<< サマソニ2011、出演アーティスト第19弾発表! home ユニコーン 氣志團のデビュー10周年記念対バンライブ『極東ロックンロール・ハイスクール 〜前戯なき戦い〜』出演決定 >>
  1. K's今日の1曲
  2. UK Rock (2010年代)
  3. Every Teardrop Is A Waterfall / Coldplay (Every Teardrop Is A Waterfall 収録)

 Coldplayコールドプレイ)が2011年6月3日(UKでは6月5日)に新曲"Every Teardrop Is A Waterfall"(邦題:ウォーターフォール 〜一粒の涙は滝のごとく)をデジタルリリースしました。シングルチャートで全英6位・全米14位を記録。

 もうイントロからキラッキラ。系統としては、『Viva la Vida or Death and All His Friends』に入ってても違和感なく溶け込めそうな感じ。後半にかけてリズミカルになってくとこがいいですね。ちなみに1976年にPeter Allenという人が書いた"I Go to Rio"(『Taught By Experts』収録)が元ネタとして使われているそうです。

 出だしの「I TURN THE MUSIC UP, I GOT MY RECORDS ON」って歌詞を見てライブの1曲目に持ってきたら盛り上がりそうだなぁって想像してたら、ドイツのRock am Ringでのライブ初披露を始め、グラストンベリー等のフェスではアンコールの最後に持ってきてて、確かにこれで終わるのもアリだなぁって思った。曲の終わり方もいいし、そして「ライブは終わるけど、まだ音楽は続くよ」的な。まさに「I'D RATHER BE A COMMA THAN A FULL STOP」。

 さてさて、フジロック'11の初日のヘッドライナーを務める彼ら。フジでもこの曲がラストになるのか。そして来る『美しき生命』に続く新作はどうなるのか楽しみ!

・Coldplayの『Every Teardrop Is A Waterfall』を試聴&ダウンロード⇒Every Teardrop Is a Waterfall - EP - コールドプレイ


【サイト内関連記事】
Christmas Lights / Coldplay
Viva La Vida / Coldplay (Viva La Vida Or Death And All His Friends 収録)
WHAT IF / COLDPLAY (X&Y 収録)
TALK / COLDPLAY (X&Y 収録)
YELLOW / COLDPLAY (PARACHUTES 収録)
Sound of Speed / COLDPLAY (X&Y 収録)
COLDPLAY viva la vida tour@さいたまスーパーアリーナ(Opening act:Jon Hopkins featuring Davide Rossi)
【同じカテゴリの最新記事】
・Coldplay - Every Teardrop Is A Waterfall


・Coldplay - " Every Teardrop is a Waterfall " HQ Live @ Rock am Ring Festival : Nürburgring, Germany


・Peter Allen - I go to Rio
カテゴリ : UK Rock (2010年代) ・ comments(0)  
2011年07月01日(金)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
  • Twitter
  • Facebook
Related Posts with Thumbnails