<< Mr.Big@日本武道館  Japan Tour 2011 感想&セットリスト home デジタルスープ / ユニコーン (Z 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. ユニコーン
  3. ぶたぶた / ユニコーン (デジタルスープ / ぶたぶた 収録)

 UNICORNユニコーン)の4月27日リリースの両A面となるニューシングル『デジタルスープ / ぶたぶた』の2曲目"ぶたぶた"。作詞・作曲ともに阿部義晴、メインヴォーカルも阿部Bで、一部奥田民生、掛け声を他メンバーが担当。5月25日に発売されるニューアルバム『Z』には収録されないのでこのシングルにのみで聴くことができます。

 4月30日から公開になる、小学館の編集者の武居俊樹が、マンガ家の赤塚不二夫(「天才バカボン」「おそ松くん」他)との35年間にわたる関係を描いた著書「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」を原作とした映画「これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫」の主題歌として使われています。

 その映画用に作成されたということで、ユーモラスな音になるんじゃないかと、聴く前に想像していましたが、その想像を軽く超えてしまうような曲でした(笑)。「ビビリバブーノ バビレバブルー」とか「ブルガリブーノ ラブラリブルー」なるフレーズや「ブヒーコリンズ」(ブーツィー・コリンズのパロディですよね!)とかわけわかんないけど、楽しいことだけは伝わりますね。

 以下、ユニコーンの阿部Bと映画のプロデューサーである岡田真のコメント

「赤塚さんの作品を観ながら作曲したのだ。全国の子供たちにも聴いてほしいですのだ」(阿部義晴)。

「ユニコーンサウンドのいい意味での〈ゆるさ〉や〈楽しさ〉は赤塚マンガの面白さに通じるものがあるなぁ……などと思いながらある日CDを聞いていると、ホーンセッションの名称が〈天才バカホーン〉であることに発見。お願いするしかないと思いました。“ぶたぶた”は素晴らしい曲です。常識や意味の呪縛から飛び出して、子供も大人もみんなで笑顔で歌いましょう」(岡田真)。
 

 ちなみにこの曲のビデオはむちゃくちゃ面白いので必見。N●Kの体操のお兄さん・お姉さん的な前半、途中赤塚マンガに欠かせない某人物のような人が出てきてからのシュールな展開、そして、それを超える衝撃の(?)終盤(たぶん観た人全員が、「外人!!」って突っ込むと思う・・・)。もう最初から最後まで笑顔になれること必至。余談ですが、PVに出てくる女性は、元モーニング娘。亀井絵里の妹の亀井理那という方だそうです。

ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー
ユニコーン 全国ツアー『ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...』日程
ユニコーンツアー2009"蘇える勤労" ツアースケジュール&セットリスト集
ユニコーン 『日本の夏 勤労の夏』日程&セットリスト
ユニコーン 『日本の秋 G(ゲー)10ツの秋』日程&セットリスト



これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫
原作/武居俊樹 『赤塚不二夫のことを書いたのだ!!』(文春文庫)
監督/佐藤英明
脚本/君塚良一 佐藤英明
出演/浅野忠信  堀北真希 阿部 力  木村多江  いしだあゆみ  佐藤浩市
【同じカテゴリの最新記事】
・ユニコーン - ぶたぶた 歌詞
作詞・作曲 阿部義晴

ビビリバブーノ バビレバブルー
きみはいま みらい
ブルガリブーノ ラブラリブルー
あたらしい きのう

ぶたはぶた だから
ラーラララー ラララッラー♪
ぶた語が わかる
ラーラララー ラララッラー♪

僕らに伝う いにしえの
世界を救う 合い言葉

ブヒーコリンズ 愛用NO
えい!えい!おー!おー!
えい!えい!おー!おー!
こちょこちょこちょこちょ!

ビビリバブーノ バビレバブルー
きみはいま みらい
ブルガリブーノ ラブラリブルー
あたらしい きのう

ビビリバブーノ バビレバブルー
きみはいま みらい
ブルガリブーノ ラブラリブルー
あたらしい きのう

FUJIYAMA見上げ 立ち尽くす
からだをすこし 軽くする

バタバタ全開 浮上せYO それ
えい!えい!おー!おー!
えい!えい!おー!おー!
こちょこちょこちょこちょ!

ビビリバブーノ バビレバブルー
きみはいま みらい
ブルガリブーノ ラブラリブルー
あたらしい きのう

ビビリバブーノ バビレバブルー
きみはいま みらい
ブルガリブーノ ラブラリブルー
あたらしい きのう

あおぞらへ うかぶ

・ユニコーン「ぶたぶた」


■『デジタルスープ / ぶたぶた』クレジット
座長
マイケル"全裸"鼻血

録音・録音調整
サンセットサウンド、一口坂スタジオ

録音・録音調整技師
宮島哲博

録音技師助手
モーガン ストラットン (サンセットスタジオ)
黒田かおり、加賀美喬貴 (一口坂スタジオ)

原音盤調整所
Bernie Grundman Mastering Tokkyo

原音盤調整技師
田中三一 (Bernie Grundman Mastering Tokkyo)

楽器班
筋野利昭 (MEW)

映像班
大沢昌史

最大感謝
高見沢まいさん、吉田さん(単身赴任)、
JTB、らんまる、Canon XF105

意匠
木村豊 (Central67)

一角獣管理人達
原田公一・田沼功・羽深孝 (SMA)
一角獣管理人管理
大下真由美 (SMA)
音盤会社企画制作管理担当
廣瀬健一・日笠山邦仁・藤江充夫 (Ki/oon Records)

【サイト内関連記事】
裸の太陽 / ユニコーン (裸の太陽 収録)
パープルピープル / ユニコーン (シャンブル 収録)
最後の日 / ユニコーン (シャンブル 収録)
スカイハイ / ユニコーン (シャンブル 収録)
忍者ロック / ユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
ひまわり / ユニコーン (シャンブル 収録)
R&R IS NO DEAD / ユニコーン (シャンブル 収録)
AUTUMN LEAVES / ユニコーン (シャンブル 収録)
オッサンマーチ / ユニコーン (シャンブル 収録)
キミトデカケタ / ユニコーン (シャンブル 収録)
HELLO / ユニコーン (シャンブル 収録)
wao! / ユニコーン (シャンブル 収録)
デーゲーム / 坂上二郎とユニコーン (THE VERY RUST OF UNICORN 収録)
雪が降る町 / UNICORN (The Very Best Of Unicorn 収録)
働く男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
スターな男 / UNICORN (ケダモノの嵐 収録)
すばらしい日々 / UNICORN (SPRINGMAN 収録)
ユニコーン@幕張メッセ国際展示場 COUNTDOWN JAPAN 09/10 感想
ユニコーン@山中湖交流プラザ きらら SWEET LOVE SHOWER 2009 感想
ユニコーン@千葉マリンスタジアム SUMMER SONIC 2009 東京 感想
ユニコーン@国営ひたち海浜公園 8月2日 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009 感想
ユニコーン@横浜アリーナ 7月20日 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. 2009 感想
ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労 5月22日 番外編
ユニコーン@日本武道館 ツアー 2009 蘇る勤労 5月20日 感想
ユニコーン@横浜アリーナ ツアー 2009 蘇る勤労 4月1日 感想

かたちごっこ / 奥田民生 (OTRL 収録)
明日はどうだ / 奥田民生 (Fantastic OT9 収録)
奥田民生愛のテーマ / 奥田民生 (29 収録)
無限の風 / 奥田民生 (無限の風 収録)
遺言 / 奥田民生 (股旅 収録)
手紙 / 奥田民生 (LIVE SONGS OF THE YEARS 収録)
サプリメン / 奥田民生 (LION 収録)
トリッパー(one light club mix) / 奥田民生 (「カスタムメイド10.30」オリジナル・サウンドトラック 収録)
トリッパー / 奥田民生 (トリッパー 収録)
custom / 奥田民生 (E 収録)
ベビースター / 奥田民生 (comp 収録)
快楽ギター / 奥田民生 (comp 収録)
ギブミークッキー / 奥田民生 (comp 収録)
愛のために / 奥田民生 (29 収録)
恋のかけら / 奥田民生 (股旅 収録)
長田進 presents bar MALPASO@品川ステラボール (guest:GRAPEVINE、奥田民生、KUMI&NAOKI (LOVE PSYCHEDELICO)、他)
奥田民生 DOUBLEHEADER@ZEPP LEAGUE 『TRIPLEHEADER SPECIAL!!!』@Zepp Tokyo (guest:木村カエラ、B-DASH)

スイマー / 阿部義晴 (スイマー 収録)

・映画『これでいいのだ!!』予告編
カテゴリ : ユニコーン ・ comments(0)  
2011年04月26日(火)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails