<< ユニコーン ミニアルバム『ZII』作詞・作曲クレジット home ユニコーン 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」@日本武道館 9月6日 セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@日本武道館 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 9月5日 感想

UNICORNユニコーン)の全国ツアー、『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』の日本武道館公演2DAYSの初日に行ってきました。


セットリストだけ知りたい人はこちら。
ユニコーン 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」@日本武道館 9月5日 セットリスト

その他の公演のセットリストおよび、感想は以下。
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想


というわけで、ツアーも後半戦。
これまでがホールツアーで、今日の武道館からがアリーナツアーということだそうです。

その1発目ともあり、『Z』もリリースした後ということもあり、期待一杯で武道館へ。


今日はファーストクラスで、A3ブロックの14番でした。
前から2列目でステージは近いんだけど、結構横の方で、阿部Bのピアノで川西さんのドラムがちょっと見えづらい席でしたが、それで文句を言うのは贅沢言いすぎですね。
てか、武道館でこんなに前の席で初めて観れた♪

ステージセットは、ホールツアー同様の船を基本に、ステージが広い分、横の方の花道とかあってちょっと豪華になった感じ。
ドラムとキーボードに囲まれるような形で、大きな樽がおかれてたりするのが変更点でしょうか。
(この樽が実は・・・)


定刻になり、注意事項のアナウンス。
そして、程なくしてついに暗転し、オープニング映像が!
これまでと同じようで微妙に違うと思ってたら、『Z』じゃなくて、『Z供抻斗佑砲覆辰討泙靴拭


それとともにメンバー5人が登場し、1曲目は"ライジングボール"!
続けて、"頼みたいぜ"〜"ハヴァナイスデー"と続く展開は、ホールツアーと一緒。

違う点といえば、席が前のほうだからかなのか、大会場向けのスピーカーだし、音圧がすごい。
ま、武道館だから決していい音ってわけじゃないけど、迫力あってかなり圧倒された。

ちなみに今日の"ハヴァナイスデー"は「故郷は東京」で、「さあて今夜はどこに繰り出そう?」は阿部が「あー、おまえんち」って民生に言ってた!
後は、阿部Bのギターソロの時に民生が阿部の耳横に腕を伸ばしてじゃれてたのがなんか良かった。


ここで今日初MC。
なぜか、「民生がこんばんわー、徳光でーす」、って。
どうやら武道館=24時間テレビで、民生と同様にSMAの顧問を務める徳光和夫の名前を出したみたい。
徳光さんは今日も走り始めて、明日は武道館に到着するって(笑)
ホントよく思いつくなぁこんなこと。

そんな事をゲップ混じりに話したり、後は今日の衣装の話。
今日はツナギでした。
民生曰く、「これはどっから見てもクラシアンじゃないか・・・」と。
(「水のトラブル、クラーシアン♪」ってやつね)
確かに(笑)

ここでまさかのクラシアンの料金が高いという話に・・・
1回お世話になったらしく、ちょっとシュポシュポしただけで8000円とられた苦い経験があるとか・・・
なんのこっちゃいな(笑)


とまぁそんな話はさておき、次の曲へ。
阿部のキーボードのイントロで"手島いさむ物語"だとわかる。
これもホールと同じ流れか、つまりテッシーが・・・って思ってたら、さすがここはちょっと趣向を変えてきた。

先述した樽からテッシーが吊られてヒョコンと上半身だけ飛び出したかと思えば、EBIが手に大きなナイフを持ってる・・・
つまり、「黒ひげ危機一髪」だ!
だから樽だったのか・・・
海賊つながりってのもあるし、さすが!

そして、1本刺してダメで、2本目を刺したところで見事テッシーが宙に飛びあがって曲が始まった。


もはや堂々たるフライングっぷりをテッシーが見せた後の次の曲で、サプライズ。
ベースのイントロ1発で『シャンブル』収録のEBI曲、"BLACKTIGER"だとわかり、セットリストに変化があったことに驚いたところに、さらなる驚きが!
何と、宙に舞うEBI。
ついにテッシーをセンターの位置から引きずり降ろすべくEBIが本気を出したか!?

さすがに飛び方がたどたどしかったけど、犬声もバッチリ決まった!

なんかこのEBIが飛んだことの衝撃で、次の"WAO!"の記憶が・・・
あ、スクリーンに「WAO」って出てた気がする。
後もう1個、歌の途中に、EBIが阿部に向かって「よっちゃん」って言って、阿部が聞きとれなくて、「え?何?」みたいにしてた。
EBI天然すぎる(笑)

この後、阿部MCで、長いツアーだけど、こっからが本番だ、的な話をしてた。


そのMCに続いたのは"Maybe Blue"。
ひょっとしたらアリーナツアーから別の曲に差し替えられるかなぁって思ったけど、継続のようですね。
とりあえず、このツアーがDVD化されたときにこの曲が収録されるであろうことがほぼ確定ってことになるので、一安心。
次に活動するときは絶対やらなそうだから、ぜひ記録として残ってほしいので。

この曲の途中で、民生がステージセットの2階に駆け上がったり、後は、テッシーがギターソロで飛ばずに地上で弾いてたのが変更点か。
途中、民生がEBIの頭をポンポンってやったのが微笑ましかった。


で、続けて"シンデレラアカデミー"
・・・とホールツアーに行った人は思ったかもしれないけど、始まらず、ステージ上には椅子と座って歌う用の低めの高さにマイクスタンドが設置された。

なんだ?なんだ?と思ってたら、他のメンバーはステージからはけ、EBIがギターを持ってそこに座った。
ということはアレだ、と一発でゼッツー収録の"いちじく"だとわかった。

とその前にEBIのMC。
「こんばんわー!!」とテンション高く入ったのに、その後しみじみと一言。
「ほんとユニコーンって大変だよね・・・」
ってそれ思い切り本心(笑)

そして、弾き語り。
唐突過ぎて、会場がざわついてたのが面白かった。
しっとりした曲なのにね(笑)

と思ったら、なんと他のメンバーがダンボールで作った打楽器をそれぞれ持って登場し、EBIを後ろから囲んで伴奏。
しかし、なんでダンボール(笑)
EBIを囲んでる風景も相まって笑いに包まれる武道館。。
メンバーが口々に「エンヤトット」とコーラスしてるのが口の動きで分かって(声はほぼ聞こえてなかった。。。)面白かった!

さらにEBIの弾き語りは続く!
次は"水の戯れ〜ランチャのテーマ〜"。
民生ヴォーカルのランチャを海老ギター弾き語りで聞くことになるとは。


そんな弾き語りコーナーが終わって、メンバーが元の位置に。
が、1人なかなか戻ってこないEBI。
「立ち直れないの?」「泣いてんの?」ってメンバーに言われてた(笑)

で、何とか戻ってきて、民生のMCの続き。
今日から新メニューだから今日は練習だとか、首相が変わったりと世の中があわただしい時にどさくさにまぎれてゼッツーを出したとか。
「皆3枚ずつ買ったでしょ?」なんて、相変わらずの民生節。
前々から言ってたけど、『Z』より『ZII』のほうが「やってやった感」があるという話から、次の曲"レディオ体操"へ。

もうライブで聞くのも3回目なので、余裕で聴き始めたら、バックのスクリーンの映像(PV?)に吹いた。
ユニコーンのメンバーのパペット達が、あのオリヴィア・ニュートンジョンの大ヒット曲"physical"のパロディをやってた。
体操だからか・・・
もう演奏そっちのけでスクリーンにくぎ付けでした(笑)


続いて、"パパは金持ち"〜"君達は天使"の流れへ。
これも継続は嬉しい。

パパ金のソロまわしで、最後の民生のドラムソロがやたらとカッコ良かったんだけど(最後シンバルを投げましたね)、その間にEBIがステージからはけてった。
レディオ体操前になかなか戻ってこなかった時に、例のフライング用の装置を付けて戻ってきてたので、その時点でバレバレだったんだけど、予想通り、次の君天でまたも飛んだ!

君天のあのフレーズは、ついに東京での公演ってことで、オリジナル通りの「江戸っ子、江戸っ子」が聴けました!


鉄板の盛り上がりを見せたメドレーの後は、静まり返った会場にどこからかヒソヒソ話が聞こえる。
ステージには民生と阿部のみ。
どうやら裏で、川西さん・テッシー・EBIの大学先輩後輩トリオでしゃべってるみたい。

その内容は、テッシーがEBIに飛ぶの慣れた?とか聞いて、練習で1回しか飛んでないから全然慣れないとか言う話から、これを後輩に代々受け継いでいかないと、って話になって、SMA所属の西野カナの名前が・・・
飛ばないっちゅーの(笑)
それにしてもテッシーは西野カナ好きだなぁ。
なんか札幌の時も名前出してた気がする。

とかなんとかいうやりとりから始まったのは"メダカの格好"。
あーなるほど、だからこの3人なのか。
で、登場した3人は片足ずつひもで結ばれて、3人4脚状態。
3人一心同体で歌い、踊って(?)ました。

さらにこっから"ブルース"のラップバージョンへ。
曲のつながりを意識してか、イントロの部分がカットされてたのはちょっと残念。
で、途中、甲殻類の2人が消えたかと思うと、ステージ両脇の花道から左は川西さん、右はEBIがせりあがって登場した!
ま、その前にステージを映してたカメラがそこの前に移動したので、バレバレでしたが・・・


さらに畳みかけるように甲殻類ラップが炸裂する"さらばビッチ"からのカッコイイモードへ。

RIJFの時のように炎が上がった"オレンジジュース"(かなり上の方、2階席近くに火柱が上がったんだけど、アリーナの1階までその熱がきました)、阿部のピアノソロが始めに加わった"HELLO"(私の席の近くでは「キャー」って声まで上がりました)と、ホントにカッコイイとしか形容できない曲を連発。

さっきまでのおちゃらけた姿からはまったく想像できない、このギャップがたまらん!


ここでワンブレイクあって、次は楽しい2曲。
まずは"Z LIFE"。

今日はキーボードが近かったので、民生が弾く指まではっきり見えた。
途中、指一本で弾いてるパートもあったけど・・・

うん、やはりこの曲は楽しい。
ツアー前半でなぜセットリストになかったのかが不思議なくらい。


さらに続けて"ヒゲとボイン"。
仙台の振替公演の2日目に披露されてたって聞いてたので、ここでもやったということはこれから定番になるのでしょうか。
このステージセット的に、"車も電話もないけれど"は残してほしかったけど・・・

まぁ、それはそれこれはこれってことで、大合唱あり、EBIとテッシーのフライングありで、大盛り上がり。
スクリーンには夜空の映像で、そこに飛んでるテッシーの照明に照らされた影が映ってたのがなんか良かった。
曲の最後の「ヒゲとボインが夜空に浮かぶ」って歌詞を聴きながら、飛んでる2人を見ると、EBIがヒゲ生やしてるし、ということはテッシーがボイン?!なんて超どうでもいいこと考えてしまいましたが(笑)

それにしても、この曲のドラムはやっぱり何度聞いてもカッコ良すぎだなぁ。


さらに続けて"デジタルスープ"へ。
勤労ツアーの時の"HELLO"のように、これが来ると、「もう終わりなんだ・・・でも最高!」って気持ちになる曲です。


というわけで、本編終了。
この時点で、約2時間経過。
ホールツアーよりはちょっと短めかも。


アンコールの拍手が起きる中、舞台上では何やら新たな楽器のセットが持ち込まれる。
よく見ると、ドラムとピアノが小さいやつ(子供用?)が置かれてる。

すると程なくして、テッシーを除く4人が登場。
おー、これまではアンコール1発目はテッシーが1人で出てきて弾き語りだったのに、その逆かぁと思ってた、なんとその楽器セットで"手島いさむ大百科"が始まる。

この曲をライブでどうやって再現するんだ?って思った矢先、テッシーが首からDJ TESHIMAって書かれたハコ(たぶんDJブースのつもり)を提げて登場。
で、演奏に合わせて、事前に寄せられた質問にテッシーが答えるというもの。

質問には、問「カレーは何口か」答「甘口。そもそも甘口も甘くはない」とか、問「今まで付き合った人数は?」とかなんやらかんやらいっぱい。
しきりにテッシーが「婿にもらってください」って言ってた気がする。
(すごく面白かったけど、面白すぎたのと、テッシーがたまに何て言ってるかわからなくて、書き出せない。。。どっかでまとめてる人があれば参照します)

で、コーラス部分はちゃんとメンバーが歌って、「男は、男は、黙って、背中で語る〜♪」のところで、テッシーが背中を向けたりしてました。
芸が細かい!

なんかアンコールといえば阿部Bだけど、今年のこのツアーはテッシーもそれにタメを張る存在になってますね!
さすが総選挙1位のセンター!


DJテッシーの後は、本物の(?)Mr.アンコールこと阿部ショー。

テッシーの弾き語りがあったときは、弾き語り後にテッシーがメンバーを1人1人紹介しながら呼び込むってのがあって、最後に阿部の登場で1ネタって感じだったんだけど、今回は既にメンバー全員ステージにいる状況で、一体どうするんだろうと思ってたら、あのテッシーをつりさげてたワイヤーを使って上からドラえもんのお面が・・・

それがそのまま阿部の頭上に降りてきて、それを阿部が被って、恒例のチューニングをして、"SAMURAI 5"へ!
やっぱ楽しいわこれ。
今日はライブ前、個人的にいろいろと慌ててたので、フラッグを持ってくるの忘れて、買う時間もなかったのが悔やまれた。。


そして、フェスでは短縮されたあの部分もバッチリ。

「俺が海岸線を走ってた時、あいつが言った?」のくだりで、
まずはテッシーに「あいつって誰だ?」と聞いて、テ「女の子。ギャル。」
次はEBIに「そうだ俺は海岸線を走る時、いつも隣に女の子、動かない女の子を乗せてるんだ」「その女の子はいくらだった?」って聞いて、EBIが「それってふくらます奴?相場はよくわかんないけど、3万円?」
(って、この時点でド下ネタですが・・・)
阿「その女の子が今どこかにいってるんだ。どこにいるんだ?」って川西さんに聞いて、しばらく茫然しつつ出した答えが「手島君ち」(笑)
そして、最後に民生に「それを取り戻すためにはどうしたらいいんだ?」って聞くと、民「あげたらいいじゃん」
とナイスな返し!

それを受けた阿部が「悪いな、俺の使い古しで!」と言って、「あなたのスピード?」「やばくなーい」のコール&レスポンスへ。
会場が一体になったところで、阿部の「やばくなーい!」の一声で銀テープが飛び出し曲再開!

と、ここまではホールツアーと同じだったけど、その飛び出したテープにはなんとZと船長のロゴとUNICORNの文字が!
ホールの時は無地だったのに。。
すかさずかき集めようとするも、あまりゲットできず。。
ま、アリーナ後方とはスタンドには届かなかったと思うので、取れただけでも良しとする♪

曲再開後、阿部のツナギがずり落ちてパンツ丸出しになるアクシデントがありつつ、これにてアンコール1終了。


もちろん、アンコール2もありました。
まずは民生による今日来てくれたことに対する感謝のMC。

「今年はアルバム2枚にツアーと大活躍だったけど、次いつ活動するかはわかりませんけど、その時はよろしく」と、うすうすわかってはいるけど寂しいことを言ってた。
(個人的には今年でしばらく見納めだと思ってツアーに行きまくってるのです。なんたって、私が音楽にはまるきっかけになったバンドですから)


ちなみに次活動するときは、第2弾総選挙があるらしいです(もちろん第1弾の1位はテッシー!)
「次はジャンケン大会?」とか言ってたけど(笑)
さらにテッシーが「ジャンケン大会で公式ブックを作る」とかなんとか。


そんなほのぼの〜な感じのMCから、今日最後の曲"晴天ナリ"へ。
ホールでは"裸の太陽"でシメてたけど、阿部がギターではなく、キーボードに向かったので、この曲来るなって思った。

で、実は正直いうと、去年のフェスで披露されて名曲だと評判で、残念ながら私は昨年は一度もユニコーン見れなかったので、ゼッツーを楽しみに待っていざ聞いてみたら、それほどでもないな・・・って思ってた。

が、しかし、ライブで聴くとむちゃくちゃいいねこれ。
壮大な感じがラストに持ってこいですね。


というわけで、アリーナツアー初日が終了。

"ぶたぶた"にのって会場を旗を振りながら練り歩き、「こちょこちょ・・・」のところでじゃれあったりしてるおっさんたちを見て、やっぱりユニコーン最高!と思ったライブでした。


■過去のセトリ集
ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト



【サイト内関連記事】
雪が降る町 / ユニコーン (The Very Best Of Unicorn 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
AUTUMN LEAVES / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン (シャンブル 収録)
ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ / ぶたぶた 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)
Feel So Moon / ユニコーン (Feel So Moon 収録)
ゴジュから男/新甘えん坊将軍 / ユニコーン (手島いさむ50祭 ワシモ半世紀 収録) #ucjp
あなたが太陽 / ユニコーン (イーガジャケジョロ 収録)
はいYES! / ユニコーン (残念な夫。 サウンドトラック 収録)

SPEED OF LOVE / EBI (Film 収録)
スイマー / 阿部義晴 (スイマー 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(2)  
2011年09月05日(月)

COMMENT
K    (2011.09.08 Thu 02:24)
>ゆにゆにさん
初期のころからのファンってうらやましいです。
解散前のライブも見てみたかったです。。。

さいたま行かれるんですね。
県民ホールのころとは半分近く曲も変わってますし、期待していいと思います!
ゆにゆに    (2011.09.06 Tue 20:08)
はじめまして!
度々、ライブレポ拝見させていただいてます!
私は初期の頃からのファンで、あの頃は高校生でしたが今は子供がいるので当時の様に思うがままにライブに行けず、もんもんとしてます。
せめてレポを見て行った気分に浸ってます( ; ; )
県民ホールに参戦して、次回はさいたまです。それまでレポ読んでテンションあげておきます!
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails