<< ユニコーン 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」@埼玉・さいたまスーパーアリーナ 10月9日 セットリスト #ucjp home デスコ / 女王蜂 (孔雀 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2011)
  3. DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN@恵比寿LIQUIDROOM (guest:MAX TUNDRA 他)

菊地成孔率いるビッグバンド、DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENデート・コース・ペンタゴン・ロイヤル・ガーデン)のニューアルバム『ALTER WAR IN TOKYO』のレコ発記念のオールナイトイベントに行ってきました。

開催日10月9日は、DCPRGが再集結してからちょうど1年という節目。
(実際には9日の23:59開演なので、ほぼ10日ですが・・・)

出演ラインナップは以下。

■LINE UP
1F(LIQUIDROOM)
-LIVE-
DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN
MAX TUNDRA
-DJ-
大谷能生

2F (LIQUID LOFT)
-DJ-
CRYSTAL
Ryu Konno
haraguchic (communication!/Higher Ground)
teppei (communication!/masterplan)


で、1時半過ぎにリキッドルームに到着。

早速フロアに行くと、MAX TUNDRAマックス・ツンドラ)がDJブースでライブやってた。

で、ちょっと髪の薄い外国人のおっさん(ほんとすみません。。)が打ち込み系の音楽をやってるなぁって感じで、なんの前知識もなしに見てたら、急に歌い踊り、果ては、キーボード、パーカッション、ギターと1人で次々と操って、すごくポップで楽しい音を鳴らしてた。

てか、歌が動く良かったのと、踊りがキュート過ぎて一気に好きになりました。
フロアの盛り上がりもなかなかで、ツンドラさんが「これまでで最高のオーディエンスだ」なんて言ってた。
最高!
「明日7時から池尻大橋でライブする」って言ったけど、予定がなければ見に行きたかったなぁ。

ちなみに、あとで調べたら、WarpとかDominoとかからレコードリリースしてるらしいです。



ツンドラさんが、タイムテーブルより10分ほど早く終わって、いよいよDCPRG
菊地成孔はじめ、メンバーが登場。

現在のメンバーはこんな感じ。

■DCPRG member
菊地成孔 (cond、CDJ、key)
坪口昌恭 (key)
丈青 (Key)
大村孝佳 (g)
アリガス (b)
大儀見元 (perc)
千住宗臣 (ds)
田中教順 (ds)
津上研太 (sax)
高井汐人 (sax)
類家心平 (tp)


菊地成孔指揮のもと、総勢11人のメンバーで鳴らされる濃密な2時間45分間。

はじめは、もはや苦行とでも言えるくらいストイックで緊張感あふれる演奏で10分ほどやってから、徐々に皆が踊り狂うようなサウンドへと変わっていく。

ドラムが2人にパーカッション1人とリズムが複雑に絡み合う中、それを一本につなぐかのようにリズムを刻むベースのフレーズが頭の中をぐるぐるとリフレインしてました。


それにしても、菊地成孔の指揮が独特過ぎて面白かった。
後、踊りも。
成孔の「ナル」はナルシストの「ナル」ですか?と言いたくなるような(笑)

そんな菊地成孔も含め、目も耳も離せないライブでした。


以下、セットリスト。

2011.10.09 DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN@恵比寿LIQUIDROOM

01. ジャングルクルーズにうってつけの日
02. サークル/ライン
03. ニューヨーク・ガール
04. キャッチ22
05. プレイメイト・アット・ハノイ
06. 構造1(現代呪術の構造)
---encore---
07. デュラン

・DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDENの楽曲を試聴&ダウンロード⇒DATE COURSE PENTAGON ROYAL GARDEN
・Max Tundraの楽曲を試聴&ダウンロード⇒Max Tundra

【同じカテゴリの最新記事】
・菊地成孔DCPRG 『ALTER WAR IN TOKYO』 予告編


・Max Tundra - Which Song Video (2009)
カテゴリ : LIVE (2011) ・ comments(0)  
2011年10月10日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails