<< ユニコーン 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011』@茨城・国営ひたち海浜公園 8月6日 セットリスト home ユニコーン 「Z供SPECIAL WEBSITEオープン >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@茨城・国営ひたち海浜公園 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011』 感想

茨城の国営ひたち海浜公園にて行われた野外フェス、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011の2日目に行ってきました。

その2日目のトリを飾るのが我らがUNICORNユニコーン)。

一昨年は3日目の大トリで、昨年は今年同様に2日目のトリと、3年連続でのトリ。
たぶん、さすがに4年連続出演ってのはなさそうなので最後のチャンスとばかりに観に行ってきました。

ホールツアーも一段落し、ミニアルバム『Z供戮離螢蝓璽垢盞茲泙辰討い襪箸いΔ海箸如何かやってくれるんじゃないかと期待もありつつ参戦。

(参考)
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
・『ZII』⇒ZII(初回生産限定盤)(DVD付)


というわけで、そのレポです。
セットリストだけ知りたい方はこちら↓↓
ユニコーン 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011』@茨城・国営ひたち海浜公園 8月6日 セットリスト

その他のアーティストの感想及びセットリストはこちら↓↓↓
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011@国営ひたち海浜公園 2日目



気づけば定刻の19:15。
すっかり夜にり、メインステージのGRASS STAGEがライトに照らされている。
いよいよな雰囲気が辺りを包む。


そして、鳴り響く音楽・・・映画『インディ・ジョーンズ』のテーマだ!(笑)
このハズシ方が最高!さすがオサーン。

その音楽とともに颯爽と登場するオサーン5人は、探検隊の衣装(ふしぎ発見のひとしくん人形みたいな格好)。
短パンなのがなのがオッサン度を増してる!


でもしかし、鳴らされる1曲目"ライジングボール"のギターがジャーンとなった瞬間からその衣装すらカッコ良く見える。
そして、民生の「うぉー」とか「いぇー」とかシンプルなシャウトで胸が熱くなる。

このかっこよさ、フェスという場でユニコーンファン以外にも伝わってくれたらいいなぁ。


続く"頼みたいぜ"はワンマンと同様に照明が綺麗。
夜の野外で、フェスの大きなステージでみるとまた格別。
コーラス部分の「ゴーゴー」のところで民生が「ヒロミゴー」って歌った後に、「ジャパーン」ってきたのが良かった。
ロック・イン・ジャパンで、郷ひろみで、ジャパンって、もう完璧(笑)


軽快なロケンローな"頼みたいぜ"に続いて"WAO!"。
再結成後の曲ではフェスのお客さんでも一番知ってる曲だと思うので盛り上がりもひとしお。
曲の途中で阿部Bがジャパン、ジャパン叫んでた。


MC。
「こんばんわ、ユニコーンです。ほんとはリップ・スライムがトリだったんですが、先輩風吹かして順番変えてもらいました。」
って、相変わらず人を食ったような民生のMCに脱力(笑)

「僕等がこうしてられるのもそんなに長くない」とか言ってたけど、いや、今日の演奏見る限り、なんかいつまでもこの調子でやってくれそうな期待を抱かせてくれる。


で、ミニアルバム『Z供戮力辰鬚靴晋紂福屐Z』と一緒に買うといいことがある。嘘です(笑)」とか「来週みんなで『Z』買いに行ったらいいんじゃない?」とかも言ってたね)、次の曲へ。


すると、ステージバックに無数に光る「Z」の文字に気を取られつつ曲を聴くと、聞いたことないイントロ。
ここで新曲初披露きたー!(後で知ったんだけど"レディオ体操"らしい)

たしかに『Z』とは雰囲気違うけど、民生が前にライブ中に言ってた「ふざけてる」って感じではなく普通にカッコいい!
(ちなみに一緒に見ていたユニコーンを余り知らない人が、この曲カッコイイって言っててちょっと嬉しかった)
まぁ民生の言う「ふざけてる」は「遊び心満載」って意味なんだろうけど。

歌詞はちゃんとは聞き取れなかったけど、民生節な言葉遊びとちょとエロい感じだった気がする。


新曲の後はこれぞ「ふざけた」曲(笑)、"手島いさむ物語"。
いやしかし、この曲は、テッシーのギターに、阿部のキーボード、そして川西さんのドラムと聴きどころがイッパイ!


この曲終りで民生がEBIにMCを振る。
しゃべりだすEBI。
客よりもEBIのほうがテンション高い!(笑)
この人面白すぎです。


で、「えっ?ギターの人歌うの?」って"手島いさむ物語"を聴いて思った人は、さらにびっくりの"さらばビッチ"へ。

曲が始まって、イントロが終わると前に出てくるドラマーの川西さん。
そして、ベースをスタッフに渡して同じく前に出てくるEBIと二人でラップを始めるっていうこの光景。
民生はドラム叩いたりギター弾いたりしてるし。

ユニコーンをほとんど知らない人で見た人に感想をぜひ聞いてみたい!

こっからのサビで阿部が歌い、民生・テッシーのギターバトルに阿部を加えた3人の圧巻のギタープレイで曲が終わってキメポーズとなるこのカッコよさ。
フェスでこれやるって、なかなか自信ないとできないよね。

そこからの"HELLO"。
いつ何時、どんなシチュエーションで聞いても体が熱くなり、最後はジーンとくるこの曲への流れは最高。


曲終りでの、民生の「移動距離がながくて疲れる」(ドラムセットから出てきてギターでステージの端までいくこと)とかまたまた脱力系のMCがあって、こっからがクライマックス。

例のシーケンスが流れ始め"オレンジジュース"へ。
(セットチェンジ中のサウンドチェックですでに流れちゃってましたが・・・)

圧巻の演奏に合わせて火柱が何本も上がる。
この演出はヤバすぎ。
まさにこの日のハイライトを飾った瞬間でした。


立て続けに阿部がマイクスタンドを持って真ん中に立ち、"SAMURAI 5"へ。
ツアーの時に売ってる旗を持ってる人がチラホラいましたね。
(個人的にはフェスの場ではちょっと邪魔かなと思います)

もちろん大盛り上がり。
曲を知らなくても、この曲調ならだれでも楽しめたんじゃないかな。

「俺たちが海岸線を走っていたとき」の阿部の振りから、会場全体を巻き込んでの「あなたのスピード?」「やばくなーい」もばっちり決まったのが良かった。
そしてそこで特効の爆破がなり響く!

いやぁこのフェスならではの派手さが楽しすぎる!


そして、本編最後の曲"デジタルスープ"。
もはや私の中では今年1番のシングル曲になってます。
聴けば聴くほど、カッコイイ。


そんなわけで、あっという間に本編終了。
北海道のフェス、JOIN ALIVEの様子から予想はできてたけど、すべて再結成後の楽曲からのセットリスト。
さらに新曲まで。

初見さんにどう映ったかはわからんけど、私は大満足です。


もちろんトリってことでアンコールもありました。
民生がハンドマイクで登場したので、JOIN ALIVEでもやったあの曲かなぁと思ったら違った。

しかも、民生が「一旦ステージからさがっていいですが?イントロで出てきますんで」って言ってステージから去った後に、あのイントロ。

"大迷惑"キター。
今年のツアーでは全然やってないので、久しぶりにライブで聞いた!

そして、ステージわきから走って出てくる民生。
途中でジャンプなんかしちゃったりして、超元気!

探検隊の格好してるからちょっとコミカルなのが何気に曲にあってる。

この場にいた人でこの曲を知らないって人なんてほとんどいないと思うので、合唱も起こる。

もちろん「だーいめいわくっ!」の部分は大合唱。


なんか一気にフェスモードに!!

最後の「帰りたい」のリフレインを聴きながら、「帰りたくない」って思った人も多かったでしょう!


そして、この曲でライブ終了。
1時間ちょっと。
短すぎる。。。

少なくとも後30分くらいはやるだろうと思ってたのに・・・

もう1回アンコールあるかなぁって思ったけど、すぐに終わりを告げる花火が上がったので、観念しました。。


まぁ続きは、武道館とかアリーナツアーを楽しみに待ちます。


ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト
ユニコーン 2010ライブスケジュール&セットリスト集


【同じカテゴリの最新記事】
【サイト内関連記事】
SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ /
ぶたぶた 収録)

裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY
RUST OF UNICORN 収録)

ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン
(シャンブル 収録)

AUTUMN LEAVES / ユニコーン
(シャンブル 収録)

オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE
VERY RUST OF UNICORN 収録)

雪が降る町 / UNICORN (The Very
Best Of Unicorn 収録)

働く男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
スターな男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
すばらしい日々 / UNICORN
(SPRINGMAN 収録)

ユニコーン@千葉・森のホール21 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 7月21日 感想
ユニコーン@千葉・森のホール21 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 7月20日 感想
ユニコーン@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月16日 感想
ユニコーン@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月15日 感想
ユニコーン@福岡サンパレス 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月4日 感想
ユニコーン@福岡サンパレス 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月3日 感想
ユニコーン@神奈川県民ホール 大ホール 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月31日 感想
ユニコーン@神奈川県民ホール 大ホール 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月30日 感想
ユニコーン@若洲公園 「ROCKS TOKYO 2011」 感想
ユニコーン@埼玉・三郷市文化会館 「ツアー2011
ユニコーンがやって来る zzz...」 5月26日 感想

ユニコーン@幕張メッセ国際展示場
COUNTDOWN JAPAN 09/10 感想

ユニコーン@山中湖交流プラザ きらら SWEET
LOVE SHOWER 2009 感想

ユニコーン@千葉マリンスタジアム SUMMER
SONIC 2009 東京 感想

ユニコーン@国営ひたち海浜公園 8月2日 ROCK
IN JAPAN FESTIVAL 2009 感想

ユニコーン@横浜アリーナ 7月20日 ASIAN
KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2009 感想

ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労
5月22日 番外編

ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労
5月20日 感想

ユニコーン@横浜アリーナ ツアー 2009
蘇る勤労 4月1日 感想


かたちごっこ / 奥田民生 (OTRL 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic
OT9 収録)

奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF
THE YEARS 収録)

サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
トリッパー(one light club mix)
/ 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)

トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
愛のために / 奥田民生 (29 収録)
恋のかけら / 奥田民生 (股旅 収録)
長田進 presents bar
MALPASO@品川ステラボール (guest:GRAPEVINE、奥田民生、KUMI&NAOKI (LOVE
PSYCHEDELICO)、他)

奥田民生 DOUBLEHEADER@ZEPP
LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)


スイマー / 阿部義晴 (スイマー 収録)
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2011年08月07日(日)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails