<< ユニコーン 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 6月15日 セットリスト home ユニコーン 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 6月16日 セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ユニコーン@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月15日 感想

UNICORNユニコーン)の全国ツアー、『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』の北海道はニトリ文化ホール2DAYSの初日に行ってきました。

セットリストだけ知りたい人はこちら。
ユニコーン 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 6月15日 セットリスト

その他の公演のセットリストおよび、感想は以下。
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想


福岡に続き、関東から北海道まで遠征してきたZ!

しかも、今日はなんと2列目♪
番号は49番だったので、ステージに向かって右側の端に近いほうでした。

ニトリ文化ホールはステージの前にオーケストラピットがあって、その分ステージが遠いんだけど、それでもやはり2列目は近い!!


で、ほどなくして開演時間。
アナウンスの後に、オープニング映像が流れる。
スクリーン以外は暗いんだけど、前だけあって、そのすきにステージにスタンバイするメンバーが見える見える!


1曲目は"ライジングボール"!。
ステージ脇の席だったので、スピーカーにも近くて、その音の圧力に圧倒された。

ちなみに今日のメンバーの衣装は、紅の豚風の飛行機のパイロット姿。
今までの流れだと、同じ会場で2DAYSの時はこれが2日目の衣装だったので、ちょっと意外でした。

続く"頼みたいぜ"での民生の「さっぽろー!」のシャウトと、"ハヴァナイスデー"での「故郷は札幌」と「すすきので遊んだもんだった」と地方ネタもばっちり。

"ハヴァナイスデー"の時には、メンバーもオケピまで降りてきて演奏したりして、あまりの近さに興奮した。
てか、テッシー顔でかっ!(笑)


ここでMC。
民生がしゃべろうとしたらそれにかぶせて阿部Bがしゃべりだす。
しかも、テンション高め。
他公演では前半はおとなしく、後半にかけて阿部ショーが盛り上がっていく感じだったので、これは珍しい。

そんな阿部Bにもましてテンション高いのはEBI。
「札幌サイコー」ってあの甲高い声で叫んでた。
飛行機に乗ってきたからテンションあがったとかなんとか・・・

なんか今日はいいライブになりそうだ。

"手島いさむ物語"では、もちろんフライングテッシー。
その次の"WAO!"では、阿部Bが間奏でオケピの前のほうに行ったっきり帰ってこなくなって、阿部のパートを民生が歌うというレアな瞬間がありました。


次のMCでも阿部が結構しゃべった。
しかも、次の曲紹介みないなのにかなりニヤっとさせれらた。

「新しいアルバムが出てるのにもかかわらず、昔の曲もやったりします。そこが大人のバンドというか・・・。次は僕がまだ女性だったときに出した曲です(笑)」

って(笑)
向井美音里・・・

ということは次はあの曲。
そう"Maybe Blue"!!
この曲のPVでの向井さんは結構インパクト強いですよね!!

そんな"Maybe Blue"、続く"シンデレラ・アカデミー"でおもいっきり大合唱しちゃいました。


次はEBIのMCタイム。
MCタイムというかマジックタイム!
("シンデレラ・アカデミー"の「俺は魔術師」って歌詞からのネタね)
てか、「マジックだってできる」って言いたかったのか「マジシャンだってできる」って言ってた(笑)
で、マジックを披露するも・・・

それはさておき、民生が「なんの魔術師なの?」って質問に、EBIが「『崖っぷち』の魔術師」って答えてたのが超ウケた(笑)
しかも「人生崖っぷち」って・・・
面白すぎです、EBIさん。
でも、なんか阿部の向井美音里ネタに続いて聞くとちょっと切ないですが・・・

ここから民生が飲んでるお酒の話に。
コブクロの小渕がライブを見に来るたびに持ってきてくれるらしい。
てか、コブクロが小渕と黒田だからコブクロというのをEBIは最近知ったらしい。

ちなみにハイボールを飲んでるらしい。
で、ハイボールだって言ってるのに、EBIが「そのビールは・・・」って天然ボケかましてて面白かった。


今日は前の席だったので、民生の顔がすでに酒で真っ赤だったのがわかりました。
てか、席が近いとメンバーそれぞれの表情がよく見えて、しかもみんな楽しそうな笑顔をしてて、こっちまで楽しくなりますね。


EBIヴォーカルの"AGONY"、そして民生がスタンディングドラムを披露する"いかんともしがたい男"でクールダウンして、次は"ニッポンへ行くの巻"。
この3曲ともドラムがかっこよくて良いです。

間奏でのフライング・テッシーのコーナーでは、今日もいろいろ投げてくれて、前のほうの席だから期待したんだけど、残念ながら私のところまでは飛んできませんでした。。。
サイン入りの魔法のボールほしかったなぁ。


次のMCでもEBIがしゃべりまくり。
楽屋では広島弁のくせにステージでは「〜だよねー」って言うって民生に突っ込まれてた。

後は、ちょうど北海道で行われてた神宮祭という祭りの話に。
民生に、「EBIは明日、今日の衣装のまま祭りにベースを持って行くそうです」ってむちゃぶり。
それが川西さんに飛び火して「川西さんはバスドラ持って・・・」って言われてた。

いやぁその2人の姿を見てみたかった(笑)
ホントに今日はEBIのテンションが高いね。


ファンキーな"ウルトラヘブン スーパーマイルド"、サンバな"パパは金持ち"とダンスナンバーが続く。
今日のソロまわしてでは、民生がスーパーマリオネタをいつもよりも多く挟んでね。
キノコを食べたときに大きくなる音を出して、民生とテッシーが2人で大きくなるアクションをしてて面白かった。

そして、続くはもちろん"君たちは天使"。
この曲といえば、「江戸っ子、江戸っ子」「お兄ーさん」って言うところを地方ごとに変えるのが聴きどころなんだけど、今日はEBIが普通にオリジナル通り「江戸っ子、江戸っ子」って歌っちゃった。。。

でも、それに対するメンバーのコーラスは「寿司ランチー」で、それはそれで江戸っ子でもアリなもので事なきを・・・

とまぁそんな失敗はあったけど、この曲のアウトロの部分の川西さんと民生のツインドラムのカッコよさは尋常じゃなかった。


ちなみに「今日はほんとは道産子、道産子で行くつもりだったと」EBIが言ったら、他のメンバーが「瞬時に江戸っ子に合わせて『寿司ランチ』にした」と言ってた。
本当ですか(笑)?


で、次はもちろんあの人を前に呼んであの曲。
EBIが「甲殻類ラップユニットを結成して早3年。・・・2年」って言って再結成したのいつやねんって思った瞬間、すかさず民生が「サバ読むな」って突っ込んでて、さすがと思った。

そして、川西さんが前に出てきて、今度はオケピについての話に。
「ここはオーケストラピットがあって離れてるね」って川西さんが言ったのに対して民生が「離れてるというのは、引かれてる」って返してた。
このドSな感じがいいですね。


そんな甲殻類ラッパー2人によるヒップホップヴァージョンの"ブルース"。
この曲では2人が割と自由に動けるので、オケピにも降りてきたりして、かなり近くで見ることができました。
いやぁ、間近で見るEBIのイケメンっぷり!
川西さんは・・・目が細い(笑)

次の"さらばビッチ"では、甲殻類の2人ともオケピがある分、前に出過ぎて、演奏に戻るときに小走りで帰って行くところがなんか可愛かった。


この曲終りのMCで、民生が「明日も来る人?」って聞いたらほとんどの人が手を挙げてた。
もちろん私も行くZ!
それから客の声援にEBIが答えたら民生が「私語は慎め!」って言ってた(笑)


いつもはここで休憩も兼ねてか長めのMCを挟むんだけど、今日はちょっと短めに次の曲。
前半でしゃべりすぎたか?

次は"HELLO"。
これまでのツアーの展開だと、"HELLO"が終わった後は、阿部Bのピアノソロがあって"R&R IS NO DEAD"に行くんだけど、今日は"HELLO"の後にそれがなくてどうなるんだろうって思ったら"オレンジジュース"へ。
(民生がイントロのギターの入る場所を間違ってた。。。飲み過ぎでしょう・・・)

「あれ?今日はしゃべりすぎたせいで1曲飛ばしちゃったのか」ってちょっと心配になってたら、次は阿部がキーボードのスイッチを押して、なんと"Z LIFE"が始まった。
おぉ、ここで曲を変えてきたかと。
てか、"R&R IS NO DEAD"が外れるとは思わなかったのでビックリでした。

で、阿部が前に出てきてギターを弾きながら歌うんだけど、「3、2、1、ゼッート」って部分で、腕を二本前に平行に出して「Z」の形をする振付があって、それがまたちょっとコミカルながらすごくカッコよかった。
(ちょっと、イヤミのシェーにも見えますね)


今ツアー初めてとなる(というかライブで演奏されるのは今日が初めてか)"Z LIFE"が聞けた後は、"車も電話もないけれど"〜"デジタルスープ"と盛り上がるナンバーを連発して本編終了。

それにしても"デジタルスープ"はライブで聞くたびに好きになってく。
私の中で再結成後のベストナンバーは"HELLO"なんだけど、好き度がそれに徐々に近づいて行ってます。


メンバーがステージを去り、しばらく経ってからアンコール。
テッシーが中に吊られたまま登場。
「疲れた人は座って聞いてください」と言って、旅の歌、"オールウェイズ"を弾き語り。
うーん、名曲。
客を座らせるよりも、テッシー自身が座って弾き語ってもいいんじゃないかと、ちょっと思った。。


地に降り立ったテッシーがMCで「お金を払ったら名前を変えてくれるんだね」ってニトリ文化ホール話に。
「ユニコーン文化ホール」とかどう?とか、SMA所属で「氣志團文化ホールとか、東京スカパラダイス文化ホールとか、西野カナ文化ホールとか」と2カ月ごとに変えたらどうかとか言ってた。

ぜひ「テッシー文化ホール」にしてもらいましょう!!


そんなこんなで、テッシーによるメンバーの呼び込み。
(今日はSMILE BLUE Teeでした)
まずは、奥のほうから川西幸一。
川西さんに「せっかくどこでもしゃべれるんだからそこ(オケピ)でしゃべればいいのに」って突っ込まれてた。。
次は、「今日は一杯しゃべってました。僕の心の友です。僕の話をよく聞いてくれる・・たまに聞き流してるけどEBI」。
「この辺(中央を指す)にいる声のおっきい人、奥田民生」。
そして「アンコールといえばこの人、紹介します。阿部義晴」。

とメンバー全員を紹介したところで、阿部Bがスクリーンに映る。
今日は三度笠を被り、天狗のお面をした姿で登場。
そして、さらに民生にもう1つ天狗のお面を渡して被らせた(笑)


その状態で、「1つ、人の生き血をすすり」「2つ、不埒な悪行三昧」、「3つ、三日月ハゲがある」、「4つ、横にもハゲがある」、「5つ、5人そろって侍ファイブ」と言って、それぞれ民生に復唱させてから、"SAMURAI 5"へ。
いやぁまたまた新しいネタを仕込んできましたね!

そして、今日のセリフ部分の阿部ショーは、「俺が海岸線を走っていたとき、水着のギャルがいたんだ。俺は気づかないふりをしながらそれを見てた。でもバレた・・・。なぜだ?」というのをメンバーに聞いて回るというもの。

テッシーに聞いて、民生を飛ばして、EBI、川西さん、そして、最後に民生という順番。
で、EBIの答えが「その下半身が・・・」とおもっきり下ネタ・・・(笑)
そして、民生の時に、阿部Bが持っていた黒板指し(教師が使うような伸びる棒)を民生めがけて股間から伸ばしてって、さらなる下ネタ。。。

つまり、結局、EBIの答えが正解・・・
わざわざ民生を最後に取っておいたのに、正解を当てちゃうEBI(笑)

と、まぁGDGDなやりとりがあって、「あなたのスピード、やばくなーーい!」でテープが発射されて、今日も大団円でアンコール1終了。


程なくして、アンコール2。
今日はここでもGDGDなMC。
何がGDGDって今日はやっぱりEBIのGDGDっぷりが凄まじかったね。

こんな雰囲気に対して、民生が「デビューから3年くらいのバンドは真似しないでくださいね。人気がなくなります。がむしゃらにやってくださいね。人気がなくなります」って何度も「人気がなくなる」を強調してた。

まぁこれが許されるのはユニコーンくらいでしょうか。
てか、許されてるのかよくわかりませんが、私は好きです。

最後は、"裸の太陽"でシメ。
とりあえず、今日は"Z LIFE"の初演奏が聞けたので、北海道まで観に来た甲斐がありました♪


明日の2日目も行くZ!

明日はEBIにしゃべらせないようにするそうです。
さて、どうなることやら。


■過去のセトリ集
ユニコーン 『ツアー2014“イーガジャケジョロ”』日程&セットリスト&感想まとめ
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト&感想
ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト



【サイト内関連記事】
雪が降る町 / ユニコーン (The Very Best Of Unicorn 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
AUTUMN LEAVES / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン (シャンブル 収録)
ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ / ぶたぶた 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)
Feel So Moon / ユニコーン (Feel So Moon 収録)
ゴジュから男/新甘えん坊将軍 / ユニコーン (手島いさむ50祭 ワシモ半世紀 収録) #ucjp
あなたが太陽 / ユニコーン (イーガジャケジョロ 収録)
はいYES! / ユニコーン (残念な夫。 サウンドトラック 収録)

SPEED OF LOVE / EBI (Film 収録)
スイマー / 阿部義晴 (スイマー 収録)
【同じカテゴリの最新記事】
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2011年06月15日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails