<< FLIP SIDUO Vol.12〜MINE★ROCK FESTIVAL 2.1〜@duo MUSIC EXCHANGE (音速ライン、スネオヘアー) home TOKYO M.A.P.S@六本木ヒルズアリーナ (安藤裕子、TYTYT 他) >>
  1. K's今日の1曲
  2. LIVE (2011)
  3. モテキナイト2〜アゲイン!!〜@恵比寿LIQUIDROOM (スチャダラパー、フラワーカンパニーズ、曽我部恵一BAND、マキタスポーツ、森山未來 他)

恵比寿のLIQUIDROOMにてライブを見てきた。

モテキナイト2〜アゲイン!!〜』というイベント。

久保ミツロウによる漫画および、それを原作としたドラマ『モテキ』にゆかりのあるバンドとかを集めたもので、昨年の第1回に続き2回目の開催。

ホントは、3月に予定されていたものが震災の影響で、今日に延期となったものです。

出演は、曽我部恵一BANDスチャダラパーフラワーカンパニーズマキタスポーツ
と、DJでお笑いコンビエレキコミックやついいちろうと、ドラマで主演の1人の野波麻帆
そして、特別ゲストで主演の森山未來が登場。

開場時間に始まったやついいちろうのDJの途中くらいに会場に着きました。
少女時代とか定番のTRFの"Survival Dance"とかかけて一通り盛り上げたところで、やっぱりモテキナイトのオープニングはこの曲、フジファブリックの"夜明けのBEAT"でスタート。


そして、ライブ一発目は曽我部恵一BAND
円陣を組んでいきなりの"キラキラ"からスタート。
いやぁいきなりアガるわー。
それにしてても曽我部見るたびに肥えてってる気がする。。。

"トーキョーストーリー"が終わり、バンドメンバー紹介。
ドラムのオータ“COZZY”コージが「モテたいぜー」って叫んでてウケた。
ちなみに曽我部氏は「人生最大のモテキがきます」と去年占い師に言われたらしい。
で、結局まだ来ないとか(笑)ま、結婚してるからいいっしょ。

最近リリースされた曽我部のソロアルバム『ピンク』からも1曲披露。
「買ってくれた人?」って言ったときに結構手を挙げてる人いましたねー。
後は、アコギの弦がいきなり切れちゃうなんてアクシデントもあったけど、そんなんじゃ彼らの勢いは止められないね。

そして、ソカバンのライブの定番と言えばリバーブを目いっぱいかけた口笛から始まる"テレフォンラヴ"。
当然の合唱、男女を分けてのコール・アンド・レスポンス。
イベントなので、案外サラッと歌にはいってったので、久々にワンマンを見たくなったな。

続けて必殺の"青春狂走曲"。
カッコよすぎ。

またまたメンバー紹介やって、ベースの大塚“ケニー”謙一郎が最近離婚したことをサラッとバラしたりしつつ、最後の曲として新曲"満員電車は走る"を披露。
「体が浮くほどに人が詰まっている満員電車の中なのに、周りにだれもいないかのように感じる瞬間」のことを歌にしたらしい。
かなりフォーキーで、なんか沁みる曲でした。

最後は、「1分だけ余ったのでもう1曲やります。せっかくなのでマイクなしでやります」と言って、"Mellow Mind"でシメ。
ソカバンのライブを1度でも見たことある人には結構どれも定番ばっかりだけど、何度見ても面白いんだなぁこれが。


ソカバンが終わり、次はDJタイム。
誰がまわしてるかよくわからんけど、ドラマおよび、今度公開される映画版でも監督・脚本を務める大根仁がしゃべったりしてた。

で、しばらくしてフロアからでてバーエリアへ行ったら、普通に大根さんがいた。
しかも、サニーデイ・サービスのベースの田中貴としゃべってたし。
田中さんは昨日みたスネオヘアーのライブでベースを弾いてるのを見たばかり。
てか、ソカバンをサニーデイのメンバーが見てるって光景も面白い。


そんなこんなで友達と合流したりとかしてフロアに戻ったらマキタスポーツが始まってた。
名前だけ見たらだれかわからんかったけど、ネタを見たら、見たことある芸人さんでした。
いやぁ、音楽ネタが面白すぎ。

・テンションあがりすぎて赤ちゃん言葉になる矢沢永吉
崖の上のポニョのブルースバージョン
・どんな曲でも学校の校歌のメロディに乗せるとガッカリするネタ
岡本真夜の"tomorrow"とBoowyの"No New York"←これ超面白かった)
長渕剛桑田佳祐(で、見た目が永ちゃんw)の"いとしのエリーに乾杯"←これ超名曲
・作詞作曲モノマネ(ミスチル=「悩ましい男心を字余り気味に歌う人」のモノマネで"トイレ")

あっという間にマキタスポーツ終了。
もっと他のネタもイッパイ見たかったなぁ。


ここで再びDJコーナー&セットチェンジ。

次のライブは、フラワーカンパニーズです。
40オーバーのオッサンのくせに少年のようなルックスのヴォーカル鈴木圭介の歌がとにかく熱い。

MCのほうは結構オヤジギャグというか。
「モテキってしってますか?僕なんか最初ビフテキ的な・・・」
って言って、それをすかさずベースのグレートマエカワに
「それ昨日から考えてたんだろ!」
って突っ込まれてた(笑)

そんな話からフラカンでモテキといえばこの曲"深夜高速"。
「一発やりそこなった男の歌」って言ってた。
で、この曲が実際にモテキで使われて
「自分の曲がテレビから流れてきたのを聴いたが初めてで、イントロが始まった瞬間にむちゃくちゃいい曲だなって思った」
らしい。
いや、ホントにこの曲は、フラカンのこと知らない人でもイントロから持ってかれるよ。
特に今日はミスター小西のドラムがなんかやたらとパワフルでそこにすごくグッときた。

曲終りのMCで、グレートマエカワが映画にエキストラで出たいって話をしたら、
圭介が「俺は役柄がほしい。40過ぎてから役者って道もないことはないでしょ」
って言ってたのが面白かったな。

そんな感じで最後まであつーいライブを繰り広げフラカン終了。
やっぱフラカンのライブはいいなぁ。

まぁ心残りといえば"真冬の盆踊り"をやらなかったことかな。
ヨッサホイ、ヨッサホイやりたかった。


フラカンの次のDJは、土井亜紀役のDJ MAHOこと野波麻帆の登場。
第1回目のモテキナイトでもそうだったけど、今回も、ガッツリDJ。
まぁ、結構つなぐの失敗したりしてたけど。
(失敗して「ごめーん」とか叫んでた)

で、最後に映画の告知。
「はたして私は映画に出ているのでしょうか」
と意味深なセリフを残して去って行きました。


いよいよ、トリ。
トリ飾るのはスチャダラパーです。
ジャパニーズ・ヒップ・ホップは苦手なの多いけど、スチャダラは断然アリですよ。

震災後のモヤモヤした気持ちを、みんなで「アクショーン!」と叫ぶことで吹き飛ばそうと楽しいライブを繰り広げる。
BOSEが「もし今、地震があったら僕らはすぐに逃げますから」といえば、ANIが「皆さんはここで待機」とすかさず返す感じもいいね。

"ジャカジャ〜ン"では、裁判の時の「勝訴」みたいな感じで「異議アリ」と書かれた紙をだして盛り上げる。

まさに震災後の現在を表してるかのような「水銀、コバルト、カドミウム〜」なんて歌詞のある曲(昔の映画「ゴジラ対ヘドラ」(かえせ!太陽を)の曲らしい)からの原発ネタ。
まぁその批判内容のほうはとりあえずおいといて、ドラクエのレベルの上がる音がなって「レベル7になった」っていうブラック・ジョークは上手い!と思った。


そんなこんなで"Get up and Dance"でパーパ、パッパパラー、パーパーパパッパパラー♪と盛り上がって、最後はロボ宙かせきさいだぁ≡まで出てきて盛り上がりまくってスチャダラ終了。

イベント終わったー。

・・・って、まだ森山未來出てないし!

するとアンコールに応えてスチャダラパーが再登場。

そして、「ゲストがきてます。藤本幸世ーーー」って言って森山未來を呼び込む。
ひとしきり「幸世」「抱いてー」をやった後に、コラボ。

"今夜はブギーバック"を、しかも森山未來があのオザケンの歌の部分を担当するというなんともサプライズな演出。
てか、冷静になって考えると、これ以外の選択肢はないというくらいの選曲ですよね。

ちなみに今撮影中の映画版モテキのワンシーンに使われるっぽい。
どうりで、カメラがイッパイあったわけだ。
大根監督自らカメラまわしてたしね。

そんなサプライズでイベント終了。

いやー、最後の最後で全部持ってちゃったな。


面白かった!

7月23日(土)に第3回も早くも開催決定。

次は誰が出るのか楽しみですね♪
eastern youth辺りが見たいな!

以下、セットリスト(わかっている分だけ)

2011.05.02 モテキナイト2〜アゲイン!!〜@恵比寿LIQUIDROOM Setlist

・曽我部恵一BAND Setlist
01. キラキラ
02. トーキョーストーリー
03. なにもかもがうまくいかない日の歌
04. テレフォンラブ
05. 青春狂走曲
06. 満員電車は走る
07. mellow mind

・フラワーカンパニーズ Setlist
01. ラララで続け
02. 切符
03. チェスト
04. 深夜高速
05. 終わらないツアー
06. アイムオールライト

・スチャダラパー Setlist
Shadows Of The Empire
ジャカジャ〜ン
Get up and Dance
今夜はブギーバック(with 森山未來)



【サイト内関連記事】
モテキナイト@代官山UNIT (難波章浩、神聖かまってちゃん、TOKYO No.1 SOUL SET、向井秀徳、Half-Life 他)
夜明けのBEAT / フジファブリック (MUSIC 収録)
テレフォンラブ / 曽我部恵一BAND (トキメキ LIVE! 収録)
曽我部恵一 presents HMV渋谷 おつかれサマーフェス@HMV渋谷店
曽我部恵一BAND@代官山UNIT 七福星ツアー☆
曽我部恵一BAND@渋谷CLUB QUATTRO <ソカバン関東TOUR2008『カントー的。』FINAL>
Hey! Hey! Alright / スチャダラパー + 木村カエラ (Hey! Hey! Alright 収録)
フラワーカンパニーズ×斉藤和義〜フラカン和義の300万ボルト〜@渋谷O-EAST (guest:キセル、リリー・フランキー 他)
【同じカテゴリの最新記事】
・Moteki Opening [モテキ OP]
カテゴリ : LIVE (2011) ・ comments(0)  
2011年05月02日(月)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails