<< City Grrrl / CSS (La Liberacion 収録) home Into Your Dream 2011@Shibuya O-nest (Her Space Holiday、The Deer Tracks) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2011)
  3. 高円寺フェス2011 『みうらじゅん・久住昌之・前野健太トークイベント』@座・高円寺

11月12日(土)、13日(日)に高円寺にて行われたその名も『高円寺フェス2011』に行ってきました。(12日だけ行きました)

まず、高円寺の駅から外に出ると、駅前の広場には人だかり。

見ると、リング用意されてて、そこでプロレスをしてた。
高円寺駅前ドリームマッチ』とその名もずばりなイベントタイトル。

3試合あって最後のメインイベントはタッグ戦。
長島☆自演乙☆雄一郎日高郁人vs崔領二橋本大地

破壊王・橋本真也の息子の橋本大地とコスプレレスラーの長島☆自演乙☆雄一郎の対決ってことでなかなかおもしろかった。
長島は入場の時からファンがオタ芸のダンスをしてたり、コスプレ姿でリングに上がってから、メイド風の衣装のバックダンサーとともにダンスとかしてました。


と、別に私はプロレスを見に高円寺にやってきたわけではなく、別の主目的があったので、途中離脱。

目的のトークイベントを見に、座・高円寺へ。

観てきたのは、「みうらじゅん・久住昌之・前野健太トークイベント」。
早めに行って当日券を購入。
最後列の席をゲットしたんですが、最終的には立ち見が出るほど大盛況。


もう最初っからみうらじゅんが面白すぎた。
中学生時代から書きためてた曲の歌詞の書かれたノートの写真を出して読み上げたりしてたんだけど、センスありすぎ(笑)
中学生にして自分のGREATEST HITSのカセットを作ってたりして。
その曲のタイトルだけで話がいくらでも膨らむ膨らむ(笑)
その頃家で母親が何か口ずさんでると思ったら、自分が作って歌ってた曲を自然と覚えて歌ったしまっていたったエピソードがなんかよかったなぁ。


漫画家(『孤独のグルメ』等)の久住昌之も負けず劣らず面白すぎ。
東京から関西まで歩いて行くのに、歩いて行ったところから一旦電車で東京に帰ってきて、また再開するときは、そこまで電車で行ってまたそここから歩き始めるという企画をやってるらしくて、その企画で撮った写真を見せたり、その歩いてる最中の山道で車の追突事故に遭遇したと思ったら、それがみうらじゅんの事務所の人だったとか、なんともミラクルな話とか。


シンガーソングライターの前野健太は2人よりだいぶ年下だったので、最初は控えめだったけど、どんどん地が出てきて変人な雰囲気を出してた。
浪人時代にいきなり旅館でバイトを始めて、ドラマの失楽園をテレビで見ながら・・・な話とか、自分の音楽の才能のなさに一度は音楽を辞めたけど、インドに行って、また音楽を始めた話とか、昔の日記が相田みつを的だったりとか面白かった。


アコギが3本用意されてて、それぞれ気が向いたら歌ったりして、それがまたテーマがアレだったりしてすごく楽しかったんだけど、これ文章で書いてても面白さが伝わらなさそうなので割愛。

みうらじゅんのトークイベント、また行きたいなぁ。


ちなみにこの日の夜8時からすぐ近くのライブハウスにて久住さんのライブがダブルブッキングされてて、その開始時間の8時ころこのイベントも終了っていう何ともゆるい終わり方。

で、座高円寺から駅に向かう途中にあるそのライブハウス前に久住さんがいたので思わず握手してもらった挙句、ライブは見ないで帰りました。。
ごめんなさい。。


【同じカテゴリの最新記事】
・Jun Miura with Ningen Isu - Kimi Wa Senju Kannon / Tonmatsuri Japan [Live]


・久住昌之  昔は良かった


・前野健太 "コーヒーブルース" @ WWW
カテゴリ : LIVE (2011) ・ comments(0)  
2011年11月12日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails