<< ユニコーン アルバム『Z』作詞・作曲クレジット&各曲レビュー home ヒップホップの経年変化 / □□□(クチロロ) (CD 収録) >>
  1. K's今日の1曲
  2. 邦楽 (2010年代)
  3. Let’s ダバダバ / Polysics (Oh! No! It's Heavy Polysick!!! 収録)

 2011年3月9日リリースのPolysicsポリシックス)の11thアルバム『Oh! No! It's Heavy Polysick!!!』。昨年の武道館公演を最後にカヨが脱退してからは『eee-P!!!』を挟んだもののフルアルバムとしては初のリリースなります。

 "Let's ダバダバ"はアルバムからのリード曲としてPVも作られている曲。ビデオはアルバムのジャケット同様にポリとおんなじ格好した人がいっぱい出てくるのが面白い。この曲は何と言っても、『eee-P!!!』購入者から200人を選んで公開録音された「ダーダーダーダバダバダバダー♪」ってコーラスが楽しすぎる!アルバムリリース前にライブで何度か演ってるところを見たけど、すでにライブのキー曲になるような盛り上がりでした。

・Polysics Let's Daba Daba Live At Shibuya


 ちなみにインタビューでハヤシが「あれはね、60年代のオールディーズ、例えば「ダンス天国」(ウォーカー・ブラザーズのカヴァーで知られる曲)のリフ「ラーララララー、ララララーラララーラララー、ララララー」のように、大抵の人ってそこの部分しか覚えてないでしょ? そういう曲を書きたかった(笑)。Aメロ→Bメロ→サビ、みたいな普通の曲の作り方をとっぱらって、ポリ流のダンス・ナンバーを作ろうとして出来た曲なんですよ。」と語っていました。
 
 アルバム全体もat the drive-inやDeath Cab For Cutie等を手掛けたAlex Newportをエンジニアに迎えて制作。『eee-P!!!』でもミックスを担当してましたが、今回は録音の始めから手掛けたとか。そのアレックスと「目指すのは“時代感のないもの”。2080年くらいに聴くようなのを作りたい」というヴィジョンが一致し、今のこの3人でもっと濃く、突き詰めたものを作るのにアレックスが適任だと判断したそうです。

 もちろんカヨの脱退は大きなものだったけど、今作を聴くと、これまでのテンションは落とさないまま、さらにこれからも先を目指していこうという思いも強く感じる力作だと思います。そんな「Heavy POLYSICK」=「重度のポリ患者」を続出させるべくツアー『We are All Heavy Polysick!!! 〜ツアーでダバダバ!!!〜』も決定(どうでもいいですが、初日は私の誕生日だ!)。日程は下のほうに載せておきます。


POLYSICS -『Oh! No! It's Heavy Polysick!!!』収録曲リスト
1. Heavy POLYSICK
2. Bleeping Hedgehog
3. Let’s ダバダバ
4. Don’t Cry
5. Jumping Up and Clash
6. Go to a Strange City
7. Cough Cough
8. Smile to Me
9. サブリミナル CHA-CHA-CHA
10. 3 Point Time
11. Digital Dancing Zombie
12. Much Love Oh! No!
13. Have a Good Night

・初回盤特典 DVD(3人体制初のワンマンツアーファイル、2010年11月のリキッドルーム公演の模様を収録)
1. シーラカンス イズ アンドロイド
2. Mach 肝心
3. Tei! Tei! Tei!
4. How are you?
5. 人生の灰
6. Rock Wave Don’t Stop
7. First Aid
8. カジャカジャグー
9. URGE ON!!
10. Shout Aloud!
・Apple Musicで試聴&ダウンロードする


【サイト内関連記事】
I My Me Mine / POLYSICS (Now is the time! 収録)
Rocket / Polysics (We ate the machine 収録)
『DECKREC NIGHT 2010』@Shibuya O-EAST (POLYSICS、SCOOBIE DO、KING BROTHERS、住所不定無職) 感想&セットリスト
EX-PRESS ver.4 / II.I.II (KLAXONS / Polysics / the telephones)@Zepp Tokyo
音楽と人200号記念 「MUSIC and PEOPLE VOL.8」@Zepp Tokyo (BUCK-TICK、POLYSICS、毛皮のマリーズ)
ROCKS TOKYO 2011@若洲公園 初日 Part1 (世界の終わり、POLYSICS、ねごと、THE BAWDIES、オワリカラ、Base Ball Bear 他)
The Birthday × POLYSICS 「QUATTRO MIRAGE VOL.4」@渋谷CLUB QUATTRO
『831食べ夜祭』@日本武道館 (フジファブリック、GRAPEVINE、POLYSICS、ユニコーン 他)感想&セットリスト


【同じカテゴリの最新記事】
■『We are All Heavy Polysick!!! 〜ツアーでダバダバ!!!〜』スケジュール
2011年6月5日(日)神奈川県 CLUB CITTA'
2011年6月7日(火)千葉県 千葉LOOK
2011年6月9日(木)静岡県 浜松メスカリンドライブ
2011年6月10日(金)石川県 金沢vanvan V4
2011年6月12日(日)京都府 京都MUSE
2011年6月13日(月)兵庫県 神戸VARIT.
2011年6月14日(火)愛媛県 松山SALONKITTY
2011年6月17日(金)新潟県 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
2011年6月19日(日)北海道 札幌PENNY LANE 24
2011年6月23日(木)岡山県 岡山PEPPERLAND
2011年6月24日(金)広島県 広島CLUB QUATTRO
2011年6月25日(土)福岡県 福岡DRUM Be-1
2011年6月29日(水)栃木県 HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
2011年7月1日(金)青森県 青森QUARTER
2011年7月2日(土)宮城県 仙台darwin
2011年7月3日(日)茨城県 水戸LIGHT HOUSE
2011年7月8日(金)大阪府 心斎橋BIG CAT
2011年7月9日(土)愛知県 名古屋BOTTOM LINE
2011年7月15日(金)東京都 赤坂BLITZ

カテゴリ : 邦楽 (2010年代) ・ comments(0)  
2011年04月20日(水)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails