAPAN 10/11 2日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part2
COUNTDOWN JAPAN 10/11 2日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part1
COUNTDOWN JAPAN 10/11 1日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part3
COUNTDOWN JAPAN 10/11 1日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part2
COUNTDOWN JAPAN 10/11 1日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part1
COUNTDOWN JAPAN 09/10 3日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part2
COUNTDOWN JAPAN 09/10 3日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part2
COUNTDOWN JAPAN 09/10 3日目@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part1
ユニコーン@幕張メッセ国際展示場 COUNTDOWN JAPAN 09/10 感想
COUNTDOWN JAPAN 09/10 初日@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part2
COUNTDOWN JAPAN 09/10 初日@幕張メッセ国際展示場1〜8ホール Part1
COUNTDOWN JAPAN 08/09@幕張メッセ1〜8ホール・イベントホール 3日目
COUNTDOWN JAPAN 06/07@幕張メッセ 初日
【同じカテゴリの最新記事】
以下、見てないけど、この時間帯のセットリスト。

・10-FEET@EARTH STAGE Setlist
01. RIVER
02. VIBES BY VIBES
03. hammer ska
04. super stomper
05. HEY!
06. 1sec.
07. その向こうへ
08. 風
09. goes on
10. STONE COLD BREAK

・CNBLUE@GALAXY STAGE Setlist
01. Mr.KIA (Know It All)
02. Rain of Blessing
03. Illusion
04. Just Please
05. one time
06. I don't know why
07. kimio
08. In My Head

・藍坊主@MOON STAGE Setlist
01. 鞄の中、心の中
02. 伝言
03. 生命のシンバル
04. 星のすみか
05. プリティーパンクミュージック

・高橋優@MOON STAGE Setlist
01. こどものうた
02. 現実という名の怪物と戦う者たち
03. 卒業
04. 想いよ、届け
05. 福笑い

・のあのわ@COSMO STAGE Setlist
01. Pee-Kaa-Boo
02. 星が見える日は
03. Namida,Porori
04. Sweet Sweet
05. STAR HOUSE
06. もぐらは鳥になる

・another sunnyday@COSMO STAGE Setlist
01. Sunnyday
02. Spinning
03. Ganache
04. cast off skin
05. Feather
06. The perfect ivy

・ザ・ビートモーターズ@COSMO STAGE Setlist
01. 恋がしたい
02. アンドレア
03. 時代
04. 恋するふたり
05. ちくちくちく
06. 自由マン
07. ばらいろの世界

・NUBO@COSMO STAGE Setlist
01. Fake smile?
02. If there is no mirror ball
03. 咲く花
04. Such one
05. Present changes past
06. Circle
07. Colored


【サイト内関連記事】
働く男 / PUFFY (働く男 収録)
ハズムリズム / PUFFY×東京スカパラダイスオーケストラ (ハズムリズム 収録)
JOINING A FAN CLUB / PUFFY AMIYUMI (Hi Hi Puffy AmiYumi 収録)
FACTORY 1020@湾岸スタジオ(PUFFY、TRICERATOPS、シュノーケル、DOES)

非情なる夜明け / キノコホテル (マリアンヌの恍惚 収録)

Hello / フジファブリック (MUSIC 収録)
夜明けのBEAT / フジファブリック (MUSIC 収録)
Sugar!! / フジファブリック (CHRONICLE 収録)
記念写真 / フジファブリック (TEENAGER 収録)
茜色の夕日 / フジファブリック (FABFOX 収録)
赤黄色の金木犀 / フジファブリック (フジファブリック 収録)
桜の季節 / フジファブリック (1st フルアルバム 収録)
銀河 / フジファブリック (シングル 収録)
tacica ’09三大博物館 @Zepp Tokyo(フジファブリック、TRICERATOPS)
FACTORY LIVE 0411@フジテレビV4スタジオ(フジファブリック、lostage、MASS OF THE FERMENTING DREGS、THE BAWDIES)
フジファブリック×FUJIFABRIC@赤坂BLITZ

L.Drunk / 木村カエラ (Scratch 収録)
TREE CLIMBERS / 木村カエラ (TREE CLIMBERS 収録)
BEAT / 木村カエラ (BEAT 収録)
Level 42 / 木村カエラ (KAELA 収録)
リルラ リルハ / 木村カエラ (Circle 収録)
Why are you so in a hurry? 〜父ちゃんのメロディ / 5次元カスタムズ (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)

ユニコーン 『氣志團 Presents 極東ロックンロール・ハイスクール 〜前戯なき戦い〜 氣志團 vs ユニコーン』@Zepp Tokyo 感想

かたちごっこ / 奥田民生 (OTRL 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic OT9 収録)
奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF THE YEARS 収録)
サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
トリッパー(one light club mix) / 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)
トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
愛のために / 奥田民生 (29 収録)
恋のかけら / 奥田民生 (股旅 収録)
長田進 presents bar MALPASO@品川ステラボール (guest:GRAPEVINE、奥田民生、KUMI&NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO)、他)
奥田民生 DOUBLEHEADER@ZEPP LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)

夏空 / Galileo Galilei (パレード 収録)
僕から君へ / Galileo Galilei (パレード 収録)

目が明く藍色 / サカナクション (kikUUiki 収録)
アルクアラウンド / サカナクション (kikUUiki 収録)
Ame(B) / サカナクション (シンシロ 収録)
ネイティブダンサー / サカナクション (シンシロ 収録)
サンプル / サカナクション (NIGHT FISHING 収録)
ROCKS TOKYO 2011@若洲公園 初日 Part2 (サカナクション、クラムボン、神聖かまってちゃん、SEBASTIAN X 他)
サカナクション SAKANAQUARIUM 21.1 (B)@日本武道館
FACTORY LIVE 0130@フジテレビV4スタジオ(サカナクション、DE DE MOUSE、清竜人、OKAMOTO'S)
J-WAVE PLATOn LIVE(くるり、the pillows、サカナクション)@Zepp Tokyo
version 21.1(サカナクション / ogre you asshole / the telephones)@新木場STUDIO COAST
カテゴリ : LIVE (2011) ・ comments(0)  
2011年12月28日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails