<< ユニコーン 『テレビ朝日ドリームフェスティバル2011』@日本武道館 9月23日 セットリスト home ユニコーン 『東日本大震災復興祭2011〜子供たちの未来のために〜』@国立代々木競技場第一体育館、出演決定 >>
  1. K's今日の1曲
  2. 映画
  3. 映画『UPSIDE DOWN The Creation Records Story』(「アップサイド・ダウン:クリエイションレコーズ・ストーリー」)

渋谷のシアターNにて映画『UPSIDE DOWN The Creation Records Story』(「アップサイド・ダウン:クリエイションレコーズ・ストーリー」)を見てきた。

言わずと知れた、80年代〜90年代に隆盛を誇ったイギリスのインディーレーベル、Creation Recordsのドキュメンタリー映画です。

私のように90年代半ばに洋楽を聴き始め、UKロックにはまったようなものにとっては、何と言ってもoasisオアシス)を排出したレーベルで、ある意味人生を変えた・・・は大げさとしても、クリエイションがなければ今とは違う人生を歩んでて可能性もなくはない、レーベルです。

というわけで、これを観ないわけにはいかない!というわけで観てきた。


内容としては、オーナーのアラン・マッギーを中心に、レーベルのキーとなるバンド、Primal Screamプライマル・スクリーム)のボビー・ギレスピーとの出会い、そして映画のタイトルにもなった"Upside Down"を作ったJesus & Mary Chain(ジーザス・アンド・メリー・チェイン)、オアシスのノエル・ギャラガー等々、レーベルに所属したバンドのメンバーの証言でつづられるストーリーになってて、年代順に話が進んでいくんだけど、その時々に出てくるバンドの曲がどれも名曲過ぎて、楽しかった。

その名曲たちが話の途中にテンポ良く入ってくるので、スピード感もすごくあって、見ててちょっと興奮する管じ。

それにしても、シューゲイザー、アシッド・ハウス、ブリット・ポップと、そしてオアシスの25万人ギグ@ネブワース、もはや80年代〜90年代のUKロックの縮図ともいえるとこがすごい。

特に91年にプライマル『Screamadelica』、マイブラ『Loveless』、TFC『bandwagonesque』がほぼ同時期にリリースされたというのはまさに奇跡です。


テレヴィジョン・パーソナリティーズに影響を受けてクリエイションを運営し始めたことは初めて知ったし、他には、Factory Recordsとその主宰者のトニー・ウィルソンとの絡み、アメリカのSireとか同時代の他のインディーレーベルとの絡みなんかも興味をひかれました。

後、アンディ・ベルマーク・ガードナーというライドのフロントマン2人が一緒に並んでしゃべってるのにちょっと興奮。
ライド、活動再開してくれないかなぁ。

印象に残ってた発言としては、Super Furry Animalsグリフ・リースが1999年にクリエイションが閉鎖したことについて、
「ノストラダムスは1999年にクリエイションが終わると宣言した。みんなミレニアムを恐れすぎてるんだ」
って言ったことと、
オアシスのノエルが
「みんなクリエイションに戻りたいんだ」
って言ってたことかな。


とにかく全UKロックファン、というかロックファン必見。

ページの下の方に私の好きなクリエイションからリリースされた楽曲のビデオでも貼っときます。



【サイト内関連記事】
I'm Outta Time / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
Bag It Up / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
The Shock of the Lightning / oasis (Dig Out Your Soul 収録)
Whatever / oasis (Whatever 収録)
D'You Know What I Mean? / oasis (BE HERE NOW 収録)
Supersonic / oasis (Definitely Maybe 収録)
Stand By Me / oasis (BE HERE NOW 収録)
DON'T LOOK BACK IN ANGER / oasis (FAMILIAR TO MILLIONS 収録)
Hello / oasis ((WHAT'S THE STORY)MORNING GLORY? 収録)
Wonderwall / oasis ((WHAT'S THE STORY)MORNING GLORY? 収録)
THE IMPORTANCE OF BEING IDLE / oasis (DON'T BELIEVE THE TRUTH 収録)
TURN UP THE SUN / oasis (DON'T BELIEVE THE TRUTH 収録)
FUCKIN' IN THE BUSHES / oasis (STANDING ON THE SHOULDER OF GIANTS 収録)
Acquiesce / oasis (The Masterplan 収録)
oasis JAPAN TOUR 2009@幕張メッセ国際展示場
NOEL GALLAGHER & GEM OF OASIS@LIQUIDROOM
oasis@国立代々木競技場第一体育館

I Love To Hurt (You Love To Be Hurt) / Primal Scream (Beautiful Future 収録)
CAN'T GO BACK / PRIMAL SCREAM (BEAUTIFUL FUTURE 収録)
MISS LUCIFER / PRIMAL SCREAM (EVIL HEAT 収録)
ROCKS / PRIMAL SCREAM (Give Out But Don't Give Up 収録)
Swastika Eyes / PRIMAL SCREAM (XTRMNTR 収録)
Burning Wheel / Primal Scream (Vanishing Point 収録)
loaded (7"version) / primal scream (come together 収録)
higher than the sun / PRIMAL SCREAM (SCREAMADELICA 収録)
SONICMANIA 2011@幕張メッセ (UNDERWORLD、primal scream 他)
Primal Scream@Zepp Tokyo

vapour trail / ride (nowhere 収録)

TEENAGE FANCLUB@Shibuya O-EAST 

soon / my bloody valentine (loveless 収録)

Wake Up Boo! / The Boo Radleys (Wake Up! 収録)

【同じカテゴリの最新記事】
・The Jesus And Mary Chain - Just Like Honey
現プライマルのボビーがけだるそうにタイコ叩いてるのがイイ!


・PRIMAL SCREAM - Higher Than The Sun
プライマルの最高傑作


・My Bloody Valentine - Soon
レーベルを倒産寸前まで追い込んでレコーディングされた『Loveless』収録


・Ride - Vapour Trail live Brixton 1992
シューゲイザーの代表格


・oasis - Supersonic
オアシスのデビュー曲


・oasis - Wonderwall
問答無用の名曲


・Boo Radleys Wake Up Boo!
メロディがヤバい


・Hurricane #1 - Step Into My World
元Ride、後にoasisに加入するアンディ・ベルのバンド


・Primal Scream - Swastika Eyes
レーベル最後のリリースとなった『XTMNTR』収録




■映画『UPSIDE DOWN The Creation Records Story』

製作:マーク・クランウェル

音楽監督:マーク・ガードナー(Ride)他

キャスト:
アラン・マッギー(共同経営者)
ジョー・フォスター(共同経営者)
ノエル・ギャラガー(Oasis)
ボビー・ギレスピー(Primal Scream)
ジム・リード(The Jesus & Mary Chain)
ケヴィン・シールズ(My Bloody Valentine)
ノーマン・ブレイク(Teenage Fanclub)
グリフ・リーズ(Super Furry Animals)
アンディ・ベル(Ride、Oasis)
マーク・ガードナー(Ride)
ガイ・チャドウィック(The House Of Love)
ボブ・モールド(Husker Du、Sugar)
アーヴィン・ウェルシュ(「トレインスポッティング」原作者)

他多数
カテゴリ : 映画 ・ comments(0) K 
2011年09月24日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails