<< 奥田民生ひとり股旅スペシャル@厳島神社 高舞台 セットリスト home Pharoah Sanders@Billboard Live Tokyo >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2011)
  3. THE BOYS / MENACE / TV SMITH & TOKYO ADVERTS@新代田FEVER

レコード・レーベル&ショップのVINYL JAPANの設立25年を記念したイベントの第1弾、『英国音楽/VINYL JAPAN proudly presents 25TH ANNIVERSARY GIGS vol.1 "LONDON PUNK SESSIONS"』に行ってきました。

出演は、THE BOYSMENACETV SMITH & TOKYO ADVERTSEDDIE LEGEND STORY)の3組に、前座でBILLY & THE J-CHORDSVIBRATE TWO FINGERSの2組。

MENACEとTV SMITHが初来日で、THE BOYSはベース&ヴォーカルのダンカンがこの来日公演を最後に脱退が決定していて、かなり貴重なライナップになりました。

※重要なお知らせ※
THE BOYSのDUNCANより衝撃の発表がありました。
LONDON PUNK SESSIONSでのステージを最後にDUNCANはTHE BOYSを脱退する
ことになりました。
「これまで2度の来日で素晴らしい思いでのある日本、再結成をするきっかけを
作ってくれた日本でTHE BOYSでの最後のライブを行うことが自分にとって一番
美しい形、そして名誉な事だ」とDUNCAN本人が言っています。
DUNCANがTHE BOYSとして演奏するのは来日公演が最後となります!!!
(なお、THE MATTLESS BOYSは活動継続の模様です)


開演時間に5分ほど遅れて会場の新代田FEVER着。
中に入ると、外国人のヴォーカリストと日本人のギター・ベース・ドラムスの3人のバンドが演奏中。
どうやらBILLY & THE J-CHORDSのようでした。

で、よく知らないなぁと思いながら見てるとやたらかっこ良かった。
後から知ったんだけど、ビリーって元THE CHORDSってバンドの人らしい。
ちなみにバンド名くらいは聞いたことあったけど、70年代末のネオモッズ系のバンドだそうです。
だからJ-CHORDSなのか・・・
ちょっとJ-CHORDSのメンバーは地味でしたが、演奏はなかなか良かったです。



続いて、短いセットチェンジの後、VIBRATE TWO FINGERS
まぁなんていうか、音の方はまぁまぁでしたが、なんか乗りきれず。
趣味の問題なので他の人がどう思うかわかりませんが、あくまで個人的には、ベースの人のルックスと動きが余りに狙いすぎてて、見るに堪えませんでした。。
ごめんなさい。



さて、ここからがメイン。
まずは、元THE ADVERTSジ・アドヴァーツ)のTV SMITHTVスミス)。
一応先にバンドのセッティングを済ませた後、1人で出てきてアコギで弾き語り。

弾き語りっつっても、ジャカジャカ掻き鳴らしながら、熱唱。
血管浮かびまくりで顔を真っ赤にさせながら歌うもんだから、突然バタって倒れてしまわないかと心配になるくらい。
しかも、熱いだけでなくアコギならではの響きを生かした"Worn Once"とかも結構ツボでした。

「I don't believe rich, I don't believe money, I don't believe polytics」なんてMCからの"New Church"も良かった。

そして、「俺たちの国のことだ」みたいなことを言って始まったThe Advertsの"Great British Mistake"を弾き語ってソロが終わり、バンドが登場。
今回バックを務めるTOKYO ADVERTSは、EDDIE LEGEND STORYのメンバーで、TVスミスがメンバーそれぞれを「エディ・アドヴァーツ」「ヨシ・アドヴァーツ」「ジャイルズ・アドヴァーツ」(←自信ない・・・)って、ラモーンズみたいな感じで呼んでた。

EDDIE LEGEND STORYって同じくVINYL JAPAN主催で観たザ・ゾンビーズの来日公演でもオープニングを務めてて、その時のライブが良かったので、今回も結構楽しみでした。
アドヴァーツと同じように女性がベースってのもポイント高し。
(てか、EDDIE LEGENDが元MAD3の人だと後で知って、かなり衝撃を受けた。MAD3懐かしい・・・)

TVが自身の胸を指しながら「パンクはここにある」ってなんとも熱いセリフを吐いて、TV SMITH & TOKYO ADVERTSスタート。
繰り出されるアドヴァーツナンバー。
一気に会場のヴォルテージも上がる。

そしてもちろん沸点に達したのは、"Gary Gilmore's Eyes"〜"Bored Teenagers"〜"One Chord Wonders"を連発した時。
巻き起こるモッシュ&合唱。
最高でした!


次も初来日のMENACE
実は私、MENACEってバンドを今回初めて知りました。

wikipediaによると、メンバーは、
Noel Martin - drums (1976-present)
Charlie Casey - bass (1976-present)
Finn Panton - guitar and vocal (2009-present)
となってるんですが、もう1人居て、今回のライブの説明にオリジナルメンバーが再加入みたいなことが書かれてたので、
Steve Tannett - guitar (1976-1979)
が再加入したんでしょうか?詳細求む。

ヴォーカルさんだけちょっと若かったので、彼が2009年加入の人で間違いないかと。
で、YouTubeで数曲聞いただけで臨んだんですが、そこで聴けた"Screwed Up"、"G.L.C."、"Last Years Youth"、"The Young Ones"が全部聴けて良かった♪

特に"G.L.C."ヤバいね。
この曲で一番皆盛り上がってたので、一番有名なのかな。

楽しかった。
今度CD買ってみよう。
ちなみに個人的にはノエルのドラミングがかなり好みでした。

後、「津波の犠牲者へのチャリティで曲を作った」って"I Don't Care"って曲の前に言ってたのが印象的でした。



最後はいよいよTHE BOYS
これまたウィキペディアによると現在のメンバーは
Matt Dangerfield - guitar, vocals
Duncan 'Kid' Reid - bass, vocals
Casino Steel (Stein Groven) - organ, piano, vocals
Honest John Plain - guitar, vocals
Vom Ritchie - drums (1999-present)
の5人。

つまりドラムのヴォム以外オリジナルメンバーってこと。
マットとカジノに至ってはLondon SSにも在籍してたってこともあって、まさにロンドンパンクの生き証人と言っても過言ではないですね。

で、始まったライブ。
ホントに後大阪公演を残すのみでメインボーカルのダンカンが脱退するなんて想像できないほどのカッコよさ。

激しいながらもポップ。
一度聴けば口ずさめる曲ばかり。

"Terminal Love"〜"Weekend"〜"USI"の3連発とか悶絶物。
"First Time"とか当然のように合唱が起こりましたね。

そういやライブ中にステージわきからTVスミスがiPadに「You Lost」って表示させてメンバーに見せてたのが面白かった。

個人的に大好きな"Box on the 939"("Box Number")が聞けて嬉しかった。
この曲のギターのリフがかっこよすぎて仕方ないのです。


"Living in the City"で本編を締めた後、アンコールでは、Ramonesのカヴァーを2曲。
"Baby I Love You"と"Beat On The Brat"を。

なるほど彼らのパンクでかつポップなところはラモーンズに通じることがはっきりとわかるカヴァーでした。

そして、"Cop Cars"と来て、最後は1stアルバムの1曲目を飾る"Sick On You"で今日最大の盛り上がりを見せ大団円。
(Sick〜のキーボードが結構好きなんだけど、今日はあんまり聞こえなくて、そこだけがちょっと残念でした。。)

願いは通じなかったけど、再アンコールを求める声がいつまでも止まないすばらしいライブでした。
(それだけに脱退が悔やまれる・・・)


終演後、出口で震災の義援金に寄付するとこの日のセットリストをもらえたので(ゾンビーズの時もそうでしたね。これいいシステムだと思います)、また後ほど写真をアップします。

後、TVスミスがいたので、一緒に写真撮ってもらいました♪

londonpunksetlistTVsmith



【サイト内関連記事】
SICK ON YOU / THE BOYS (THE BOYS 収録)
GARY GILMORE'S EYES / THE ADVERTS (CROSSING THE RED SEA WITH 収録)
THE ZOMBIES@下北沢GARDEN the legend still goes on from early60S
【同じカテゴリの最新記事】
・TV Smith - Worn Once


・The Adverts - Gary Gilmore's Eyes


・Menace - G.L.C.


・THE BOYS-cop cars-sick on you
カテゴリ : LIVE (2011) ・ comments(0)  
2011年10月24日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails