<< ユニコーン 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」@北海道・帯広市民文化ホール 6月13日 セットリスト home ユニコーン 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」@北海道・ニトリ文化ホール(さっぽろ芸術文化の館) 6月15日 セットリスト >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. SAMURAI 5 / ユニコーン (Z 収録)

 UNICORNユニコーン)の再結成後2枚目、通算10枚目となるアルバム『Z』収録曲"SAMURAI 5"。作詞・作曲・ヴォーカルは阿部義晴

 "ゼーーット"っていう叫び声の後、短く小さめに"ワン・ツー・スリー・フォー"とカウントが入って(このカウント聴くと"CSA"を思い出しちゃいます)始まるロックナンバー。というか80年代後半〜90年代前半のいわゆるバンドブーム沸き立つシーンの中心を担ったビートパンク的な楽曲。一言で言ってしまえば同時代の盟友バンド、JUN SKY WALKER(S)を彷彿させます。ま、ユニコーンはそのタイプのバンドではなかったので、逆にすごく新鮮。

 ちなみにギタリストのテッシーは、この曲に勢いを出すために、最初から最後までリズムをダウンピッキングでダビングなしで一発で録ったらしい。そのせいで腕が4日ぐらい上がんなかったくらいだとか。オッサンなのにがんばりますね(笑)。それを横目に民生がギターをダビングしてたとか・・・。

 それにしても歌詞が熱い。青春っぽいけど、若さはない。いうなればオッサンの青春。"輝く未来を僕ら 語り合ったはずだろう 今君の目に映るは あの頃の未来かい"って出だしのフレーズにグッときた。今がその"輝く未来"なのかはわからないけど、ここからさらにアクセルを踏み込んで突っ走る「5人の侍」(PVを見ると侍というよりも西洋の海賊ですが・・・。ひょっとしたら"車も電話もないけれど"で西洋文化に感化された侍だったりして)のさらなる未来が楽しみ。

 この曲で気になるのは間奏部分のしゃべり。歌詞カードには載ってないけど、大体こんな感じ。

俺たちが海岸線を走ってたとき、あいつが言った
何て言った?、何ていった?・・・あいつって誰だ?
ちょっと待て、あなたのスピード、やばくなーーい。

 誰か1人が「あいつって誰だ?」ってひそかに言ってるのがかなりツボなんですが、そのアイツとはひょっとしたらこれかもしれないってのがネットで話題に・・・。

 ま、何はさておき、この曲はライブで盛り上がること間違いなし。ライブでは果たしてやるのか、やるとすればどのあたりでするのかは、セットリスト集を参照のこと。

ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程&セットリスト
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト


【同じカテゴリの最新記事】
・ユニコーン - SAMURAI 5 歌詞
作詞・作曲 阿部義晴

輝く未来を僕ら 語り合ったはずだろう
今君の目に映るは あの頃の未来かい

死ぬまでやるべき事が 男にはあるだろう
君が君であるために 俺が俺であるために

アクセル踏み込めー! うぉー!
まぶたを閉じるな! うぉー!
虹色に変わる それは太古の遺伝子

DOWN BEAT DOWN BEAT DOWN BEAT イエー!
DRIVING HI DRIVING HI DRIVING イエー!
風をつかみ 風ごと切る その姿は まるで"SAMURAI"
DOWN BEAT DOWN BEAT DOWN BEAT イエー!
DRIVING HI DRIVING HI DRIVING イエー!
既にそれは 夢じゃないぜ この強さを 世界は待っている

心の奥の真ん中で そいつはもう叫んでる
形にならない声は いま時を待っている

チャンスを逃すなー! うぉー!
コアのみを狙えー! うぉー!
虹色に燃える 熱い想いで打ち抜け

DOWN BEAT DOWN BEAT DOWN BEAT イエー!
DRIVING HI DRIVING HI DRIVING イエー!
風をつかみ 風ごと切る その姿は まるで"SAMURAI"
DOWN BEAT DOWN BEAT DOWN BEAT イエー!
DRIVING HI DRIVING HI DRIVING イエー!
既にそれは 夢じゃないぜ この強さを 世界は待っている


・ユニコーン - SAMURAI 5


【サイト内関連記事】
頼みたいぜ / ユニコーン (Z 収録)
デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録)
ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ /
ぶたぶた 収録)

裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY
RUST OF UNICORN 収録)

ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン
(シャンブル 収録)

AUTUMN LEAVES / ユニコーン
(シャンブル 収録)

オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE
VERY RUST OF UNICORN 収録)

雪が降る町 / UNICORN (The Very
Best Of Unicorn 収録)

働く男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
スターな男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
すばらしい日々 / UNICORN
(SPRINGMAN 収録)

ユニコーン@福岡サンパレス 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月4日 感想
ユニコーン@福岡サンパレス 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 6月3日 感想
ユニコーン@神奈川県民ホール 大ホール 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月31日 感想
ユニコーン@神奈川県民ホール 大ホール 「ツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」 5月30日 感想
ユニコーン@若洲公園 「ROCKS TOKYO 2011」 感想
ユニコーン@埼玉・三郷市文化会館 「ツアー2011
ユニコーンがやって来る zzz...」 5月26日 感想

ユニコーン@幕張メッセ国際展示場
COUNTDOWN JAPAN 09/10 感想

ユニコーン@山中湖交流プラザ きらら SWEET
LOVE SHOWER 2009 感想

ユニコーン@千葉マリンスタジアム SUMMER
SONIC 2009 東京 感想

ユニコーン@国営ひたち海浜公園 8月2日 ROCK
IN JAPAN FESTIVAL 2009 感想

ユニコーン@横浜アリーナ 7月20日 ASIAN
KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2009 感想

ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労
5月22日 番外編

ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労
5月20日 感想

ユニコーン@横浜アリーナ ツアー 2009
蘇る勤労 4月1日 感想


かたちごっこ / 奥田民生 (OTRL 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic
OT9 収録)

奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF
THE YEARS 収録)

サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
トリッパー(one light club mix)
/ 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)

トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
愛のために / 奥田民生 (29 収録)
恋のかけら / 奥田民生 (股旅 収録)
長田進 presents bar
MALPASO@品川ステラボール (guest:GRAPEVINE、奥田民生、KUMI&NAOKI (LOVE
PSYCHEDELICO)、他)

奥田民生 DOUBLEHEADER@ZEPP
LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)


スイマー / 阿部義晴 (スイマー 収録)
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2011年06月14日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails