<< J-WAVE LIVE 2000+11@東京・国立代々木競技場第一体育館 (スガシカオ、ユニコーン、平井堅、RAKE、吉井和哉、植村花菜、ナオト・インティライミ) home 『COUNTDOWN JAPAN 11/12』、第1弾出演アーティスト発表! >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2011)
  3. SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011@山中湖交流プラザ きらら 初日 part1 (エレファントカシマシ、YOUR SONG IS GOOD、HY、清竜人、GRAPEVINE、andymori、木村カエラ 他)

音楽放送チャンネル、スペースシャワーTVが主催するイベント、『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011』@山中湖交流プラザ きららの初日に行ってきました。

・初日の全出演者はこちら。
岡村靖幸 / / The Mirraz / BRAHMAN / Salyu × Salyu / plenty
ホフディラン / 木村カエラ / andymori / 長澤知之 / GRAPEVINE
清竜人 / 黒猫チェルシー / HY / YOUR SONG IS GOOD
a flood of circle / エレファントカシマシ / 大知正紘 / 長谷川健一
THE BAWDIES(CLOSING DJ)


朝、新宿からオフィシャルバスツアーで出発。
道が混んでたようで予定より少し遅めの10時過ぎに会場着。

長谷川健一と大知正紘は断念。

ちなみに今日の天気は、予報では曇り時々雨だったのに、結局、雨時々曇りの状態で、地面は芝生があるところは良かったけど、それ以外は泥でぐちゃぐちゃでした。。。
(2年前に行った時は晴天だったので、富士山とかも見えたんだけど・・・)



というわけで早速ポンチョを着て、メインステージであるLakeside Stageのトップバッターであるエレファントカシマシを待つ。
てか、エレカシがトップバッターってどんだけ豪華なんしょ!

そして、始まったエレカシ。
なんと1曲目に"悲しみの果て"!
フェスっぽいオープニングでイイネ!
てか、かなり前の方で観た宮本浩次の細さにびっくり。
今まで何度かライブ見てたんだけどな・・・甲本ヒロト並みの衝撃。

フェスっぽいオープニングと言ったけど、終始そんな感じのセットリスト。
「朝だけど夜の曲」と言って披露されたヒット曲"今宵の月のように"のような昔の曲から"幸せよ、この指にとまれ"のような最近の曲まで凝縮。
「楽しもうぜ、エヴィバディー」と宮本は言ったけど、そんなこと言われなくたって楽しむぜっ!

サポートキーボードを務める蔦谷好位置を含めてメンバー紹介。
ギターの石森(石くん)はこの日のために髪を金髪に染めてきたらしい。
その気合も伝わる演奏でフロントで気を吐く宮本をバックから支える感じがイイ!

ステージにまで雨が入りまくったら、宮本がいきなりバケツで水をかぶって自らびしょぬれに。
「お湯かと思ったら水じゃねぇか!」とか言ってたけど(笑)、この衝動のままに行動するところは好きだなぁ。
最後の"ガストロンジャー"までその勢いのままに突っ走ったステージで、初っ端から最高のものを見せてもらいました。



次は、Mt.Fuji StageへYOUR SONG IS GOODを見に。
晴れていれば道すがら富士山がきれいに見えるのに・・・と思いながら歩いてると、タイムテーブルではまだ始まっていない時間なのにユアソンの楽しげに音楽が聞こえてくる。
リハにするにはもったいないくらいの演奏。
ちなみにこっちのステージも雨が入りまくりで、キーボードにもかかりまくってて、サイトウ"JxJx"ジュンが「これはスペシャに請求しないと(笑)」なんて言ってた(ほんとに壊れそう・・・)

リハが終わって一旦下がって再登場。
もちろん本番も最高なわけで、もちろんのっけからモッシュが起こるほど。
それに拍車をかけるようにサイトウ"JxJx"ジュンがステージから降りてきたりして盛り上がりまくり。

ちなみに今日はギターのヨシザワ"モ〜リス"マサトモが自宅待機らしく(おたふく風邪らしい)、その代打をCUBISMO GRAFICO FIVEの村田シゲが務めてた。

サイトウ"JxJx"ジュンは「原発反対」的なTシャツを着てたので何か言及するのかなと思ったけど直接的には言わず、「震災からの復興を信じる」的なMCからの"THE LOVE SONG"をやったのは良かったなぁ。



次はレイクサイド方面に戻って昼飯。
燻製カレーなるものを食す。

ステージではHYのライブが始まってた。
沖縄なまりのMCがなんともいい感じ。
彼らの音楽はそんなに詳しくないけど、耳にしたことある曲も結構あって野外フェスという開放的な場所で聴くとなかなか良かった。
もっと天気が良ければ気持ち良かっただろうなぁ。



黒猫チェルシーを遠くに聞きながら、次はMt.Fujiステージで清竜人を見る。
横に赤いラインの入ったズボンが目を引く衣装で、今日は比較的アップテンポのナンバーが多かったかな。
ミディアムテンポの曲が多いイメージだったのでちょっとびっくり。
そんなイメージ通りの"痛いよ"はやっぱり名曲でした。



清竜人の最後の曲の途中で次は、レイクでGrapevineを前の方で見るために移動。
見やすい位置をゲットし。
サウンドチェック中にメンバーが普通にステージ上でプラプラしててなんかウケた(笑)
で、全員出て来てサウンドチェックがてらにAC/DCの"Back In Black"をジャムってたのがなかなかカッコ良かったのでさらに本番への期待感を膨らませながら待つ。

そしてさらりと本編へ。
1曲目は最新作『真昼のストレンジランド』から"真昼の子供たち"でスタート。
あいにくの天気だけど、明るいところで聴くとこの曲のメロウな感じがいい感じ。

最新作モードなのかなぁと思ってたところに2曲目で"スロウ"投下。
思わず友達と顔を見合せて興奮!
グレイプバインってフェスとかでもなかなか代表曲をやってくれないバンドなので、結構ライブ見てる割にはこの"スロウ"を1回も聴けてなかったんですが、やっと聴くことができました♪

さらに「今日はええ天気で良かった!」という田中和将のドSな(笑)MCからの"風待ち"へ。
歌詞の内容とは真反対の天気だけど、どのシチュエーションでも名曲は名曲でした。

後半には"光について"なんかも演奏。
「今日はゆっくりな曲ばっかりやって、盛り上げない」的なことを言ってて、たしかにみんなで腕をあげて盛り上がるという感じではないにしても、むちゃくちゃ興奮してテンション上がる曲ばっかり。
元々演奏の上手いバンドだけど、さらに円熟味もプラスされて、最後の"Everyman, everywhere"まで終始その演奏と歌にやられたステージでした。

あ、関係ないけど、演奏中にステージわきにSMAの原田さんがいたのがちょっと気になりました。


大満足でバインを終え、次はフジでandymori
こちらも移動中にサウンドチェックで普通に演奏してるのが聞こえてきた!(たぶん"SAWASDEECLAP YOUR HANDS"だったかな・・・)
アンディモリはドラムの後藤大樹が脱退して岡山健二が加入してからライブを見るのは初。
後藤のドラムが好きだっただけに、ちょっとライブ見るのが不安だったけど、悪くないな。
ま、ちょっと違和感はあるけど・・・

で、1曲1曲が短いのでどんどん曲が進んでいく。
ライブで初めて聞く3rd『革命』収録の曲では個人的には"ユートピア"がグッときた。
「すごくいいバンドなんだ みんなに聴いて欲しいんだ」とほんとに言って回りたくなる。
『革命』を聴いた当初は「ちょっと地味だなぁ」って思ったけど、ライブで他のアルバムの曲との流れで聴くと結構いいね。

でも、終盤に"everything is my guitar"と"すごい速さ"が連続で来た時はやっぱりテンションあがってしまいましたが。
そういや"ユートピア"と"everything is my guitar"ってなんか詞の世界観が似てるね。

結局一番聞きたかった"City Lights"はやらなかったけど、それはワンマンを見ろってことですね、はい。
野音で去年観た時は2回やったよね確か。)

そういやMCで、「ドラマーに顔を殴られて右の頬が腫れてる」とか小山田壮平が言ってたけど、結局なぜ腫れてたんでしょうか・・・



次はレイクにて木村カエラ
なんか久しぶりにライブ見る気がする。
CMでおなじみの"喜怒哀楽 plus 愛"からスタート。
相変わらず可愛らしいルックスとは裏腹にロックなステージ。
なんか昔に比べて歌がかなり上手くなったなぁって印象。

てか、やっぱり相変わらずバックのメンバーが豪華!
個人的にはtoeの柏倉のドラムが聞けるだけで満足(ま、カエラやthe HIATUSよりもtoeで聴きたいけど・・・)

そんなメンバーだけに"Ring a Ding Dong"や"Butterfly"みたいなカワイイ曲もいけど、やっぱり"TREE CLIMBERS"のような曲のほうが個人的には好きかなぁ。

"Circle"ではみんなでタオル回しなんかもあって、最後に"Magic Music"でシメ。
メジャーアーティストならではの貫禄のステージでした。


ちょっと長くなってきたのでPart2に続く。
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011@山中湖交流プラザ きらら 初日 part2

以下、前半のセットリスト。

2011.08.27 SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2011@山中湖交流プラザ きらら Setlist
・木村カエラ Setlist
01. 喜怒哀楽 plus 愛
02. TREE CLIMBERS
03. deep beep
04. Ring a Ding Dong
05. Butterfly
06. Circle
07. Magic Music

・andymori Setlist
01. グロリアス軽トラ
02. ベンガルトラとウィスキー
03. スーパーマンになりたい
04. 1984
05. ユートピア
06. Peace
07. Sunrise & Sunset
08. ハッピーエンド
09. 革命
10. everything is my guitar
11. すごい速さ
12. 投げKISSをあげるよ

・長澤知之 Setlist
01. JUNKLIFE
02. ROLE
03. 神様がいるなら
04. 明日のラストナイト
05. MEDAMAYAKI
06. P.S.S.O.S.

・Grapevine Setlist
01. 真昼の子供たち
02. スロウ
03. 風待ち
04. 風の歌
05. 光について
06. Everyman, everywhere

・清竜人 Setlist
01. ぼくらはつながってるんだな
02. きみはディスティニーズガール
03. プリーズリピートアフターミー
04. 痛いよ
05. ボーイ・アンド・ガール・ラヴ・ソング

・黒猫チェルシー Setlist
01. ベリーゲリーギャング
02. ショートパンツ
03. 泥カーニバル
04. YOUNG BLUE
05. 廃人のロックンロール
06. Heyライダー
07. 嘘とドイツ兵

・HY Setlist
01. 隆福丸
02. アミーゴ
03. 涙
04. AM11:00
05. I LOVE YOU
06. ホワイトビーチ

・YOUR SONG IS GOOD Setlist
01. CATCH-AS-CATCH-CAN
02. A MAN FROM THE NEW TOWN
03. Jackie Mittoo
04. NETTAI BOY 〜熱帯ボーイ〜
05. THE LOVE SONG
06. ブガルー超特急
07. B.A.N.D.

・a flood of circle Setlist
01. Human License
02. シーガル
03. Blood Red Shoes
04. Sweet Home Battle Field
05. Chameleon Baby
06. プシケ
07. I LOVE YOU

・エレファントカシマシ Setlist
01. 悲しみの果て
02. 俺の道
03. 風に吹かれて
04. 今宵の月のように
05. 幸せよ、この指にとまれ
06. 俺たちの明日
07. ガストロンジャー

・大知正紘 Setlist
01. バルーン
02. Hello
03. 藍の唄
04. 手

・長谷川健一 Setlist
01. 空の色
02. ユリイカ
03. 夜明け前



【サイト内関連記事】
SWEET LOVE SHOWER 2009@山中湖交流プラザ きらら(Dragon Ash、LINDBERG、Fishmans:UA 他)

CITY LIGHTS / andymori (ファンファーレと熱狂 収録)
andymori@日比谷野外大音楽堂 東名阪ワンマンツアー ぼくたちアンディモリ
FACTORY LIVE 0508@フジテレビV4スタジオ (andymori、UNCHAIN、SISTER JET、1000say、OKAMOTO'S)

愛の夢をくれ / エレファントカシマシ (愛と夢 収録)
JAPAN CIRCUIT Vol.20 in SHIBUYA-AX(アナログフィッシュ、ART-SCHOOL、GRAPEVINE、エレファントカシマシ)

L.Drunk / 木村カエラ (Scratch 収録)
TREE CLIMBERS / 木村カエラ (TREE CLIMBERS 収録)
BEAT / 木村カエラ (BEAT 収録)
Level 42 / 木村カエラ (KAELA 収録)
リルラ リルハ / 木村カエラ (Circle 収録)
Why are you so in a hurry? 〜父ちゃんのメロディ / 5次元カスタムズ (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)

真昼の子供たち / GRAPEVINE (真昼のストレンジランド 収録)
光について / Grapevine (Lifetime 収録)
その未来 / GRAPEVINE (d e racin e 収録)
Grapevine@SHIBUYA-AX TOUR 2011
長田進 presents bar MALPASO@品川ステラボール (guest:GRAPEVINE、奥田民生、KUMI&NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO)、他)
Grapevine@赤坂BLITZ
ROCKIN'ON PRESENTS JAPAN CIRCUIT - vol.32 -@SHIBUYA-AX(GRAPEVINE、スネオヘアー、音速ライン、NICO Touches the Walls)
GRAPEVINE@Shibuya-AX
JAPAN CIRCUIT Vol.20 in SHIBUYA-AX(アナログフィッシュ、ART-SCHOOL、GRAPEVINE、エレファントカシマシ)
【同じカテゴリの最新記事】
チャーム ポイント / 岡村靖幸 (禁じられた生きがい 収録)
だいすき / 岡村靖幸 (靖幸 収録)

LIBERTY / Salyu (LIBERTY 収録)
name / Salyu (name 収録)
彗星 / Salyu (landmark 収録)
ただのともだち / salyu × salyu (s(o)un(d)beams 収録)
salyu×salyu@中野サンプラザ 『salyu × salyu tour s(o)un(d)beames』

青空 / 髭 (HiGE)
9mmの髭とNICOのASSHOLE@赤坂BLITZ (HiGE、NICO touches the walls)
9mmの髭とNICOのASSHOLE@赤坂BLITZ (HiGE、OGRE YOU ASSHOLE)

枠 / plenty (理想的なボクの世界 収録)
ボクのために歌う吟 / plenty (拝啓。皆さま 収録)
plenty@恵比寿LIQUIDROOM tour 「ボクたちの世界」
スペースシャワー列伝 〜第八十巻 夢喰(バク)の宴〜@新宿LOFT (SxOxU、plenty、小林太郎、your gold, my pink、モーモールルギャバン、チャラン・ポ・ランタン)

The Mirraz@渋谷C.C.Lemonホール 『逃げた花嫁…ちょっ!待てよ!2011梅雨』 #mirraz

カテゴリ : LIVE (2011) ・ comments(0)  
2011年08月27日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails