<< ユニコーン 「ユニコーンツアー2011 ユニコーンがやって来る zzz...」武道館公演追加席発売決定 home ただのともだち / salyu × salyu (s(o)un(d)beams 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (1990年代以前)
  3. Garden / Spiral Life (Flourish 収録)

 車谷浩司(元BAKU、後にAIR、現在Laika Came Back)と石田小吉(後にScudelia Electro、現・石田ショーキチ)によるユニット、Spiral Lifeスパイラル・ライフ)の1995年6月25日リリースの3rdアルバムにして、オリジナルではラストとなった『Flourish』の1曲目を飾る曲"GARDEN"。

・Spiral Life - GARDEN


 アルバムに先駆けてリリースされたミニアルバム『FREAKS OF GO GO SPECTATORS』にアコースティックバージョンで収録されていたもののエレクトリックヴァージョン(元々エレキを想定して書いた曲らしい)。後にシングルリリースもされ、当時TV番組「浅草橋ヤング洋品店」のオープニングテーマソングとして使用されていました。

 つい最近たまたまTwitterを見てたら「Spiral Life」という懐かしい名前と再会。思わずYouTubeで検索して聞きまくってしまった。特にこの"Garden"なんて今から15,6年前の田舎に住む高校生になりたての私は洋楽などほとんど聴いたことなく、ギターがギャンギャンなる感じと英語詞のこの曲のロックな佇まいにひどく感化された思い出が蘇ります。今や洋楽も古いのから新しいものまでかなり聴いてるけど、久々に聴いたこの曲のカッコ良さが全然色あせてなくて嬉しくなりました。

 アルバムも全曲捨て曲なしのクオリティ。バラエティも豊か。"Maybe True"とか当時買ったばかりのアコギで覚えてたてのコードでジャカジャカ弾いてたのを思い出して泣きそうになった。。

 まぁ正直スパイラルに関しては、パクりだ云々言われることもありますが(たとえば"Garden"だとギターのリフがスマパンの"Cherub Rock"とか。まぁそれを言ったらこれより後に出たオアシスの"Fuckin' In The Bushes"なんかも似てる気がする)、これが元ネタになったアーティストを知ったりするきっかけになればいいんじゃないかと個人的には思います。

 もし再結成なんかするんだったらライブを見てみたい気もしますが、やっぱりいろんな意味で90年代的な音楽ユニットだったと思うので、今それをやってもなんか違うような気もする。盤に閉じ込められたタイムレスな音で満足してた方が良さそう。てか、最後のライブは横浜アリーナでやったんですね。いい時代だったなぁ。

・Spiral Lifeの楽曲を試聴&ダウンロード⇒Spiral Life

【サイト内関連記事】
MISS / SCUDELIA ELECTRO (WINE, CHICKEN & MUSIC 収録)
cherub rock / smashing pumpkins (siamese dream 収録)
FUCKIN' IN THE BUSHES / oasis (STANDING ON THE SHOULDER OF GIANTS 収録)



【同じカテゴリの最新記事】
・Spiral Life - GARDEN (live)


・SPIRAL LIFE 「Maybe True」1995
カテゴリ : 邦楽 (1990年代以前) ・ comments(0)  
2011年04月23日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails