<< DIGITALISM@SHIBUYA-AX home ユニコーン 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」@埼玉・さいたまスーパーアリーナ 10月9日 セットリスト #ucjp >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@埼玉・さいたまスーパーアリーナ 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 10月8日 感想

UNICORNユニコーン)の全国ツアー、『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』のさいたまスーパーアリーナ公演2デイズの初日に行ってきました。


セットリストだけ知りたい人はこちら。
ユニコーン 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」@埼玉・さいたまスーパーアリーナ 10月8日 セットリスト

その他の公演のセットリストおよび、感想は以下。
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想


ユニコーンのこのツアーもついに終盤。
5月の初日、三郷からはや5ヵ月。
再びの埼玉は、会場が今ツアー最大規模となるさいたまスーパーアリーナ。
さすがに会場の中に入るとその人の多さにちょっと圧倒された。


開演時間を10分ぐらい過ぎたところで暗転し、オープニングビデオ。
メンバーが登場し、始まる1曲目、"ライジングボール"。

大会場ならではの大歓声も相まって一気にテンション上がる!
私は今回、200レベル16列320番ってところ(ステージに向かって左側の真ん中よりちょっと前の方)で観たんですが、そこから会場全体を見たときの人の腕を振る動きが圧巻でした。


続く"頼みたいぜ"で勢いを増した後、"ハヴァナイスデー"。
今日は、「故郷はさいたま〜♪」はわかるけど、なぜ「山のほとり」だったのかは不明。
民生テキトー(笑)
後、民「さーてこんやはどこへ繰り出そう?」で阿部が「いや今日は帰りますよ」って(笑)


ここで今日最初のMC。
民生の、会場がでかいってことと、今日・明日は開演が早いってことと、前の公演からちょっと間が空いてもはや同じツアーな気がしないってことと、そして、恒例の(?)ボーダーTシャツ批判(笑)

「ハチの子みたいなボーダー」だの「今はその太めのボーダーは流行ってない」だの「買っていただいてありがたいけど、ライブが終わったら脱いで」とか言ってた。
どんだけ・・・(笑)
ま、そんだけドSな民生がいじってくれるなら、ドMなお客さんはさらにボーダーを着てくると思いますが・・・
は、それが狙いか!


MCに続き"手島いさむ物語"。
黒ひげ危機一髪な感じでテッシーが飛び出す。
もはや堂々の安定感をほこる飛びっぷり。

続く"BLACKTIGER"でのまだまだたどたどしいEBIの飛びっぷりとは格がちゃうね!
そんなEBIは歌詞までも飛んじゃってましたが・・・
でも、今日のブラックタイガーのアウトロの部分はちょっとプログレっていうかサイケっていうか、新しいアレンジが入っててなんかすごくカッコ良かった。


民生、テッシー、EBIときたら、次は阿部の"WAO!"
ここではテッシー&EBIのダブルフライング!
後半、阿部がステージの前の方にちょっと出て座ってギター弾いてたら、間奏が終わっちゃったのに戻りきれず、民生がそこを上手くカバーしてたりしてたのがちょっと面白かった。

で、演奏中に客席に阿部が帽子を投げたんだけど、ホールツアーの時はこれを拾ってくれた人にピックとかをプレゼントするっていうことをやってたのに、今回は客席まで上手く飛ばなかったっぽい。
阿部が「今日はあんまり飛ばなかったな。いつもの俺みたい」って。
俺の何が飛ばないの?とか聞いちゃだめですね・・・(笑)


阿部の挨拶MCがあって、次は今ツアーの目玉(なんかもうライブ観すぎて目玉ってことすら忘れかけてますが・・・)"Maybe Blue"。
再結成後に何度かライブを見て、民生と阿部の声が合わさるところの気持ち良さがすごいなぁって毎回思ってたけど、この曲に関しては、EBIのハモリがホント最高過ぎ。
オリジナルの音源の時にいなかった阿部のピアノアレンジもカッコイイ。


ここでEBIの弾き語りコーナーでクールダウン。
「地べたで歌いたい」とか本音がポロリとでた簡単なMCからの"いちじく"。
普通に聞くと哀愁漂うこの曲も、途中から各自ダンボールで作られた打楽器をもって出てくるメンバーの姿で笑いに変わる。
民生の楽器についてる、チーンってなる鐘がおいしいところを全部持ってっちゃう、とEBIに突っ込まれてた。
鳴らすタイミングが絶妙すぎるもんね、あれ。

続いて"水の戯れ〜ランチャのテーマ〜"をEBIが弾き語って後に民生が一言。
「俺ら邪魔になってない?」
わかっててやってるくせに(笑)
そういう民生と、いじられてるのに我が道を行くEBIのやりとりがなんか和むわ。

ちなみに民生が「俺らいると、変な手拍子起こるし」みたいなこと言ってたけど、たぶん大きな会場だと客の手拍子って近くの席と遠くの席でずれが生じるから、実際演奏する側にとってはやりにくいんだろうなぁって思った。


"レディオ体操"を挟み、"パパは金持ち"〜"君たちは天使"のメドレーへ。
いつものように手島ショー、EBIショー、阿部ショー、川西ショー、民生ショー(今日の民生のドラムはすごかった!)と続いた後、EBIが樽から飛びだし"君たちは天使"が始まったと思ったら、なんかまだ準備が整ってなかったらしくてやり直すことに。
せっかく、EBIがホールツアーの時のテッシー人魚みたいに衣の付いた尻尾をつけたエビフライ状態で上がって来たのに、やり直しって・・・(笑)

で、どっからやり直すのかと思ったら、ソロまわしの川西ショーから。
そのやり直しの時の川西さんのドラムがとても良かった!
いつもこのソロまわしの時に、川西さんのソロだけ短いなぁと思ってただけに嬉しい。
さらに、民生の本気ドラムも2回観れたし。

気を取り直して君天。
2回目は、EBIフライが飛んで歌った!


一旦暗転して、川西さん・テッシー・EBIの大学の先輩後輩トリオの声だけが裏から聞こえてくる。
EBIのフライングのやり直しに対して「今日は油の温度が低かった?」とか超上手いこと言ってた。
後はそんなEBIが10月2日に誕生日だった話とか。
川西さんはEBIにメールを送ったって話しててほっこり。

あ、全然関係ないけど、世界的ミュージシャンのスティングも10月2日生まれだったよなぁ。
ベーシスト同士という偶然に、なんか勝手に運命感じました。

そんな3人のヒソヒソ話からの3人4脚状態での"メダカの格好"。
3人のダンスが面白い。
さりげなくグッズを手にはめててアピールもしてるし。
阿部のトーキングモジュレーターとかもあって、川西印の変な曲なのになんかカッコいいんだよなぁ。

ここから、エビ・カニの甲殻類ラップが炸裂する"ブルース"と"さらばビッチ"。
もはや定番ですね。


そして、さっきまでちょっとおふざけモード入ってたところから、徐々に真面目モードにシフトチェンジしてるのに気付かされる。
とどめは"オレンジジュース"〜"HELLO"の流れ。
若干泣きそうになるくらいの感情の高ぶりを感じた。

"オレンジジュース"は武道館の時よりも炎の数が増えて圧巻だったし(ROCK IN JAPANの時に近いかな)、ハローはもはや最高の一言。


ここで本編最後のMCコーナー。
ま、MCコーナーというよりも休憩コーナーに近いけど(笑)

さっきのエビフライのやり直しのせいで体力がなくなったと言う民生。
「いつも体力の配分を計算してるのに・・・、今日はよくても明日に影響でそう・・・」
だってさ。
さらに続けて
「川西さんってホントすごい。・・・老人なのに・・・」って(笑)
さらに、え?という顔する川西さんに「ほら耳も遠い」って突っ込んでた。。


そんなこんなで民生がキーボードを弾く"Z LIFE"へ。
「僕キーボード得意だから。3歳からやってる」
なんていうから、演奏中に阿部とEBIが民生が弾くのを覗き込んで観てたのが、なんか良かった。


次は"大迷惑"。
武道館と同じで"ヒゲとボイン"が来るものだと思ってたからちょっとビックリ。
代々木体育館でのJ-WAVE LIVEで聞いた時にも感じた、大きな会場ならではの音のずれがちょっと気になったけど、なんかもう縁起物な感じで聴けるだけで無条件にアガりますね。

聞きながら「3年2カ月の過酷な1人旅」と"Z LIFE"の「3,2,1,ゼーット」と「3,2,1」が共通だ!ってどうでもいい発見も頭に浮かびましたが。
(そいうや"WAO!"とか"レディオ体操"もカウントという意味では近いね)


"大迷惑"の即効性とはまた違ってじわじわと盛り上がる名曲"デジタルスープ"で本編終了。


アンコール。

DJ TESHIMAのコーナー。
今日も"手島いさむ大百科"に乗せてDJテッシーが質問に答えまくる。

覚えてるものだと、

Q:ネットであるページをみたら、いくら払えという請求が来たけどどうしたらよいか
A:お父さんに相談しましょう。そして最寄りの警察に。私は無視します。

Q:既婚者に恋をしました。どうすればいいですか?
A:奥さんと別れるのを待つか、亡くなるのを待ちましょう(←なんつー答え(笑))

Q:今一番買いたい物
A:最近車を買いました。近くに行く用と、遠くに行く用で。

等など。

で、一瞬改まったので、松戸で『ZII』発売を発表したように、なにか告知をするかと思ったら、
「デビューしたのが87年で解散したのが93年。そこで7年。2009年に再結成して3年だから、今年で実は10周年」
なんてことを言い出した。
無理矢理すぎ!(笑)


そんなこんなでDJテッシーコーナーが終わり、次はお待ちかねの阿部ショー。

アンパンマンのお面を被った阿部が咳きこみながら登場。
どうやら顔が濡れて弱ってるアンパンマンらしい。
お面にもちょっと細工がされてて弱ってるっぽい顔になってて手がこんでた。

すると、民生がジャムおじさんのモノマネで「新しい顔が焼けたよ」って言ったところで、天井から新しいアンパンマンのお面が下りてきて、それに被り変えて、復活!

民生のジャムおじさんのモノマネってツアー前半に福岡でやってたやつですね

そこからの"SAMURAI 5"。
ここで一気に会場のフラッグ率がマックスに。
1万人を超える旗振りはなかなか壮観でした!

で、侍5といえば、「俺が海岸線を走っていた時・・」のところの一連のやりとりが見もの!

・・・だったのですが、なんと今日はそれがバッサリ短くなって、すぐに「あなたのスピード?」「やばくなーい」に突入しちゃって、正直、数多く観た今ツアーの中でも一番不満の残るものに。。
うーん、なぜだ?
さいたま公演はTBSチャンネルで放送も決定したみたいだし、尺の問題?
とにかくあっさりしすぎてて残念でした。。


1回目のアンコールはこれで終わって、程なくして2回目のアンコール。

民生によるメンバー紹介。
「手島いさむー」とテッシーを紹介し(そういやホールツアーの時はテッシーがメンバー紹介するコーナーがあったけど、なくなったな)、次のEBIのところで誕生日話。
民生とEBIは同じ年だけど、民生の方が誕生日が早く(5月12日)、その数カ月の間、1個上になるのが民生はなんか寂しいらしい。
てか、5人の中で同じ年なのって、民生とEBIの1組だけなんだよね。
キャラが正反対だけど(笑)

続く阿部の紹介の時には、さっきのアンパンマンの話に。
「いろいろやってきたけど、濡れたアンパンマンがピーク」
だそうだ。
「ま、ビデオになる時は許可が下りないだろうけど。モザイクになったらアンパンマンだと思って」
みたいなこと言ってた。
てか、DVDとかブルーレイとかじゃなくて、ビデオって・・・(笑)
(どの公演がリリースされるのか早く知りたいなぁ)
次の川西さんのことは「じいちゃんです」って紹介してたけど、民生も古い人間ですね・・・

そんな民生はテッシーに「ジャムおじさんです」って紹介されてた(笑)


で、ジャムおじさんこと民生が「やるよ」(←これももちろんモノマネで)って言って最後に"晴天ナリ"を壮大に決めて、そして、"ぶたぶた"で行進してライブ終了。
"晴天ナリ"は聴けば聴くほどoasisっぽい気もしてきたけど、それは御愛嬌ってことで。



今日はEBIフライがGDGDだったり、SAMURAIが短かったりしたけど、やっぱり楽しかった。


このツアーももうすぐ終わり。

明日のさいたま2日目は参戦しない予定なので、私は残すところ、広島グリーンアリーナ公演のみです。


■過去のセトリ集
ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト



【サイト内関連記事】
雪が降る町 / ユニコーン (The Very Best Of Unicorn 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
AUTUMN LEAVES / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン (シャンブル 収録)
ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ / ぶたぶた 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)
Feel So Moon / ユニコーン (Feel So Moon 収録)
ゴジュから男/新甘えん坊将軍 / ユニコーン (手島いさむ50祭 ワシモ半世紀 収録) #ucjp
あなたが太陽 / ユニコーン (イーガジャケジョロ 収録)
はいYES! / ユニコーン (残念な夫。 サウンドトラック 収録)

SPEED OF LOVE / EBI (Film 収録)
スイマー / 阿部義晴 (スイマー 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(2)  
2011年10月08日(土)

COMMENT
K    (2011.10.10 Mon 17:59)
>greenさん
いつもありがとうございます。

このブログがライブに行くきっかけになったなんてすごく嬉しいです。
あのライブは生で体験してこそですよね。

これからもよろしくお願いします。
green    (2011.10.10 Mon 16:11)
こんにちは。
いつもブログ拝見してます。 私もユニコーン大好きです。

でも、勤労ツアーにはチケットがとれず(>_<) なかなか、自由な時間もとれないためDVDで我慢してました。
でも……ブログ拝見していてやっぱり、どーしても。 なんとかしてLIVE参戦したくて重い腰をあげ生涯初。 武道館に1人行きました。

も〜〜〜最高でした!(((o(*゚▽゚*)o)))
きっと、ブログ拝見してなければ我慢してたと思います。 とにかく!ライブの様子がわかりやすくて面白い(^o^)
UCライブに行って見てほんと、よかったです。きっかけをありがとうございました!

UCメンバーの歌がある限り、体力があるかぎりこれからも応援したいと思います。
これからも、楽しい感想。待ってます
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails