<< 映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』(原題:『NOWHERE BOY』) home Ordinary Days / toe >>
  1. K's今日の1曲
  2. Dance / Techno / House
  3. Follow / Crystal Fighters (Star of Love 収録)

 スペインのナバラ出身(含む英米人)で、現在はイギリスのロンドンを拠点に活躍する5人組、Crystal Fightersクリスタル・ファイターズ)のデビューアルバム『Star of Love』収録曲"Follow"。

 アコースティックな楽器と、シンセサイザー等のエレクトニックな要素がミックスされたサウンドに、独特のメロディ感(スペイン風のメロディ?)が面白い曲ですね。ミュージックビデオの方もシンプルでチープだけど、面白いです。

 以下、Crystal Fighters簡単なプロフィール。

・メンバー
Sebastian (セバスチャン、lead vocals, guitar)
Gilbert (ギルバート、electronics, guitars, txalaparta, percussion)
Graham (グラハム、guitar/ txalaparta)
Laure (ローリー、vocals)
Mimi (ミミ、vocals)

 バンド名の由来は、Laureのお祖父さんが遺した未完成のオペラの名前が"Crystal Fighters"だったらしい。お祖父さんが秘密に書いていたものを亡くなった後に遺品として見つかったものだという。そのオペラのテーマ(なんかすごい世界の真理とかを描いた壮大なものらしい)から多大なインスピレーションを受けたとのこと。

 結成後、2009年には、フランスのレーベル、Kitsunéからデビュー・シングル「I Love London」と、セカンド・シングル「Xtatic Truth」をリリースし、人気コンピ『Kitsuné Maison Compilation 7』にも収録されて話題に。そして、フルアルバムのリリースへと至る。

 ちなみにアルバムタイトル『Star of Love』の頭文字"SOL"はスペイン語で“太陽”っていう意味の言葉らしい。全員がスペインの出身ではないけど、バスク地方の民族楽器、txalaparta(木琴状の打楽器)やtabor(ロープの巻かれたスネアドラム)、txistu(バスク地方特有の、縦笛のような楽器)、そしてスパニッシュ・ギターなどが使われていて、スペインというのはやはりこのバンドのキーとなっているようです。

 正直、B級感はバリバリあるけど、結構面白いのでおすすめ。"I LOVE LONDON"とかM.I.A.とか好きな人にはハマりそう。白眉はやっぱ"Xtatic Truth"かなぁ。

■Crystal Fighters 『Star of Love』
1. "Solar System"
2. "Xtatic Truth"
3. "I Do This Everyday"
4. "Champion Sound"
5. "Plage"
6. "In the Summer"
7. "At Home"
8. "I Love London"
9. "Swallow"
10. "With You"
11. "Follow"

・Crystal Fightersの『Star of Love』を試聴&ダウンロード⇒Star of Love - Crystal Fighters

【同じカテゴリの最新記事】
・CRYSTAL FIGHTERS "FOLLOW" ((OFFICIAL VIDEO))


・CRYSTAL FIGHTERS "I LOVE LONDON" (OFFICIAL VIDEO)


・CRYSTAL FIGHTERS - XTATIC TRUTH (ORIGINAL) - OFFICIAL VIDEO
カテゴリ : Dance / Techno / House ・ comments(0)  
2011年03月19日(土)

COMMENT
SUBMIT COMMENT








    
Related Posts with Thumbnails