<< L Y F / WU LYF (Go Tell Fire To The Mountain 収録) home THE ZOMBIES@下北沢GARDEN the legend still goes on from early60S >>
  1. K's今日の1曲
  2. British Rock
  3. Time of the Season / The Zombies (Odessey and Oracle 収録)

 1960年代に活躍した英ロックバンド、The Zombiesザ・ゾンビーズ)の1968年発表の代表作『Odessey and Oracle』(2003年にROLLING STONE誌の「the 500 Greatest Albums of All Time」で80位に選出)。"Time of the Season"(邦題"二人のシーズン")は『Odessey and Oracle』からシングルカットされ、翌69年にかけて全米BillboardチャートHOT 100の3位まで上昇する大ヒットになっています。

 ベースのリフと、Colin Blunstoneコリン・ブランストーン)の吐息と艶めかしいヴォーカルが印象的なイントロ、サイケデリック感ばりばりのRod Argentロッド・アージェント)のキーボードサウンドがカッコイイ。本国イギリスではヒットしなかったのに、アメリカでは大ヒットとなったのは、サマー・オブ・ラブを通過した60年代後半のアメリカという国にずっぱまりな音と歌詞だったんでしょう。

 ちなみに"Time of the Season"が大ヒットしてた頃(というか、『Odessey and Oracle』がリリースされた頃)にはすでにバンドは解散状態にあったため、この曲やアルバム自体をライブで演奏することはなかったのですが、90年代以降の再結成後ライブでも演奏され、2008年にはアルバムリリース40周年を記念したライブを収めた『ODESSEY & ORACLE - 40TH ANNIVERSARY LIVE CONCERT』もリリースされています。

 とまぁ最初の解散から40年以上経ってるゾンビーズですが、なんと只今来日中。しかも、下北の小さなライブハウスにて。私は明日の最終日、下北沢GARDEN公演を見に行く予定。生"Time of the Season"はもちろん、"She's Not There"や"Tell Her No"が聞けるとなると楽しみでしかたないです♪

〈THE ZOMBIES 来日公演〉
2011年7月8日(金) 東京・下北沢GARDEN
2011年7月9日(土) 東京・新代田FEVER
2011年7月10日(日) 東京・下北沢GARDEN
2011年7月12日(火) 大阪ミューズホール

 来日メンバーはこんな感じらしいです。
Colin Blunstone – Lead Vocals
Rod Argent – Organ,Vocals
Tom Toomey – Guitar, Vocals
Jim Rodford – Bass, Vocals
Steve Rodford – Drums

・The Zombiesの『Odessey and Oracle』を試聴&ダウンロード⇒Odessey and Oracle - The Zombies

【同じカテゴリの最新記事】
・The Zombies-Time Of The Season


・The Zombies - Time of the Season
Colin Blunstone and Rod Argent with De Laatste Showband. Belgian TV 2005.
カテゴリ : British Rock ・ comments(0)  
2011年07月09日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails